くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

将棋

【悲報】三浦九段、一転してまた劣勢に

1: 2016/10/27(木) 04:59:21.24 ID:epTSzapT0
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6710

やっぱりスマホの提出を拒否していた模様
続きを読む

<実は似ているサッカーと将棋>世界を広げる相乗効果に期待!

1: 2016/10/24(月) 14:02:54.78 ID:CAP_USER9
「サッカー」と「将棋」――。ジャンルの異なる両者には、意外なつながりがあることを知っているだろうか。

J1横浜のホーム戦では年に1度、そして将棋の駒の産地・山形県天童市を拠点とするJ2山形では年に2度、「将棋×サッカー」のコラボレーションイベントが開催されている。
イベントの中心人物は、熱烈なJ2札幌サポーターで棋士の野月浩貴七段(43)。12年3月に山形の試合を観戦したことからコラボ企画の話が立ち上がった。

戦型やフォーメーションなど、将棋とサッカーには共通する部分が多いそうだ。選手個々の特性を生かして戦術を組み立てるサッカーは、棋士の思考とも重なるところがあるという。

例えば、サイドバックの選手を飛車と見立てれば、相手陣内に入ると竜に成り、攻撃にも加わる。
このように、ポジションを駒に置き換えて観戦してみることも、楽しみ方の一つになると思う。その親和性から、将棋とサッカー両者のファンを結ぶイベントが企画されるようになった。

野月七段は「互いに似た部分があるので、将棋ファンにもサッカーファンが多く、
その逆もしかり。将棋ファンがスタジアムに足を運び、サッカーファンが将棋中継(テレビ、インターネット放送)を見るきっかけになれば」と語った。

さらに大きなムーブメントへのきっかけは、14年1月に三ツ沢球技場で行われた元横浜、大宮のMF波戸康広氏の引退試合。
キックオフ前のセレモニーでは、熱烈な将棋ファンの波戸氏に、日本将棋連盟から「将棋親善大使」が任命された。
波戸氏は現在横浜F・マリノスのアンバサダーを務めるとともに、アマ二段の棋力を誇る実力者だ。

スタジアムでのコラボイベントには野月七段をはじめ、郷田真隆王将(45)、渡辺明二冠(32)など、
サッカー好きの棋士も多数出演し、公開対局や指導対局、トークショーなどが行われている。

今までスタジアムに足を運んだことがなかった将棋ファンにとってもサッカー観戦のきっかけになり、
また、今まで将棋になじみのなかったサッカーファンが、公開対局やトークショーを目にすることで将棋の楽しさに触れるなどの相乗効果が生まれているという。

記者は入社以来、10年間、イベントを手がける事業本部に在籍。将棋の七大タイトルのひとつ、王将戦の運営を担当してきたが、
この10月の異動でサッカー担当となった。「まるで接点がないと思われるどんなことにも必ず共通項がある。
そして将棋が、必ず助けてくれる」。業務内容が大きく変わる記者に、郷田王将が贈ってくれたメッセージだ。

新米記者に任された初めてのコラムでも、早速将棋の力を借りることに。企画営業での経験を、新しい世界につなげていくことが新たな使命だ。(伊藤 靖子)

スポニチアネックス 10月24日(月)10時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000082-spnannex-socc

写真
no title
続きを読む

将棋界の大事件で打線組んだwwwww

1: 2016/10/13(木)02:29:13 ID:P7i
1(中)森安秀光殺人事件
2(二)陣屋事件
3(三)森内が羽生より先に永世名人
4(一)羽生善治七冠達成
5(遊)中原誠突撃事件
6(左)女流棋界分裂事件
7(右)加藤一二三九段が猫に餌やったとかで訴えられる
8(捕)プロ棋士(佐藤なんとか)がCPUに初敗北
9(投)三浦弘行不正疑惑事件
続きを読む

【将棋 三浦九段ソフト使用疑惑】 羽生善治3冠「限りなく黒に近い灰色」 渡辺明竜王「クロ確信」 他トップ棋士もシロ主張せず

1: 2016/10/19(水) 20:33:39.13 ID:CAP_USER9
日本将棋連盟 http://www.shogi.or.jp/
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6688
no title

(全文は文春ソース先を参照してください) 

スマホによる「不正行為の疑い」を巡り「竜王戦」の挑戦者だった三浦弘行九段(42)が不出場になった問題について、
対局予定だった渡辺明竜王(32)が週刊文春の取材に応じ、一連の経緯や自らの心境について初めて明かした。

三浦九段による、スマホを使用した「将棋ソフトでのカンニング疑惑」の対局は4局あるとされ、
そのうちの1局は10月3日に行われたA級順位戦の「三浦九段対渡辺竜王」だった。
この対局を一部の棋士がネット中継をもとにリアルタイムでソフトで検証していたところ、驚くほど三浦九段の指し手がソフトと一致したという。

それを知らされた渡辺竜王は過去の三浦九段の対局も含めて調べ、指し手の一致、
離席のタイミング、感想戦での読み筋などから「間違いなく“クロ”だ」と確信したという。

三浦九段に関する疑惑は将棋界の一部で今年8月ごろから囁かれており、週刊文春も取材を進めていた。他に大手新聞社の記者も情報を把握していた。

渡辺竜王が語る。

「竜王戦が始まってから疑惑が公になれば、シリーズは中断される可能性が高いと考えました。
それだけでなく、タイトル戦を開催する各新聞社が“不正”を理由にスポンサー料の引き下げや、
タイトル戦の中止を決めたら連盟自体の存続さえも危うくなると思ったのです。
そんななかで最悪のシナリオは『疑惑を知りながら隠していたという事が発覚する事だ』と判断しました」

10月7日、渡辺竜王は日本将棋連盟理事の島朗九段(53)に事情を説明。
それを受けて10月10日に羽生善治三冠(46)、佐藤天彦名人(28)、将棋連盟会長の谷川浩司九段(54)らトップ棋士7人が集まり“極秘会合”が開かれた。
渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは「99.9%やってますね」という意見も出て、“シロ”を主張する棋士はいなかった。

その翌日、将棋連盟の「常務会」による三浦九段のヒアリングが行われ、三浦九段は疑惑を完全否定したものの、結局、不出場が決まった。

●一連の不正疑惑や“極秘会合”、「常務会」などの詳細については10月20日(木曜日)発売の週刊文春が報じる●
続きを読む

【将棋 反論文全文あり】 三浦弘行九段「対局中ソフト使用、一切ない。調査に協力し、疑惑が晴れると信じている」

1: 2016/10/18(火) 19:18:39.47 ID:CAP_USER9
日本将棋連盟 http://www.shogi.or.jp/
no title

http://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00m/040/013000c
http://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00m/040/014000c

将棋棋士の三浦弘行九段(42)が対局中に将棋ソフトを使用した疑惑が浮上し、日本将棋連盟が出場停止処分とした問題で、
三浦九段は18日、自らの潔白を主張する文章を、弁護士を通じて報道各社に公表した。
「対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません」と疑惑を改めて否定。
「適正な手続きによる処分とは到底言い難い」と不服を訴えつつ「今後も連盟の調査に最大限協力するつもりです。
そのことにより、私にかかった疑惑が晴れると信じています」とつづっている。
(記事全文は、毎日新聞ソース先参照)

反論文書
公益社団法人日本将棋連盟が発表しているとおり、私三浦弘行は、第29期竜王戦七番勝負に出場できないことになり、
平成28年10月12日付で出場停止処分となりました。

このことは、私が対局中の離席が多く、私の指し手がコンピュータと一致する可能性が高いことなどから、
私が対局中に将棋ソフトを使用していたのではないかという疑惑を持たれたことに由来しています。
しかしながら、私がこれまで対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません。連盟が私に求めた、
第29期竜王戦七番勝負に出場できないこと及び休場届の提出は、全くの濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)である将棋ソフト使用疑惑によるものであり、
適正な手続きによる処分とは到底言い難いものです。

私は、連盟から上記疑惑を持たれたので、平成28年10月11日及び12日において、連盟からの要望がなかったにもかかわらず、
自ら保有するノートパソコン2台、デスクトップパソコン2台、スマートフォンの全アプリを撮影した画像を提出しています。
これら資料を精査してもらえれば、私の身の潔白が晴れることだと信じていましたが、連盟はこれらの資料を精査することなく、
一方的に私に出場停止処分を下しました。本当に残念でなりません。

また、私は連盟に対し、離席が多いことやコンピュータとの一致率が高いことを示す証拠を書面により提出して欲しいことを求めています。
これらの資料を分析すれば、離席と私の指し手との関連性がないことなどを示すことができると考えています。
しかし、連盟からはこれらの資料の開示はなされていません。
これでは、私としましては、私のどの指し手がどのコンピュータと一致しているのか、満足に知ることすらできません。

私が離席していた際に行っていたことは、将棋会館内の休憩室である「桂の間」などで横になるなどして体を休めつつ次の指し手を考えていたり、
会館内のトイレに赴いていただけです。
対局中の食事についても、ほとんどが出前を注文しており、疑惑を持たれている対局では、対局中に会館の外に出ることはありませんでした。

また、現在多くのプロ棋士が対局前の研究において、将棋ソフトを用いていることは周知の事実だと思われます。
私も将棋ソフトを用いて対局前に研究を行っていました。将棋の序盤中盤は、盤面の状況をある程度想定できるため、
コンピュータと一致率が高くなることは当然のことだと思います。
また、終盤については、最善手を指せばコンピュータと一致することは不思議なことではありません。
そのため、私の指し手がコンピュータと一致率が高い部分があったとしても、何も不思議なことではないと考えています。
おそらく、他のプロ棋士の指し手とコンピュータの一致率も、一直線の変化では特に高くなるのではないかと思われます。

私は、今後も連盟の調査に最大限協力するつもりです。そのことにより、私にかかった疑惑が晴れると信じています。

なお、本来記者会見などを開催すべきなのかもしれませんが、書面による方が、私の意見を表明しやすいという事情から、
このような形によって私の意見を述べさせていただく次第です。

平成28年10月18日  三浦弘行 
続きを読む

橋本八段が三浦の不正疑惑についてツイート「個人的にも1億%クロだと思っている。二度と戦う気しない。最悪の形になり残念。」

1: 2016/10/14(金) 05:40:49.37 ID:CAP_USER9
2016/10/13 20:09

 「将棋界の信頼を失いかねない」「恐れていた事が事件になった」――。日本将棋連盟が2016年10月12日に明らかにした、三浦弘之九段(42)の「カンニング疑惑」が、棋界関係者の間でも波紋を広げている。

 三浦氏が不正を否定していることもあり、プロ棋士の間では「ほぼ白のグレーだと思います」「証拠はないのですね」などと慎重論が目立つ。その一方で、「個人的には1億%クロ」「二度と戦う気がしない」と暴露する棋士も出ており、見解は大きく分かれている。

現役棋士のカンニング疑惑に棋界激震

三浦氏「疑念を持たれたままでは対局できない」

 いったいどういう経緯で、三浦氏に「疑惑の目」が向けられることになったのか。将棋連盟の広報担当者は13日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「(三浦氏の)離席回数があまりに多かったため、過去の複数の対戦相手から不正を疑う声が上がっていた」

と説明する。また、棋士の間では7月頃から「スマホを使った不正を一部の棋士がやっている」という噂が広がっていた。ただ、そのときは具体的に三浦氏の名前が出ていたわけではなかったという。

 こうした状況を受け、連盟は10月11日に三浦氏に聞き取り調査を実施。連盟は調査にあたって資料を作成しており、その中には、将棋ソフトが示す最善手と三浦氏の手の「一致率の高さ」を指摘した箇所もあるという。

 調査で三浦氏は、離席の多さについて「別室で体を休めていただけ」と説明。将棋ソフトでの不正を否定した上で、

「疑念を持たれたままでは対局できない」

として休場を申し入れたという。だが、三浦氏からは期日の12日15時までに休場届の提出がなかったため、連盟は12月31日まで全公式戦の出場停止処分を下すことになった。

 三浦氏は、10月15日に開幕するタイトル戦「竜王戦」の挑戦者だった。今回の処分を受け、挑戦者決定戦で三浦氏に敗れた丸山忠久九段(46)が代わりに出場することが発表されている。
連盟の広報担当者によれば、タイトル戦の直前に出場者が変わることは「今回が初めての事態」だという。

 一方の三浦氏は新聞各紙の取材に対し、「やましいことは何もしていない」などと改めて不正を否定。今後の対応については、弁護士と相談中だとしていた。

「連盟の決定には個人的には賛成しかねます」

7大タイトルの獲得歴もある一流棋士に浮上した「カンニング疑惑」は、将棋ファンだけではなく、当のプロ棋士にも大きな衝撃を与えたようだ。12日から13日にかけて、数多くの棋士がツイッターで騒動に言及している。

将棋連盟の理事経験もある田中寅彦九段(59)は12日、「恐れていた事が事件になった」と一言。大平武洋六段(39)は12日、

「(三浦九段の不正疑惑は)自分の意見だけで言えば、ほぼ白のグレーだと思います」
と表明。また、上野裕和五段(39)も「各社の報道を読む限り、証拠はないのですね」と言及している。そのほか、三浦氏に代わって竜王戦に臨むことになった丸山氏も、

「日本将棋連盟の決定には個人的には賛成しかねます」
とのコメントを発表している。

このように棋士の中では慎重な意見が大半を占める一方で、三浦氏の不正を事実だと指摘する棋士も現れた。橋本崇載八段(33)は13日に、

「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている。奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない。(中略)最悪の形になり、ただただ残念だ。これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に」
とツイート。続く投稿では、
(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:J-CAST ニュース http://www.j-cast.com/2016/10/13280636.html
続きを読む

【悲報】将棋の三浦弘行九段が出場停止処分 スマホで不正の疑い

1: 2016/10/12(水) 20:12:01.04 0
no title
続きを読む

羽生善治王位が勝ち、防衛! 木村一基八段、力尽きる・・・

1: 2016/09/27(火) 18:52:33.52 ID:CAP_USER9
【第57期 王位戦七番勝負】
羽生善治 王位 - 挑戦者 木村一基 八段    各日午前9時開始  持ち時間 各8時間
第1局 7月05-06日(火・水) 先 羽生王位 ●-○ 木村八段    愛知県犬山市 「名鉄犬山ホテル」
第2局 7月27-28日(水・木)    羽生王位 ○-● 木村八段 先 兵庫県神戸市 「中の坊瑞苑」
第3局 8月09-10日(火・水) 先 羽生王位 ○-● 木村八段    北海道旭川市 「扇松園」
第4局 8月22-23日(月・火)    羽生王位 ●-○ 木村八段 先 福岡県飯塚市 「麻生大浦荘」
第5局 8月30-31日(火・水) 先 羽生王位 ●-○ 木村八段    徳島県徳島市 「渭水苑」
第6局 9月12-13日(月・火)    羽生王位 ○-● 木村八段 先 神奈川県秦野市 「元湯 陣屋」
第7局 9月26-27日(月・火) 先 羽生王位 ○-● 木村八段      同    上

羽生善治王位が勝ち防衛!
ttp://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2016/09/27/a313.jpg

http://live.shogi.or.jp/oui/
棋譜:http://live.shogi.or.jp/oui/kifu/57/oui201609260101.html
中継ブログ:http://kifulog.shogi.or.jp/oui/
日本将棋連盟: http://www.shogi.or.jp/
続きを読む

将棋アニメ「3月のライオン」NHKが本気を出すwwwwwwwwww

1: 2016/09/10(土) 14:06:48.33
◇キャスト(敬称略)

桐山零:河西健吾
川本あかり:茅野愛衣
川本ひなた:花澤香菜
川本モモ:久野美咲
二海堂晴信:岡本信彦
幸田香子:井上麻里奈
高橋勇介:細谷佳正
島田開:三木眞一郎
三角龍雪:杉田智和
松本一砂:木村昴
川本相米二:千葉繁
幸田柾近:大川透
林田高志:櫻井孝宏

no title
続きを読む

将棋初心者俺「あ!飛車取られたンゴ!」

1: 2016/07/31(日) 08:19:59.71 ID:tPi9wMiw0
投了
index
続きを読む

14歳の中学生棋士誕生 加藤一二三九段の最年少記録を62年ぶりに更新

1: 2016/09/03(土) 17:26:18.11 ID:CAP_USER9
将棋の第59回奨励会三段リーグ戦が3日、東京都渋谷区の東京将棋会館で最終日を迎え、
上位2人に入った大橋貴洸(たかひろ)三段(23)と藤井聡太(そうた)三段(14)がプロ棋士となる
四段昇段(10月1日付)を決めた。藤井新四段は昇段時、14歳2カ月の中学2年で、これまで
最年少記録だった加藤一二三九段(76)の14歳7カ月を62年ぶりに更新した。中学生で
昇段を決めたいわゆる中学生棋士は、加藤九段のほか、谷川浩司九段(54)、羽生善治王位(45)、
渡辺明竜王(32)で、藤井新四段は史上5人目になる。


藤井新四段は愛知県瀬戸市在住。5歳で将棋を覚え、2012年に杉本昌隆七段門下で関西奨励会に
6級で入った。以降昇級昇段を続け、昨年10月に13歳2カ月の史上最年少で三段に昇段。
今期から三段リーグに参加していた。現行の三段リーグを1期で抜けたのは、第1回の2人を除くと
史上6人目。

藤井新四段は10月以降、公式戦に出場する。名人戦につながる順位戦は、来年開幕の第76期から
C級2組に参加する。

ソース/毎日新聞社
http://mainichi.jp/articles/20160904/k00/00m/040/004000c
続きを読む

【朗報】羽生善治、衰えていなかった

1: 2016/08/01(月) 18:37:41.36 ID:oyIQyXb/0
棋聖戦防衛間近の模様
d3fd76a6
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク