くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

歴史・文化

信長に比べて秀吉、家康の人気がない理由wwwww

1: 2016/12/25(日) 16:34:04.07 ID:CF5663tV0XMAS
天下人やぞ
続きを読む

もう50年近くも人類が月に行ってない

1: 2017/02/04(土) 21:40:37.31 0
技術も進歩してんだから年2回くらいは行こうぜ
続きを読む

織田信長も坂本龍馬も発達障害だった!?

1: 2017/01/28(土) 04:49:17.27 ID:CAP_USER9
no title


「尾張の大うつけ」と呼ばれていた人物がいる。

名武将の織田信長だ。彼は袖なしの着物姿で、頭のマゲにはカラフルな布を巻いた格好で、野山を駆け回っていたという。さらには父親の葬儀で、位牌に灰を投げつけたという。民は呆れ、このような人物が殿の跡取りではどうしようもないと嘆いたという。しかしその後、彼は戦乱の世の中心人物となった。人々が「変わり者」というレッテルを貼られるような人物が日本や世界を変えたという例は、多いのではないだろうか。

■カミングアウトする有名人

最近、自身の障害について有名人がカミングアウトする傾向が続いている。

モデルの栗原類さんと作家の市川拓司さんは発達障害であることをカミングアウトし、栗原さんは『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』(KADOKAWA・刊)、市川さんは『ぼくが発達障害だからできたこと』(朝日新聞出版・刊)という本を出版した。栗原さんは同級生からいじめられたというし、市川さんは学校の先生から煙たがられたという。

栗原さんはパリコレにも出られた存在感あるモデルさんだし、市川さんは『いま、会いにゆきます』を書かれた大ベストセラー作家さんだ。そんなおふたりが、いわゆる「普通」と違うということで非難を受けていただなんて、これは非難した世間こそが間違っていたのではないだろうか。

織田信長の件でも同様だ。「普通」と違うのは「個性」があるからである。それをどうして素晴らしいことだと受け止めることができない人が多いのだろう。

■歴史を変える人々

『ぼくが発達障害だからできたこと』では、心療内科医の星野仁彦さんが素晴らしい解説を寄せている。織田信長や坂本龍馬は発達障害であったとされているというのだ。「一時的には周りと軋轢を生じて不適応を起こすように見えても、長い人類の歴史から見ればなくてはならない存在なのではないか」「特に戦国、幕末、ルネサンス期、革命期などの時代は、常識的な普通の人たちだけでは決して乗り切れないでしょう」とも記している。

発達障害の割合は人口の10パーセントと考えられているが、星野さんが「人類が滅びることがないように人口の10パーセント以上もの発達障害者を人類の中にあらかじめ備えておいたものとしか思えない」という理由は「普通の人では到底思いつきそうもない「発明・発見」をしたり、「ひらめき」を示したり、ひとつのことに異常なほどのめり込む「こだわり」があり「過去の因習にとらわれず積極的に新しい時代を切り開いていく」才覚を持っているからだという。つまり発達障害とされる人のひらめきこそが、歴史を変えてきたのかもしれない。

■支える人・支えない人

『ぼくが発達障害だからできたこと』では、市川さんが幼い頃から感じていた社会の普通の人との違いが丁寧に綴られている。市川さんが少し普通と違う自分を意識しつつも素晴らしい恋愛小説を書き上げることができたのは、学生の頃からずっと彼に寄り添ってきた奥様の存在も大きかっただろう。どんな時でも個性を認め、自分の味方になってくれる存在は、大きな支えになるからだ。

私の息子は数字にのめり込むあまり、小学1年の時に担任の先生から発達障害と疑われ、病院での検査を促された。投薬で普通に直しましょう、普通学級ではなく支援学級が合っているのではなどと言われ、息子は一時かなりの苦境に立たされたのだ。結果としては治療の必要なしと言われたのだけれど、あの時の忌み嫌うような教師や周囲の母親たちの顔が、今でも忘れられない。数字が好きで将来が楽しみだ、とのほほんと考えていた私にも、衝撃は大きかった。

そこに救いの手を差し伸べてくれたのは、当時の校長先生だった。息子が書いたすごい桁の帯分数を写真に撮り「てんさいくんを見つけたよ」と、息子の顔写真と共に、学校に貼り出してくださったのだ。のちに息子にくださったのだけれど、今でもそれは息子の大切な宝物だ。それ以降、担任からも母親たちからも苦情を言われることはなくなり、息子は堂々と普通学級に通うことができ、今では、国立大学で数学を専門に学んでいる。

(文・内藤みか)

以下ソース
http://fum2.jp/12524/
続きを読む

ネアンデルタール人、共食いしていた

1: 2017/01/04(水) 16:14:42.05 ID:CAP_USER9
ネアンデルタール人がウマやトナカイを食べるだけでなく、
共食いもしていたことを示す証拠が、ベルギーのゴイエ(Goyet)洞窟群の
奥深くで発見された。

*+*+ AFPBB News +*+*
http://www.afpbb.com/articles/-/3113052 
続きを読む

【画像】これが中国最強の100億以上のお宝らしい

1: 2016/12/21(水) 00:04:12.12 ID:QIF0Uf2S0
なんやねんこれ…
no title
続きを読む

日独伊三国同盟とかいうガバガバ同盟wwwwww

1: 2016/12/23(金) 13:17:42.40 ID:CRNqVh3d0
ドイツ「ソ連と中立条約結ぶで~」
日本「ワイもソ連と不可侵条約結んだで~これで一安心や」
ドイツ「嘘ンゴwwソ連攻撃するンゴwww」
日本「ファッ?!まあええわ、ワイはアメカス奇襲するわ」
ドイツ「」
イタリア「グエー死んだンゴ ワイは今から連合国や、ドイカス死ねや」

ひどすぎるわこれ
index
続きを読む

伊達政宗とかいう知名度だけはトップクラスの武将wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2016/12/04(日) 16:02:37.65 ID:BnZkbIZEd
なお、何をした人か聞かれても答えられん模様
index
続きを読む

徳川秀忠とかいうスーパー二代目と豊臣秀頼とかいうボンクラ二代目wwwwwwwwwww

1: 2016/11/15(火) 16:37:27.64 0
やっぱ後継者って大事やね
続きを読む

日本史で1番つまらん時代wwwwww

1: 2016/10/11(火) 22:16:06.78 ID:HteOGk4Y0
江戸時代やろ
nihonsi
続きを読む

おそらく絶対に解決しない歴史ミステリー10選

1: 2016/09/23(金) 19:03:25.92 ID:Bda/z7vw0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
1. ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)の正体は女?
2. ジミー・ホッファは、どこにいる?
3. クレオパトラの墓はいずこ?
4. ケネディを殺した犯人は?
5. カナダ・オーク島の埋蔵金伝説
6. 銅の巻物
7. 契約の箱
8. バビロンの空中庭園
9. アトランティス大陸は実在したのか?
10. イエス・キリストってどんな人?

おそらく絶対に解決しない10の歴史ミステリー! 迷宮の殿堂入り!
http://tocana.jp/2016/09/post_10980_entry.html
続きを読む

関ヶ原の戦い「本当の裏切り者」は誰なのか?

1: 2016/09/15(木) 21:31:29.77 ID:CAP_USER9
東洋経済オンライン 9月15日 6時0分

416年前の本日9月15日は、あの「関ヶ原の戦い」が行われた日だ(ただし旧暦)。戦いに勝利した徳川家康は、ついに幕府開設へと突き進むことになる。文字どおり、関ヶ原は「天下分け目の戦い」だった。
この戦いで、当初「勝利は間違いない」と見られていた石田三成率いる西軍は、わずか1日で敗北した。

一般的には「小早川秀秋による裏切りによって勝敗が決まった」とされているが、その裏切りを後押しした「真の裏切り者」の存在はあまり知られていない。「その戦国武将」は、いったい誰なのか。

「日本史を学び直すための最良の書」として、作家の佐藤優氏の座右の書である「伝説の学習参考書」が、全面改訂を経て『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わり、
現在、累計15万部のベストセラーになっている。本記事では、同書の監修を担当し、東邦大学付属東邦中高等学校で長年教鞭をとってきた歴史家の山岸良二氏が、関ヶ原の戦いの「本当の裏切り者」を解説する。
index
以下ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160915-00135173-toyo-bus_all
続きを読む

斎藤一の写真見つかる 53歳当時、新選組生き残り

1: 2016/07/15(金) 10:55:55.67 ID:CAP_USER9
斎藤一の写真見つかる 53歳当時、新選組生き残り
2016.7.15 08:18

江戸時代末期に反幕派を取り締まった新選組の幹部として活動し、明治維新後も生き残った斎藤一について、
明治30年の1897年に妻や息子2人と共に撮影した写真が残されていたことが15日、
歴史研究家のあさくらゆうさん(47)や子孫らへの取材で分かった。

斎藤は残された史料や写真が非常に少なく謎が多い人物とされており、これほど鮮明な写真が見つかるのは珍しい。

撮影当時、斎藤は53歳で、東京高等師範学校(現筑波大)に勤務。
家紋が入った羽織はかま姿で脚の上に帽子を置いて、同じく着物姿の妻トキヲと並んで手前のいすに座り、
その後ろには軍服姿の長男の勉と着物姿の次男の剛が立っている。

斎藤が住んでいた東京・本郷にある「写真師 中黒実」のスタジオで撮影したとみられ、
卵白を原料に使った縦約14センチ、横約10センチの鶏卵紙にプリントされている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/photo/story/news/160715/sty1607150004-n1.html
家族と共に写る、新選組の幹部として活動した斎藤一(左から2人目)(提供写真)
no title

新選組の幹部として活動した斎藤一(提供写真)
no title

斎藤一の写真と共に残されていた台紙(提供写真)
no title
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク