くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

将棋

【1000年に1人】美人囲碁棋士の黒嘉嘉さんに注目集まる

1: 2017-08-07 18:16:26 ID:
史上最年少でプロ棋士の仲間入りを果たし、前人未到の29連勝を果たした藤井四段。彼の活躍により、いまや将棋界は空前のブームにわいています。

そんな中、将棋と対をなして日本でも高い人気を誇る『囲碁』の世界で、実力と美貌を兼ね備えた、女流棋士の存在が注目を集めています。

強さと美しさを持ち合わせる棋士
話題の女流棋士は、オーストラリア人の父と台湾人の母を持つ、黒嘉嘉(こく・かか/ヘイ・ジャァジャァ)七段。

http://news.livedoor.com/article/detail/13438911/

最新一期VOCE❤️

黑嘉嘉 Joanne Missinghamさん(@jiajia94526)がシェアした投稿 -

熊大❤️❤️

黑嘉嘉 Joanne Missinghamさん(@jiajia94526)がシェアした投稿 -


続きを読む

【悲報】藤井四段、ちょっと負けただけで叩かれ始める・・・

1: 2017/08/06(日) 08:56:57.98 ID:CAP_USER9
■ 「プロ入り初の“連敗”」

8月5日(土)。
藤井聡太四段の動向を伝えるニュースのヘッドラインには、何やら目を引く表現がありました。
タブルクォーテーションマーク(““)でくくられた「連敗」という言葉は、前日(4日)に菅井竜也(すがい・たつや)七段に敗北を喫した藤井四段が、その翌日に都成竜馬(となり・りゅうま)四段に敗れた、ということを意味するものです。

なるほど、昨日負けて、今日も負けたのなら、それは連敗です。
ではなぜタブルクォーテーションでくくられているのか。
その理由は、前日が公式戦であっても、翌日の分は非公式戦の対局であるため、公式記録上のカウントでは、「連敗」とはならないからです。

8月4日(金)。
藤井四段は王将戦一次予選の決勝で、菅井七段に敗れました。
藤井四段から見れば、内容的には「完敗」ともいえるものです。
さすがは菅井七段。
現在羽生善治王位に挑戦し、初タイトルをうかがう中で、強さと勢いを示した場面でもありました。

藤井四段が敗れた王将戦は、将棋界の七大タイトルの一つにも数えられる公式戦です。
タイトル戦以外にも、「NHK杯」などの全棋士参加のトーナメント戦や、「上州YAMADAチャレンジ杯」「加古川青流戦」など、若手棋士を対象にしたトーナメント戦も、公式戦に数えられます。

藤井四段の公式戦における通算成績は、現在34勝3敗(勝率0.919)。
2017年度だけであれば、24勝3敗(0.889)です。


ちなみに史上最高の勝率記録は、今からちょうど50年前の1967年度、中原誠五段(現16世名人、引退)が残した、47勝8敗(勝率0.855)。
藤井四段には、この記録の50年ぶりの更新も期待されています。

8月5日(土)。
この日は愛知県春日井市において、「室田伊緒presents かすがいキッズ☆将棋フェスタ」が開催されました。
地元春日井出身で、藤井四段の姉弟子(杉本昌隆七段門下)にあたる、室田伊緒(むろた・いお)女流二段がプロデュースする、主にお子さんを対象とした、将棋のイベントです。
詳細は、春日井市のページをご覧ください。

春日井市は藤井四段の出身地であり、また現在も暮らしている、瀬戸市の隣りです。
このイベントの席において、「イケメン棋士といま話題の最年少棋士」と銘打たれ、都成四段と、藤井四段のエキシビション対局がおこなわれました。
こうした対局は、公式戦としてはカウントされません。
つまり、「非公式戦」として扱われます。

前日は菅井七段戦。
そしてこの日は、春日井でイベント。
「タフガイ」と言うには、藤井四段はまだ若すぎるでしょうが、夏休みとはいえ、かなりのハードスケジュールであることは、間違いないでしょう。
それはまた、人気者の宿命ともいえます。
スター棋士は、他に代わりがいません。
そこで将棋界では、羽生善治三冠のように、忙しい人が、さらに忙しくなるという現象が見られます。

全国各地でおこなわれる将棋のイベントでは、人気棋士や、地元ゆかりの棋士などが対局することは、よくあります。
普段であれば、それほどニュースになることはありません。
しかしそこは、藤井ブームの現在。
藤井四段が現れるところ、多くのマスコミもまた、その姿を追いかけていきます。

都成竜馬(となり・りゅうま)四段は、現在27歳。
将棋では、歩が成れば、「と」になります。
また飛が成れば竜(龍)、角が成れば「馬」です。
これほど将棋の棋士っぽい名前は、ちょっと例がないかもしれません。
また「イケメン棋士」と称されるように、将棋界屈指の二枚目としても知られています。

非公式戦ですから、浴衣を着て、うちわであおぎながら、というスタイルもあるでしょう。
しかしこの対局では、両者はスーツにネクタイという、公式戦と変わらないスタイルでした。
将棋界というところ、特に男性棋士は、クールビズとは縁遠いようです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20170805-00074192/

※続きます
続きを読む

【悲報】藤井四段の家族「藤井四段…高校進学した方が…」藤井四段「嫌ンゴ中卒がいいンゴ」

1: 2017/07/30(日) 02:41:51.93 ID:J2wXr6bT0
この7月に15歳の誕生日を迎えた藤井聡太四段。進学について悩んでいるという話を小耳にはさんだ。
本人は高校進学したくない、母親を含め周りの人間は進学を希望している。

もし藤井君が奨励会三段だったら、高校進学は是非もないだろう。
しかし藤井君はすでに四段、棋士になっているのである。

棋士になってしまえば、おそらく今後仕事の心配はなく、人生で学歴を問われる場面もそうないだろう。
高校へ通っている時間を将棋の勉強に当てたいという気持ちはごく自然なものと思える。

私が日本将棋連盟に勤めた昭和57年頃は、奨励会員は中卒が主流だった。
高校へ進学する方が自分の才能に自信がないからだとか、逃げていると揶揄(やゆ)された。
高校進学が保険のようにとられていたのだ。しかし現実は厳しかった。
中卒のまま棋士になれずに20代で社会に放り出される若者を、私は大勢見てきた。多くは友人だった。

その流れを変えたのが、天才・羽生善治らであった。羽生世代の俊英たちのほとんどは高校へ通った。
その方が生活にリズムができたし、奨励会員というわかりにくい立場ではなく、
高校生というアイデンティティーを持てることが大きかった。
それまでの奨励会員たちは毎日行く場所もなく、結局は将棋会館の周りをうろついているしかなかった。
しかし羽生世代からはガラリと変わった。
続きを読む

加藤一二三九段 、将棋ファンの無作法に怒り!「ハッキリ言って失礼」「加藤さん」という呼び方に違和感

1: 2017/07/25(火) 12:27:38.93 ID:CAP_USER9
24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、珍しく怒りを覚えた相手を明かした。

番組では、加藤九段がゲストに登場し、数多ある伝説の真偽についてトークしていた。「怒ったことが一度もない」との伝説について、加藤九段は普段は「柔和たるべき」の精神から何事も穏便に済ますそうだが、「最近、1回だけ怒ったことがあります」として、あるエピソードを披露した。

加藤九段は、街ですれ違う一般人には何と呼ばれても構わないそうだが、将棋会館の建物から出たところで、男性に「加藤さん」と声をかけられたそうだ。

「加藤さん」という呼び方に、加藤九段は違和感を覚えたそうで「将棋会館に来ている人は将棋のファンだから、加藤九段とか加藤先生(と呼ぶべき)でしょう」と不快に思ったとのことだ。

さらに、その男性は手帳を取り出してその場でサインを求めてきたという。これには加藤九段も「極めてハッキリ言って失礼!」と思い「めったにないんだけど、無視してスタスタと将棋会館を去りました」と明かしたのだ。

なお、加藤九段によると、この出来事は「かれこれ…3カ月ぐらい前」だと、思いのほか最近であることを打ち明けて笑いを誘っていた。

2017年7月25日 10時4分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13382456/
続きを読む

女流棋士の1日、あまりにも激務すぎる

1: 2017/07/26(水) 08:27:37.53 ID:KvgYnY5A0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
藤田綾 女流二段

no title
続きを読む

【将棋】将棋史上最強の岩壁囲み術wwwwwwwwwwww

1: 2017/07/04(火) 17:41:31.696 ID:8t3oFT63a
プゲラwwwwwwwwwwww
敵さん涙目で手も足もでない様子wwwwwwwwwwww
no title
続きを読む

藤井四段が相撲観戦で見世物状態wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2017/07/12(水) 16:42:20.81 0
no title

no title
続きを読む

藤井四段が食った唐揚げ定食wwwwwwwwwwww

1: 2017/07/03(月) 11:43:05.91 ID:pR0lkOqa0
800円
no title
続きを読む

【疑問】将棋ブームなのにやる人は増えないのは何故なのか

1: 2017/06/13(火) 13:17:47.63 ID:0X59OGLI0
お手軽に出来るのに
続きを読む

藤井四段に勝てる棋士wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2017/06/27(火) 14:04:10.97 ID:vxjuiJp+0
おるんか?
続きを読む

連勝新記録樹立の藤井聡太四段「学校行きたくない」で母困惑

1: 2017/06/30(金) 06:21:04.10 ID:CAP_USER9
史上最年少棋士でデビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が6月26日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。

順風満帆にみえる彼の“棋士人生”。実は現在、高校に進学するかどうかで揺れている最中だというのだ――。

「棋士の対局は、遅いと午前1時をまわることもしばしばあります。学業との両立はかなり大変ですから、中学3年生の藤井くんは、高校進学を悩む時期でしょうね」(現役棋士)

実際、プロデビュー直前の昨年9月に本誌が“母子インタビュー”をしたときも、母親の裕子さん(47)は、困惑気味にこんな不安を口にしていた。

「大阪ばかりでなく、東京での対局も増えてきます。今はすべての時間を将棋にあてたくて、学校に行く時間ももったいないみたいです。今日も『学校に行きたくない』とブチブチ文句を言っていました。高校進学についてはどうなるのでしょうか……心配です」

棋士は勝てば勝つほど対局が増えていく。今後はますます負担がかかってくることになるということだ。

東大出身の異色の棋士・片上大輔六段(35)がこう語る。

「羽生善治三冠(46)は、年間80局という異例の対局数をこなしながら通信制高校を卒業しました。それでも将棋界の7大タイトルを全冠制覇するほどの活躍ができたのです。将棋一本の狭い世界だけでなく、高校に通って集団生活や人間関係を学ぶことはやはり大事なことだと思います」

だがいっぽうで、棋力がもっとも伸びるのも高校時代と言われているから難しい選択だ。奨励会(プロ棋士の養成機関)に子供を通わせる母親も、藤井四段の母親と同じく頭を抱えている。

「学校よりも何よりも将棋を優先しなければ強くなれません。でも、将棋で挫折した時のことを考えると、やはり高校くらいは出ておいてほしいというのが本音です」

我がこの将来を案じる母親にとっては悩ましい問題だが「藤井四段なら大丈夫」という声も多い。

「普段からよく本を読み、毎朝、新聞に目を通しているという藤井くん。そんな彼なら、たとえ高校に満足に通えなかったとしても、勉強は続けるでしょうし、社会性が失われる心配もないと思いますよ」(『ふみもと子供将棋教室』の文本力雄さん)

日本将棋連盟も“藤井シフト”を敷いて、将棋と学業の両立をサポートするという。

「できる限り、対局は土日になるよう調整しています。平日に対局が入ったとき以外はすべて出席しています。授業態度も良好だと聞いています。高校進学に関しては、本人の意思をまだ聞いていませんが、学校へはご理解を求めております」(関西本部の広報担当者)

28連勝を達成した翌日の今月22日、本誌は藤井四段の実家を訪れた。

母の裕子さんに改めて“学業問題”について聞いてみると、「今日もちゃんと朝から学校に行きましたよ」と報告してくれた。将棋と同じく人生の何手も先を読む藤井四段は、果たしてどんな答えを出すのだろうか――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00010002-jisin-ent
続きを読む

羽生善治の豪邸wwwwwwwwwwwwwww

1: 2017/06/28(水) 13:34:45.15 ID:QCeA5xkz0
夢があるね
no title

no title

no title
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク