くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

将棋

【悲報】羽生善治さん不調、49戦28勝21敗0.571

1: 2018/02/09(金) 02:52:16.42 ID:TIV2JRd7d
去年はタイトル二つしか取れなかった模様
終わりやね
no title
続きを読む

【悲報】将棋ラノベ「りゅうおうのおしごと」の主人公、完全にヤバイ奴

1: 2018/02/06(火) 08:12:03.65 ID:p32RklIaa
いかんでしょ
no title
続きを読む

藤井五段の「ひふみんアイ」はマナー違反? ベテラン棋士が苦言「注意してもらいたい」

1: 2018/02/03(土) 02:30:57.38 ID:CAP_USER9
2/2(金) 19:46配信
藤井五段の「ひふみんアイ」はマナー違反? ベテラン棋士が苦言「注意してもらいたい」

 将棋の藤井聡太五段(15)が対局中に取った行動について、ベテラン棋士の神崎健二八段(54)が「マナー違反」だと指摘した。藤井五段が対局の終盤に立ち上がり、相手の後ろ側から盤面を見たことに、ツイッターで苦言を呈したのだ。

 今回の神崎八段のツイートには、藤井五段のファンとみられるユーザーから、「公で言う事じゃない」「後ろから見ようが問題ない 文句あるならルール化しろ」などの批判が寄せられている。一方で、マナー違反との指摘を支持する棋士もいるようだ。

■「立って後ろから見るのは、マナー違反」

 東京・千駄ケ谷の将棋会館で1日、名人戦の順位戦(C級2組)9回戦の対局が行われた。藤井五段(対戦前は四段)は梶浦宏孝四段(22)に114手で勝ち、順位戦9連勝を達成。五段昇格と来期のC級1組昇格を決めた。

 この対局の終盤で、藤井五段が座布団からおもむろに立ち上がり、相手の梶浦四段の斜め後ろに立って盤面を逆から見る場面があった。なお、このとき対局室では、藤井-梶浦のほかに2組が同時に対局していた。

 藤井五段のこうした行動に注目したのが、30年以上プロ棋士として活躍し、現在は藤井五段と同じ順位戦C級2組に所属する神崎八段だった。1日深夜のツイートで、

  「終盤戦の時間切迫局面で、立って後ろから見るのは、マナー違反。隣の両対局者も対局相手も気になっているはず」

と指摘。その上で、この対局を解説していた日本将棋連盟専務理事の森内俊之九段の名前を挙げて、「この映像をもし森内専務理事が見ていたのならば、後日注意してもらいたいことと思うのだが...」とも呟いていた。

 だが、藤井五段の行動に苦言を呈した神崎八段のツイートに対し、投稿のリプライ欄などには、

  「Twitterで晒し者にするかのように苦言を呈するのではなく、内々で注意喚起するべきではと感じました」
  「直接指導なさるか連盟に仰ればいいではないですか。中学生をTwitterで晒しあげるのはマナー違反ではないのでしょうか」
  「なんで森内先生だよ そんなことまで他力本願かよ自分で言えや」

といった否定的な意見が相次いで寄せられた。一方で、「マナー違反の部類に入るのは事実だよな」「なんで正しく批判した側が叩かれんだよ」などと神崎八段の指摘に賛同するユーザーもいる。

 なお、ネット上で批判が相次いだことを受けてか、神崎八段のアカウントは「鍵付き」に設定が変更され、限られたフォロワーしか投稿を閲覧できない状態となっている(2月2日18時時点)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000016-jct-soci
no title
続きを読む

【速報】藤井五段、始まる

1: 2018/02/01(木) 23:41:17.64 ID:Aur1QUAn0
続きを読む

【朗報】藤井聡太四段、ガチで終わる……

1: 2018/02/01(木) 01:33:00.20 ID:vSOb0Aqb0
今日五段になる模様
e2171_759_0d8b00a3_ceef01d0
続きを読む

大河ドラマ「羽生善治」

1: 2017/12/26(火)13:07:05 ID:SEE
第40話「永世七冠」
続きを読む

Abema TV「飛車角落ちの羽生善治に勝ったら1000万円」

1: 2018/01/14(日) 18:07:12.36 ID:P53/hWzm0
やる?
続きを読む

藤井聡太くん頭の回転速すぎるやろ

1: 2018/01/01(月) 21:32:08.04 ID:iSh+aEEb0
とある経済学者との対談の一部
https://blog.40ch.net/2018/01/01/fujii-sota-4th-stage-dialogue-with-economists-thelleros-theorem-discussion/
安田 人間の行動には説明がつかないこともあるので、全てというわけにはいきません。
ただ、安定して観察される現象については、筋のいい見方ができるのではないかと思います。
ではここで、1対1で数字を数え上げるゲームをしてみましょう。
「1から順番に数字を数え上げる」「一度に三つまで数えることができる」「ある数字を数えた方が負け」というルールです。今回は、「21を数えたら負け」という設定にします。まず、1。

藤井 2、3。

安田 4。

藤井 (5秒ほど考えてから)5。

安田 6、7、8。

藤井 あっ、そうか……。これは多分負けです。

安田 なぜ、気づいたのですか。

藤井 21が「4の倍数+1」になるからです。

安田 やっぱり、気づくのがとても速いですね。このゲーム、先手に必勝法があるのか、後手に必勝法があるのか、わかりますか。

藤井 後手必勝です。

安田 そうです。
先手がどう数えても、後手は必ず4の倍数で、そして20で数え終えることができるからです。
このように、有限の手数で終わりが来るゲームは、必ず先手必勝か後手必勝かが決まっています。
これは、考えた学者の名前にちなんで「ツェルメロの定理」と言われています。
将棋はとても複雑なゲームですが、同じようにどちらかが必勝になるはずです。
続きを読む

なぜ将棋のゲームバランスはほぼ完璧なのか?

1: 2017/10/22(日) 05:38:15.21 ID:zhJqwEZQ
大昔 数学的領域が未開だった頃に考案されたゲームとしてはほぼゲームバランスが完璧である
考案者は相当に計算して考案したのではないか?

チャトランガ系統のゲームで隆盛しているモノはゲームバランスが壊れているものが多い
■チェス…引き分け5割超え 先手勝率は後手の倍 少しでも劣勢になったら引き分けに持ち込む 欠陥だらけ
■囲碁…先手後手の差がかなり激しいため、コミ(時代や国によってコロコロ変わる)というハンデが必要 未だにコミの最適解は発見されていない 欠陥だらけ

■将棋…先手後手の勝率は、チェス囲碁に比べ比較的かなり拮抗している。▽85飛やゴキゲン中飛車などの戦法の盛衰により後手勝率が上回る事も。
続きを読む

明石家さんまをイライラさせたひふみん 将棋ファンから「ああやっぱり」の声も

1: 2017/12/28(木) 21:43:25.16 ID:CAP_USER9
26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に将棋棋士の「ひふみん」こと加藤一二三九段が出演。明石家さんまとトークを繰り広げた。

 加藤九段は、「今年ショックだった出来事」というお題で、将棋ファンから「将棋の現役を引退したのだが、ファンから弱くなったから引退したといわれたこと」を挙げる。

 いつもの調子で「弱かったのではなく、引退という制度に引っかかって引退するんです。力は落ちてなくても、引退制度があるから引退する」と発言。

 さんまから「どういう制度なんですか?」と聞かれると、「名人から40年掛けてクラスが下がってきた。5年で下がったわけではない」「そこで負けたんですよ、仮に本当だったとしても、面と向かって『弱くなったから引退した』なんていう必要、なかなかないと思いますよ」とまくし立てる。

 この様子を聞いたさんまは、明らかにイラつきを見せ、「ワンワン」と吠えてみたり、「はいってこーへん」と愚痴る。さらに、さんまが「四段(C2クラスのこと)に下がってきたってことは、弱くなったことでしょ?」とツッコむと、加藤九段は「ノンノン」と反論。

 それでも論理を理解できないさんまは、「弱くなってやめたという質問は合ってますよね?」と聞くと、加藤九段は「ぜんぜん違う」と譲らない。

 そしてさらに、加藤九段が意見を述べようとすると、さんまは「やーめた」と棒を叩きつける。ここで慌てた古坂大魔王と友近が、「実力が下がったわけじゃないからね」「力は下がってないけど、負け数は込んでくる」と必死のフォロー。

 さんまは「負け数多くなるってことは、弱くなったってこと…」と苦笑いすると、古坂大魔王が「そうなんですけど、そこは認めたくないって感じで」と再度フォロー。千鳥の大悟が「この話はどっちかが大人にならないと」と説得し、CMへと入った。

 何とか場は収まったが、温厚なさんまが珍しく怒ったような素振りを見せただけに、視聴者は騒然。加藤九段の「負けが多くなっても弱くなっていない」という論理が一般人には理解不能だっただけに、「ひふみん、わけわからない」「ひふみんはさんまの番組には無理なのでは」という声があがった。

 一方、将棋ファンからは、加藤九段が極度の負けず嫌いであることや、喋り始めたら止まらないことは周知の事実だっただけに、「想定内の展開」「いつかこうなると思ってた」などの声が出た。

 「加藤九段は将棋界きっての負けず嫌いで、引退となった対局も投了前にタクシーを呼び、将棋会館に到着すると、あっさり投げたうえ感想戦もせずに帰ってしまったほど。

 また、ニコニコ生放送などの将棋解説では、延々と自分の歴史を語り、番組の進行を無視して喋り続けることは多々ある。

 優しいおじいちゃんのようなキャラでテレビに出ていますが、実はいろいろな意味で常人離れした怪物です。

 さんまのように進行をキッチリしたい司会者にとっては、鬱陶しく感じてしまうでしょう。もう、さんまの番組に加藤九段が出演することはないかもしれません」(芸能関係者)

 お笑い界のトップも、将棋界のレジェンドを扱うのは難しかったということか。

no title
続きを読む

【将棋】描く将が書いたサンタクロースウティがほろっとくる

あまりTwitter動画は紹介しないのですが、将棋好きとしてとてもほっこりしたので紹介します。
ウティとは?

続きを読む

ガチで将棋星人が地球に攻めてきた時にありがちなこと

1: 2017/12/10(日)17:09:08 ID:nsM
地球の命運をかけて開かれた宇宙戦で羽生が100期目を獲得
32993898
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク