くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

将棋

藤田綾女流二段が結婚 NHK杯テレビ将棋トーナメント司会などで人気

1: 2018/02/20(火) 17:15:57.94 ID:CAP_USER9
日本将棋連盟は20日、藤田綾女流二段(30)が結婚したことを発表した。
相手は20代の一般男性。
今後も藤田姓で活動する。

藤田女流二段は1998年に史上最年少の11歳6か月で女流棋士デビュー。
現在はNHK EテレのNHK杯テレビ将棋トーナメント(日曜・午前10時30分)で司会を務めている。
さわやかなルックスと朗らかな人柄で、イベントなどでも人気を集めている。

今期は自身初の女流王位リーグ入りを果たしており、対局と普及活動の両面で充実している。

スポーツ報知の取材に「30くらいになったら結婚したいと思っていたので、実現できて幸せです。この人ならって思えた人だったので…。今後は幸せな家庭を築きつつ、お仕事もより充実させていけたらと思います」と喜びを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000110-sph-ent

藤田綾女流二段
no title

no title
続きを読む

【悲報】女流棋士5冠の絶対王者が奨励会を退会でプロ入りできない

1: 2018/02/19(月) 12:49:40.06 ID:QzyKxDi30
将棋界で女性初の棋士を目指していた女流棋士、里見香奈女流五冠(25)は18日、
大阪市福島区の関西将棋会館で行われたプロ棋士養成機関「奨励会」の三段リーグで7勝9敗となり、
年齢制限のため残り2局を待たずに退会が決まった。


http://www.sankei.com/smp/west/news/180218/wst1802180048-s1.html
続きを読む

なぜ囲碁人気はイマイチなのか?「正直、将棋界が羨ましい・・・」 囲碁が将棋より人気がない理由

1: 2018/02/18(日) 10:37:55.92 ID:CAP_USER9
昨年の将棋界は「藤井聡太四段(現五段)がデビュー1年目で29連勝」「羽生善治が永世七冠達成」など大いに盛り上がったが、
将棋と双璧をなすボードゲームの「囲碁」はイマイチだった印象だ。

囲碁界にも、先日の国際大会・LG杯でも準優勝の活躍を見せた井山裕太七冠というスター棋士がいるが、
なぜ将棋と囲碁はこれほど人気に差が生まれてしまったのか。
囲碁の普及に取り組むIGOホールディングス株式会社代表取締役の井桁健太氏に話を聞いた。(清談社 布施翔悟)

● 競技人口は将棋の半分以下 なぜ囲碁人気はイマイチなのか?

「将棋も囲碁もプレイヤーのことを“棋士”と呼びますが、
将棋界の藤井五段や羽生竜王と同じように囲碁界には井山裕太というスター棋士がいます。
彼は圧倒的な成績を残し、昨年は「2度目の七冠達成」という偉業を成し遂げたにもかかわらず、
世間では将棋棋士ほど注目されていません。正直、将棋界が羨ましいですね…」(井桁氏)

井桁氏が漏らすように、おそらく「囲碁」という白と黒の碁石を使う陣地取りゲームがあることは知っていても、
打ち方は知らないという人がほとんどではないだろうか。

データ上でも、将棋と囲碁の人気差は明らかだ。
日本生産性本部が発刊する『レジャー白書 2017』(生産性出版)によれば、
16年の囲碁人口は200万人で、一方の将棋は530万人となっている。

では、なぜ囲碁は将棋ほど人気がないのか。井桁氏はまず、囲碁というゲームにつきまとう誤解があると指摘する。

「将棋に比べて、囲碁はルールが分かりづらく、とっつきにくいという印象があるようです。
しかしルール自体は4つぐらいしかなく、10分ほどで説明は終わります。囲碁で使う碁石は盤上のどこに置いてもいいので、
シンプルかつ自由なところがこのゲームの最大の魅力ですが、それを1回目で分かってもらうのは、なかなか難しいのかもしれませんね」(井桁氏)

勝敗の見極めが困難なことも、普及の妨げになっているようだ。
「囲碁は勝負中の優劣が分かりにくく、打っている手の意図が見えにくいゲーム。
テレビや雑誌など、メディアの人間も囲碁の戦局について上手に追えないことが多いのです。
そうなると視聴者や読者が『囲碁はよく分からないから将棋に行こう』となるのも確かにうなずけます」(井桁氏)

● 『ヒカルの碁』ブームも活かしきれず 内輪だけで盛り上がる業界

囲碁といえば、かつて漫画『ヒカルの碁』(集英社、連載期間1999~2003年)ブームがあった。
当時は囲碁の競技人口が急激に増え、02年には「ヒカルの碁スクール」なる囲碁教室まで登場したが、
一過性のブームで終わってしまったのはなぜだろうか。

「『ヒカルの碁』が連載されていた頃、多くの子どもたちが囲碁を習い始めましたが、受け皿(教える側の体制)不足の問題がありました。
子どもにしてみればとにかく実戦がやりたかったのに、生徒の急増に対してほとんど準備をしていなかった一部の講師は、
大人に対して接するのと同じように講義形式でばかり教えていたという実情もあるようです。
結局、それでほとんどの子どもが飽きてしまい、多くのファンを取りこぼしてしまったなんて話も聞いたことがあります」(井桁氏)

(続きは>>2以降)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00159610-diamond-soci
続きを読む

【朗報】藤井聡太さん、女性から「写真集を出して」との声も

1: 2018/02/18(日) 14:47:17.16 ID:K9MbxNNWd
120 名前:陽気な名無しさん [sage] :2018/02/18(日) 12:07:20.33 ID:MkawEXx50
藤井聡太 写真集を早く出すのよおおおおおおおおおおお!!!!!!

121 名前:陽気な名無しさん [sage] :2018/02/18(日) 12:22:48.90 ID:VLJRBzcN0
写真集は絶対よね!
茶碗とかマグネットとかいらねーわ
脱げとはいわないわよ?
公園で鳩とたわむれる聡ちゃんとかでいいのよ
年内に握手会くらいしないと欲求不満で暴動起きるわよ
続きを読む

藤井六段(15)、優勝賞金750万円ゲット 「使い道は考えてませんがこれで遊んでしまわないように」

1: 2018/02/18(日) 08:35:15.68 ID:CAP_USER9
最年少棋士の藤井聡太五段(15)が17日、都内で行われた朝日杯将棋オープン戦で羽生善治竜王(47)らを破り、優勝を果たした。
公式の一般棋戦を中学生が優勝するのは史上初。最年少優勝記録を更新し、同日付で六段へ昇段した。
優勝を決め、会見に臨んだ藤井新六段は「(朝日杯への)初参加での優勝は望外の結果」と喜びを語った。

午前中の準決勝で憧れの羽生竜王を破った藤井五段は、「いい緊張感のまま」決勝戦へ。
準決勝に続いて先手番となり、戦型は得意の角換わり腰掛け銀。中盤でリード優勢を築き、悠々と勝利した。

15歳6カ月での一般棋戦優勝は、加藤一二三・九段(78)が1955年度の「六、五、四段戦」で達成した15歳10カ月を4カ月更新する最年少記録。
全棋士参加棋戦優勝も、同じく加藤九段の17歳0カ月を大きく更新。中学生での六段昇段も史上初となった。

全棋士参加の棋戦Vでについては「望外の結果。ここまでこれると思っていなかった」としつつ、
「ゴールではないので、気を引き締めていきたい」と控えめ。
史上最年少でのタイトル獲得には「それはこれからの頑張りにかかっている」と言葉に力を込めた。

2月1日の五段昇段からわずか16日で到達した「中学生六段」については、
「昇段から半年…、あっ、半月ほどしかたっていなくて、昇段できると思っていなかったので、とても驚いています」と言い間違い、笑いを誘うシーンも。
優勝賞金750万円という大金も手にしたが、「使い道は考えてませんが、これで遊んでしまわないように」と初々しく話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000005-dal-ent
続きを読む

【速報】藤井聡太五段が史上最年少で棋戦優勝、中学生での優勝は史上初


将棋の藤井聡太五段(15)が17日、東京・有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦で15歳6か月の史上最年少棋戦優勝を果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00010003-spht-ent
続きを読む

【速報】朝日杯準決勝、藤井聡太五段が羽生善治竜王に勝利!決勝進出

1: 2018/02/17(土) 12:23:13.32 ID:lnzfY8voM
将棋の羽生善治竜王(47)と藤井聡太五段(15)が2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝で公式戦では初めて対局し、藤井五段が119手で勝利し決勝へ駒を進めた。

 藤井五段は優勝すれば、加藤一二三九段(78)の15歳10カ月を抜き、史上最年少の15歳6カ月での一般棋戦優勝となる。また、「五段昇段後全棋士参加棋戦優勝」の昇段規定も満たし、1日の五段昇段からわずか16日で史上最年少の六段昇段も決定する。

https://abema.tv/now-on-air/shogi

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00010006-abema-soci

続きを読む

【朗報】藤井聡太五段、コンビニ弁当を食べる

1: 2018/02/16(金) 11:30:34.37 ID:ATjnRKY40
株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2月17日(土) に開催される第11回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝の出場棋士に昼食を提供することになりました。

http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1323244_2504.html
続きを読む

ひふみんに続け “かわいすぎる女流棋士”竹俣紅ブームの予感

1: 2018/02/12(月) 11:28:19.02 ID:CAP_USER9
女流棋士の竹俣紅女流初段(19)が10日、都内で初めてのフォトエッセー「紅本(べにぼん)」の発売記念イベントを行った。
昨年から将棋界は藤井聡太五段(15)や「ひふみん」こと加藤一二三・九段(78)らが人気を呼び、大ブームとなっている。
竹俣は“かわいすぎる女流棋士”としても人気だが、キュートなルックスとは裏腹な切れ味鋭いコメントにもテレビ関係者は注目。
今年は「紅(べに)ブーム」が起こるのか。

会見に登場した竹俣女流初段は「フォトエッセーという言葉が聞き慣れなくて…。フォトなのかエッセーなのか、と。“ソフトクリームが乗っているかき氷を同時に食べる”という感覚ですね」と、独特の言い回しで胸の内を明かした。
将棋界の先輩たちにも本を見てもらったそうで「私が小さいころから知っている先生には『紅ちゃん、大きくなったね』と言われました」と笑った。

その将棋界は昨年、史上最多となる公式戦29連勝を達成した中学生棋士・藤井五段を中心に大ブームとなった。
藤井五段は17日の朝日杯将棋オープン準決勝で、国民栄誉賞受賞が13日に授与される羽生善治竜王(47)との公式戦初対局に臨む。

この注目の対戦には、もちろん竹俣女流初段も興味津々で「まずはお2人がどんな戦型を選ぶのかも楽しみですし、クオリティーの高い終盤も楽しみです」と話した。
昨年からの藤井ブームには「(食事の内容など)思わぬところが取り上げられるのだなと。きっかけに将棋を知っていただければ」。
報道陣からは、竹俣女流初段自身の「紅ブーム」到来に関する質問も出たが「そんなことを言うのはおこがましいです」と恐縮しきりだった。

最初に竹俣女流初段が注目されたのは、高校生時代に出演していたフジテレビ系の情報バラエティー番組「ワイドナショー」。
かわいい顔とは裏腹に飛び出す鋭い辛口トークは、レギュラー出演する松本人志(54)や東野幸治(50)を何度も感心させた。

例えば当時、東京五輪や豊洲市場問題に関し、小池百合子東京都知事(65)や都職員について竹俣女流初段は「ホウレンソウ(報告、連絡、相談)が全然できてないんです。学校でも言われることなのに、役人の方ができていない」とバッサリ言い切った。

さらに「ホウレンソウができていない状態だと、根回しとか慣れ合いが生じる。権力を握っている人を一掃していければいいんじゃないか」と女子高生らしからぬ“激辛”のコメントを残したのだ。

ちなみにこの日の会見でも竹俣女流初段は「エッセーはもっとスパイスをきかせたかったんですけど、事務所から『抑えて』と言われたので、抑えました」と明かした。本人も辛口トークをどんどん披露したいようだ。

テレビ局関係者は「竹俣さんは、ギャップが魅力ですよね。あのかわいい顔から、ビシッとしたトークが飛び出すんですから。昨年4月には、難関である早稲田大学政治経済学部に現役合格。知性も兼ね備えてますし、これからもコメントには注目です」と話す。

昨年の「新語・流行語大賞」では「ひふみん」がトップテン入り、藤井五段の連勝記録「29連勝」が選考委員特別賞を受賞するなど、将棋界が注目されているだけに、今年は竹俣女流初段の辛口発言が流行語になるかもしれない?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000001-tospoweb-ent

「紅本」の発売記念イベント “かわいすぎる女流棋士”竹俣紅女流初段
no title

no title

no title
続きを読む

羽生善治さん、不登校の子どもへ「学校へ行かないことに罪悪感を持たない」

1: 2018/02/11(日) 09:46:43.84 ID:PyplpU5C0
――最後に不登校の子どもへのメッセージをお願いいたします。

「学校へ行かないことに罪悪感を持たない」ということが大切だと思います。
私は中学生でプロ棋士となり、高校に入学したものの月に10日間くらいは休んでいました。
だから、なんとなく学校へ行かない人が感じている違和感とか罪悪感がわかるような気もするんです。

また1年間だけですが、私も通信制高校に通っていたことがあります。
通信制高校では、若者だけではなく、おじいちゃんや働いている人などいろんな人がいました。
そういうなかで感じていたのは「学びに年齢は関係ない」ということです。

それこそ本人の気持ちしだいで、いつ始めても、いつやめてもいい、学びとはそういうものなのではないかと思います。
加えて言えば「いい学校を出て、いい会社へ」というレールも、いまの社会に本当にあるのかどうかはわかりません。

「このかたちが絶対だ」「こうしなければ大人になれない」という答えは、やはりないんだと思うんです。

http://blogos.com/article/276844/
続きを読む

【悲報】羽生善治さん不調、49戦28勝21敗0.571

1: 2018/02/09(金) 02:52:16.42 ID:TIV2JRd7d
去年はタイトル二つしか取れなかった模様
終わりやね
no title
続きを読む

【悲報】将棋ラノベ「りゅうおうのおしごと」の主人公、完全にヤバイ奴

1: 2018/02/06(火) 08:12:03.65 ID:p32RklIaa
いかんでしょ
no title
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク