くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

生活・健康

夜に歯磨きしないってやばい?

1: 2017/02/07(火) 04:34:14.06 ID:n4iQ1ZGz0
子どものころから基本的に人と会うとき以外歯を磨くという概念がないんやが
やばいんか?
続きを読む

人生適当に生きた方が楽という事実

1: 2017/02/07(火) 04:08:15.53 ID:ba2vkVSE0
なんでも力抜いて気楽に考えた方が上手くいくわ
続きを読む

名は体を現すって本当だった!学者が明かす「名前とその持ち主の顔」との関連性

1: 2017/03/02(木) 13:19:18.66 ID:CAP_USER9
人の名は今のところは解明されていない何らかの理由でその人の顔つきと関連しており、一定の名前にまつわる文化上のステレオタイプが存在する。
こうしたことが一風変わった実験によって明らかにされた。


イスラエルのエルサレム・ユダヤ大学の行った研究の結果、名前にまつわるステレオタイプはその人がどんな人間になるか、どういった行動をとるかに影響しているという帰結が出された。
その論文が「ジャーナル・オブ・パーソナリティー・アンド・サイコロジー」誌に掲載された。

「我々の場合、ボブという名前の男の人はティムという名前の男性よりずっと丸い顔をしていると受け止められている。
こうしたステレオタイプが実際に人の顔に影響しうるか、またはその人を変えうると我々は考えている」。
イスラエルのエルサレム・ユダヤ大学のヨナト・ツヴェブネル氏はこう語っている。

ツヴェブネル氏の率いる研究グループはイスラエル、仏でボランティアを集め、簡単なテストを行ってその行動を観察した結果、ある法則性を発見した。
実験の枠内で被験者らには4種類の名前が記入された人のポートレート写真を見せ、その人の名前をあててもらった。

その結果、心理学者らの驚いたことに仏でもイスラエルでもほぼ40%の被験者が正しい名前を当てることができた。
さらにおもしろいことに「名前を当てる勘」が働いたのは被験者が自分と同じ国籍の人物の写真を見せられたときだけで、別の撮影地の写真に変えられたとたんに正解率は「偶然の正解率」とされる25%以下にまで落ちた。

https://jp.sputniknews.com/science/201702283382937/
続きを読む

亜鉛飲んでない情弱wwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2016/12/19(月) 17:24:35.67 ID:RDMpJryo0
サプリメントは嫌ってやつ
最低でも亜鉛は飲んどけ
バイタリティがダンチやで
3118462738_ff8a0e2f40
続きを読む

楽しかった集団がなぜ…? ママ友ワールドが「ママ友地獄」に変わるとき

1: 2017/02/27(月) 02:49:19.31 ID:CAP_USER9
■楽しかった集団がなぜ「ママ友地獄」に!?

以前、芸能ファミリー同士のママ友バトルが話題となり、ママ友同士の感情的なトラブルはいつの時代でも、変わらずに生じる普遍的な問題だとつくづく感じています。

なぜ当初は楽しかったはずのママ友ワールドが、いつの間にか「ママ友地獄」に変わってしまうのでしょう?
そこには、子育て中の主婦のお付き合いに多いトラブルポイントがあるからです。

主として外に働きに出かける夫と異なり、地域の中で子どもの世話に追われながら生活するのが、多くの主婦の日常。
そんなとき、子育てに不安を抱えた母親たちは、自分と似た価値観や境遇にある「ママ友」とのつながりを持つことで、安心・安全を感じることができます。

特に、年齢や境遇、感性が近い人の方が接点が多く、安心・安全を感じやすいため、ママ友集団では「似たカラー」の人が自然に集まるようになります。
とはいえ、似たような人が集まれば、その中では微妙な優劣差や感情的な葛藤を感じやすく、小さなトラブルが発生しやすくなるのも、集団の常です。

■「似たカラー」の集団で起こりがちなこと

そんな「小さなトラブル」の一つが、カラーに合わない異分子を排除すること。集団の雰囲気を乱す人が加わると、その人から距離を置き、関わりを持たないようにする空気が生まれます。

たとえば、「やっぱり幼稚園バッグは、手作りじゃなきゃね」という優等生風のママが多数の集団の中で、うっかり「面倒くさいじゃん。既成品じゃダメなの?」などという意見を述べる人が加わると、
「カラーの合わない人」「空気を読めない人」として距離を置かれて(=排除されて)しまったりします。

また、「似たカラー」の人が集まっているだけに、少しでも秀でた人に対するジェラシーも発生しやすくなります。
「みんなよりちょっとお金持ち」「みんなよりちょっと高学歴」「子どもが他の子よりちょっと目立つ」といった要素は、集団のジェラシーを買う格好の材料になります。

最初は「カッコいい」「うらやましい」と思っていた感情が、いつしか「お高く止まってない?」「上から目線じゃない?」といったマイナス評価に変わり、
気がつけば、噂のターゲットをスケープゴートにしてしまうことも、少なくありません。

さらに、集団の中には微妙な「序列」も発生しがちです(ママ友集団では、俗に「ママカースト」と呼ばれます)。
発言力の強いママの意見には何となく逆らえず、睨まれないようにと気を使う一方で、甘く見られそうなママ、気の弱そうなママには、
冗談まじりにチクッと失礼なことを言ったり、からかったりするなどして、カースト下位に転落しないように操作する、といったようなことが起こりがちです。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-20593/
2017年02月26日 21時15分 All About
続きを読む

【悲報】女の子の匂いを嗅ぐだけで痴漢らしい

1: 2017/02/27(月) 11:11:39.10 0
no title

もうやらねえ
続きを読む

妻と離婚した

1: 2017/02/20(月) 01:26:34.044 ID:sMoKWqtQ0
話を聞いて貰いたい
酒飲み始めたら、なんか思い出しちゃって
続きを読む

嫁が2人めを妊娠したぞおおおおおおおおオオ!、!!!!!!

1: 2017/01/10(火) 00:00:44.766 ID:k46FaQDt0
なんと双子ちゃん!!!!!!!!!!

パパどれだけ仕事すればいいの!、!!
想定外!!!!
index
続きを読む

お金で業者に雇って友達を演じさせ、一緒に写真を撮りSNSで見栄を張る人が増加してる模様…

1: 2017-02-20 17:19:50 ID:
インターネット交流サイト(SNS)に掲載する写真に一緒に写るスタッフの派遣を求める相談が、20代女性を中心に多く寄せられているという。

結婚式代理出席」などユニークな代行サービスを提供する「ファミリーロマンス」(東京都新宿区)によると、20代からの依頼は会社設立の2009年は16件だったが、16年には489件に。自分の結婚式に親戚や友人として出席を求める依頼が201件と最多で、うち女性は約6割。

顧客が1回で支払う料金は6000~10万円という。

no title


ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000015-jij-soci
no title
続きを読む

【朗報】手で持たなくていい傘、間も無く開発される

1: 2017/02/23(木) 11:38:34.289 ID:uzYusiFU0
ドローンのように空中に浮かし、人間の歩行速度に合わせ自動的に動く模様

no title
続きを読む

「いつもマスク」の生活でうつ病を引き起こす恐れあり

1: 2017/02/22(水) 16:47:18.53 ID:CAP_USER9
「スッピンだから」「吹き出物を隠すため」「口臭が気になるから」…そんな何気ない理由でマスクを耳に引っかけたことのある人は少なくないはず。
だけど、頼りすぎると依存して、思わぬ「落とし穴」にはまることに──。

寒風吹きすさび、目下インフルエンザが大流行中。街でも電車でも、学校でもオフィスでも、屋内外を問わず目に付くのはマスク姿ばかり。
15年前にはそんな光景はなかったはずだが…。
『[だてマスク]依存症』(扶桑社新書)の著者の菊本裕三さんが指摘する。

「それまで家庭用マスクはガーゼでしたが、2003年頃から不織布が使われ、性能も使い勝手も飛躍的にアップ。
新型インフルエンザが大流行した2009年にはドラッグストアの店頭からマスクが消えるほど、爆発的に普及しました。
それ以降、感染予防という本来の目的ではなく、『だてマスク』として使われるケースも多くなりました。
中高生の若者だけでなく、社会人や年配者にも増えているんです」

マスクユーザーの約半数が感染予防以外の目的で使っているという調査(2015年12月)もある。
冒頭のような「スッピン隠し」は最も多い例だが、最近では「口元を隠せば目ヂカラが強調できる」「小顔効果がある」などの“美的効果”を狙う「だてマスク」もある。

日本人のそうしたマスク偏愛は外国人には理解しがたいようだ。「アメリカで日常的にマスクをつけるのはマイケル・ジャクソンだけ」(アメリカ人)、
「電車でつけている人がいたら重病人かと思って誰も近づかない」(ドイツ人)、「整形後なのかなと思う」(韓国人)という声を聞けば、日本の状況が世界でいかに珍しいかがわかるだろう。

精神科医の片田珠美さんはこう警鐘を鳴らす。

「相手との意思伝達は大きく2つに分けられます。
バーバル(言語)コミュニケーションと、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションです。
『表情』というのは非常に重要なノンバーバルの手段ですが、マスクをするということは、“自分の表情を隠す”ということにほかなりません。
つまり“能面”をつけて、コミュニケーションを半分拒否するわけです。
それを続けているうちに、しだいにコミュニケーション能力が低下します」

欧米を中心とした外国人が会話するとき、日本人よりも表情が豊かだと感じることが多いが、それは彼らが「非言語」のコミュニケーションを重要視しているから。
彼らがマスクを嫌がるのには、その辺りにも理由がありそうだ。

「コミュニケーション能力が衰えれば、対人関係に自信を失います。すると、さらに他人の視線を怖く感じるようになり、精神的な安定を求めて、マスク依存が深まります。
そうした負のスパイラルの行き着く先は、マスクをしないと外に出られない、人に会えないという状態で、引きこもりやうつを引き起こす可能性もあるんです。

実感として、インフルエンザや風邪で内科に通う患者よりも、うつ病で精神科に通う患者のほうがマスクをしている率が高いように思います。
それは、うつ病患者はしばしば自信を失っていて、自分の喜怒哀楽を知られることを嫌がり、他人の目線を怖いと感じるからなんです」(片田さん)

ふと何気なくマスクをしてしまう人は要注意だ。

※女性セブン2017年3月2日号

no title

2017年02月22日 11時00分 NEWSポストセブン 
続きを読む

夫に給料少ないからもっと稼いできてと冗談半分で言ってしまった結果

1: 2017/02/19(日) 23:17:50.656 ID:ELy/mU4y0
転職して23時半頃に家に帰るようになった
はじめは早く帰ってから浮気してるかもと思ってたら給与明細を見せられ納得しました

夫は月給26万円で私は専業主婦として子供を二人育てています
ですが、家計にやりくりに給料だと物足りないと思っていたりもしました
たまたま夫と喧嘩する事になって、カッとなって
「貴方の給料が少ないの!もっと稼いできて」と言ってしまった
本音ではなかったと思います

それから私に内緒で土日の休日や内緒で取った有給で転職活動をしていたみたいで今では23時半帰宅

月給が45万円に増えましたが、私を避けるようになってる気さえします
休日は子供の面倒も見てくれますが、私とは余り会話が続かなくなりました
それに加えてセ○クスレスです
趣味のフットサルを続けているのが幸いでしょうか

前の夫に戻ってもらうにはどうすればいいでしょうか?
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク