くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

生活・健康

マナー講師「結婚のご祝儀で包む金額は3万円とか5万円とか、とくかく奇数にするべき!偶数は失礼!」

1: 2018/04/12(木) 13:13:22.84 ID:QSdAlnXHM
ワイ「(3万も5万も偶数では…?)」
続きを読む

「世界一辛い」トウガラシ(キャロライナ・リーパー)を食べて脳血管にダメージ 34歳男性、直後に激しい頭痛を訴えて入院

1: 2018/04/10(火) 12:43:54.06 ID:CAP_USER9
「世界一辛い」トウガラシを食べた男性の脳血管に狭窄が見つかった
no title


(CNN) 米ニューヨークで開かれたトウガラシの大食い大会で、世界一辛いといわれる「キャロライナ・リーパー」というトウガラシを食べた挑戦者の男性が、直後に激しい頭痛を訴えて病院に運ばれた。神経科の専門医が9日の医学誌BMJに発表した症例報告で明らかにした。

患者は34歳の男性で、頭と首の激しい痛みを訴えて病院の集中治療室に運ばれた。大会でキャロライナ・リーパーを食べた直後に後頭部に激痛が走り、頸部から頭部にかけてたちまち痛みが広がったという。

病院で検査した結果、脳出血や脳梗塞は起きていないことが判明。しかしCT血管造影を使って脳内の血管を調べたところ、左側の内頸(ないけい)動脈など脳につながる4本の血管に大きな狭窄(きょうさく)が見つかり、トウガラシが原因と思われる可逆性脳血管攣縮(れんしゅく)症候群(RCVS)と診断された。

専門家によると、RCVSは雷に打たれたような激しい頭痛を伴う疾患で、大抵は数日から数週間で回復するが、重症化すると命にかかわることもある。通常はトウガラシではなく、頭痛薬などの医薬品やコカインなどの違法薬物が関係する。

トウガラシに多く含まれるカプサイシンという化学物質は、身体の特定部位の血管を狭窄させる作用があることが分かっており、局所医薬品にも少量が使われる。

しかしトウガラシがRCVSを引き起こした症例の報告は今回が初めてだという。キャロライナ・リーパーの辛さはハラペーニョの400倍以上といわれている。

男性は治療を受けて快方へ向かい、数日後に退院した。5週間後の検査では、血管狭窄の症状は解消されていたという。

2018.04.10 Tue posted at 11:01 JST
CNNニュース
https://www.cnn.co.jp/fringe/35117471.html
続きを読む

女医が告白、糖質制限で「脳梗塞」一歩手前 死亡率は1.3倍に

1: 2018/04/08(日) 22:28:04.26 ID:CAP_USER9
◆女医が告白、糖質制限で「脳梗塞」一歩手前 死亡率は1・3倍に

短期的な効果が期待できる「糖質制限ダイエット」だが、糖質制限では老化が進む――。
それを我が身で“体験”した医師がいる。
「Y?sサイエンスクリニック広尾」の日比野佐和子統括院長だ。

「糖質制限に挑んだのは30代の頃で、3年の間、糖質は総カロリーの約10%しか摂取しませんでした。
始めると次第にシワが目立つようになり、ホウレイ線もくっきり出てきた。
知り合いの美容整形の医師から、ヒアルロン酸注入のモデルを頼まれたくらいで、当時はなんて失礼な!と思いましたが、じわじわと老化が進んでいたのでしょうね」

日比野統括院長の体験談はこれで終わりではない。

「ある朝起きたら、右手と右足がマヒして動かない。力が入らないんです。
それで調べてみたら、一過性脳虚血発作で、脳梗塞になる寸前の状態でした」

これは決して珍しい症例ではなく、心筋梗塞、脳梗塞などの予防に詳しい「真島消化器クリニック」の真島康雄院長は、
「数年前、当時60代だった男性を診察した際、糖質制限ダイエットの危険性に気が付きました」
として、こう語る。

「男性は糖質制限を始めた約3年2カ月後に脳梗塞になり、右半身が麻痺していました。
で、再発を予防するために私のところに来られたのですが、調べてみると、いつ脳梗塞が再発してもおかしくないほど、動脈硬化が悪化していた。
男性に話を聞いてみると、炭水化物を摂取しない代わりに、トンカツなどの揚げ物をたくさん食べ、お酒も毎日飲んでいた。
当然、すぐに糖質制限をストップするよう、アドバイスしました」

■動脈硬化のリスク

糖質制限開始後、高血圧になったケースもある。

「ある60代の男性は2015年7月までは正常血圧でした。
しかし、8月に糖質制限を始めると、その約4カ月後には、血圧が上150~160、下85~95に上昇。
翌年には、入浴後に上が200を超えることも2度あり、そのうち、朝の起床後にふらついて真っ直ぐ歩けなくなってしまって病院にかけつけたところ、動脈硬化が進んでおり、一過性の脳虚血症状になっていた」(同)

この男性は糖質を減らした代わりに、魚を多く摂る食生活をしていたという。

「肉より魚の方が体に良いイメージがありますが、どちらもタンパク質と脂質には違いなく、たくさん食べると体には悪い。
植物性タンパク質にも注意が必要で、例えば、納豆は特に高脂質なので気を付けた方がいい。
オージービーフのヒレ肉に含まれる脂質は100グラムあたり約4・8グラムですが、納豆には100グラムあたり約10グラムも含まれています」(同)

糖質制限で動脈硬化のリスクが高まるメカニズムは単純。
糖質の代わりに余分に脂質を摂取することで、血管に“脂”が詰まる動脈硬化の状態が起こりやすくなるのである。

■“世界一健康”な部族、その炭水化物量は

『本当は怖い「糖質制限」』(祥伝社新書)という著書もある「愛し野内科クリニック」の岡本卓院長も、
「動脈硬化を防ぐためには、糖質制限ダイエットは避けたほうが良い」
との考えの持ち主。

そんな岡本院長が注目したのは、昨年イギリスの医学誌「ランセット」に掲載された論文である。
アマゾンの奥地に住む部族こそが、世界一健康な心臓を持っていた――といったことをレポートしたもので、
「調査の対象となったのは、アマゾンの奥地で暮らすチメイン族705人。
CTを撮影するなどして彼らの冠動脈の状態を調べたところ、4つに分けた冠動脈疾患のリスクレベルの内、リスクが最も高いグループに該当したのは1人しかいなかった」
と、岡本院長は話す。

週刊新潮 2018/4/8(日) 8:02
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00540380-shincho-life

※続きます

続きを読む

福岡「割と栄えてるぞ」「仕事もあるぞ」「家賃安いぞ」「飯が美味いぞ」

1: 2018/04/04(水) 20:25:42.29 ID:oOSiWQTWM0404
なお治安
index
続きを読む

ワイ上京して一人暮らし2週間目、NHKの契約に追い込まれる

1: 2018/04/04(水) 21:03:21.84 ID:iacZNlQya0404
なんやあいつら
続きを読む

100歳まで生きる人の共通点 男性は「腹筋」女性は「ふくらはぎ」の発達で長寿命

1: 2018/04/02(月) 10:24:26.79 ID:CAP_USER9
 寿命がいくら延びたって楽しく健康的に生きなきゃまったく意味がない。ちまたに健康法があふれるなか、いったい何が一番重要なのか。

*  *  *
 厚生労働省が実施した2017年の高齢者調査によると、100歳以上の高齢者は全国で6万7824人に上り、ここ20年間で約6.7倍に増加している。抗加齢医学を研究する同志社大学生命医科学部教授の米井嘉一医師はこう話す。

「人間の体が100年間生きられる仕様になっていることは明らかです。平均寿命と健康寿命(健康上の問題がなく日常生活を送れる期間)の差は男性で約7歳、女性では9~12歳と言われていますが、100歳以上の人には病気やけがで寝込むことなく元気に過ごしている『百寿者』も、たくさんいます」

 健康長寿のお手本とも言える百寿者にはどのような特徴があるのか。米井医師は「バランスのいい老化」だという。

 人間の体は骨、筋肉、血管、神経などさまざまな部品でできていて、ほとんどの人は40代までにどこかの部品に弱点が生じて次第に病気が深刻化する。一つの部品の機能が衰えるとその周囲にも悪影響を及ぼし、やがて命を奪うことになるのだ。米井医師が百寿者を調べてみると、極端にダメージを受けている部品はなく、からだ全体がゆるやかにバランスよく老化している傾向が見られた。

「自分の弱いところを知ってそれを是正し、バランスのいい状態に近づけることが、健康寿命を延ばすことにつながるのではないでしょうか」(米井医師)

 どの部品が弱くなるかは人それぞれだが、近年は特に筋肉が衰えている人が増えているという。筋肉は体を動かすだけでなく、骨を丈夫にするたんぱくを作る、転んでもけがが少なくすむように骨と関節を守る、若さと健康を保つ成長ホルモンの分泌を刺激するなど、さまざまな役割を担っている。

 食事から取るブドウ糖の7割が骨格筋で消費されるため、筋肉が減ると太りやすくなり、糖尿病にもなりやすくなる。放置すれば、寝たきりの原因にもなりかねない。

 米井医師らが日本人約1万人を対象に行った筋肉量の調査によると、男性も女性も大腿、すなわち「ふともも」と、腹筋と背筋を合わせた「体幹」の筋肉の衰えが目立った。

 その一方で興味深いのは、100歳近い人たちの変化だ。男性では体幹の筋肉量が90歳から100歳にかけて増加に転じ、女性では下腿(ふくらはぎ)の筋肉が100歳で増えていた。

「見方を変えると、男性は腹筋が衰えると100歳まで生き残れる可能性が低くなる、100歳まで生きた女性はふくらはぎが発達している、と言うことができます。より早い段階から『貯筋』をしていきましょう」(同)

 ただでさえ筋肉は30歳を超えると年1%ずつ萎縮し、70歳で全盛期の7割以下、80歳では6割以下に減ってしまう。米井医師はこう続ける。

「年1%の筋肉萎縮を防ぐには、週3日以上の筋トレが必要です。筋トレには、立ったり座ったりする反復運動(スクワット)を盛り込んでください。難しく考える必要はなく、食事の支度をしながら壁に手を置いてスクワットをするなど、生活の中に組み込めば長続きします」

 筋肉を保つためには食事も重要だ。摂取カロリーの比率「PFC(たんぱく質:脂質:炭水化物)バランス」は、2:2:6が理想だが、最近は炭水化物が多すぎてたんぱく質が少ない人が増えているという。

「炭水化物を取りすぎている人は、1日でご飯1杯分を減らして、肉か魚を80グラム増やしてみましょう。なお、炭水化物をまったく取らないとか、野菜しか食べないといった極端な食事療法は危険です。運動も食事もバランスが大事なのです」(米井医師)

https://dot.asahi.com/aera/2018033000011.html
続きを読む

【ぱきぱき】指の関節はなぜ鳴るのか、100年の謎がついに解明

1: 2018/03/30(金) 12:35:35.58 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000013-jij_afp-int

指の関節がポキッと鳴る原因は一体何か。科学者らが100年以上頭を悩ませ続けてきた
この謎の解明に成功したとみられる研究結果が発表された。

好きか嫌いかはさておき、非常によく耳にする指の関節音については、指の全ての関節を鳴らせるわけではないこと、
一度鳴らした関節については20分待たないと鳴らせないことなどが、過去の研究で立証されていた。

だが、音の発生源については謎のままだった。

指関節の「ポキッ」という破裂音はまさしく文字通りの現象であることを明らかにした研究論文が29日、発表された。
この特徴的な音は、手の関節液の微小な気泡が崩壊することで発生するのだという。

仏エコール・ポリテクニーク(Ecole Polytechnique)と米スタンフォード大学(Stanford University)の研究チームは、
幾何学的に表現した関節と数理モデルを用いて、関節音の発生に至る現象のシミュレーションを行った。

エコール・ポリテクニークのアブドゥル・バラカト(Abdul Barakat)教授は「指関節を鳴らした時に生じる音の原因は、
関節内の液体中にあるキャビテーション気泡の部分的な崩壊だ」と説明する。

バラカト教授はAFPの電話取材に「気泡が複数の可能性もあるが、あの特徴的な音を発生させるには
気泡1個の崩壊で十分であることが、今回の研究で明らかになった」と語った。

指関節が鳴る音と気泡の崩壊の関連性が最初に指摘されたのは1971年発表の研究にさかのぼるが、
指関節を鳴らした後にもまだ関節液中に気泡が残っていることがその後の研究で判明したため、結果が疑問視されていた。

■数学的調査が謎解明の鍵

この明らかな矛盾は、音が部分的な崩壊で生じる可能性があることが今回の数理モデルで示されたことにより、解決されたと考えられる。

超音波を用いた過去の研究でも、音が関節液内の圧力変化に関連しているという同様の結論に到達していた。

だが、2015年に発表された論文では、特徴的な関節音の原因は気泡の崩壊ではなく、気泡の形成であることが示唆された。

バラカト教授は「過去の研究は全て観察や画像化に基づくものだったので、今回の研究ではこの音を数学的に調べることを目指し、
これを支配する物理現象を記述する数理モデルの構築を試みた」と話す。

「崩壊によってまさにあの特徴的な音が発生することが、今回の研究で分かった」

これで論争が完全に決着するわけではないかもしれないが、今回の研究が、指関節をポキッと鳴らしたくなる無意識の衝動を誘発することは確かだ。

「この論文を発表した後、娘が試しに関節を鳴らしてみたのだが、今ではすっかり指鳴らしの癖がついてしまった」と話すバラカト教授自身も、
指関節鳴らしの癖がある。

これまでのところ、指関節鳴らしが有益か有害かについてはまだ明らかになっていない。医師らによれば、広く信じられているうわさに反して、
関節炎の原因にはならないという。
続きを読む

「ほぼ毎日酒を飲む」サラリーマンの32.9%が回答

1: 2018/03/10(土) 04:40:27.01 ID:jpVo+RmM0
7割以上が週2回の家飲み 人気のお酒と予算は……

飲み会は楽しいけれど、ほろ酔いで疲れたところで、家に帰るのはなかなか面倒。
だから増えてくるのが「家飲み」だ。酔ったらそのまま寝られるし、あまりお金もかからない。
アサヒグループホールディングスが実施した調査では、7割以上の人が「週2回以上の頻度で家飲み」しており、
中でも「ほぼ毎日」と回答した人が最も多く32.9%だった。

予算は1ケ月間で「5,000円未満」。家飲みでの一番人気は「缶ビール」だった。晩酌は「夫婦で」と「一人で」が約半数ずつ。
やっぱり気楽な家飲みが一番だ。

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000092-spnannex-ent
続きを読む

【悲報】糖質制限、老化抑制どころか老化促進していた

1: 2018/03/18(日) 03:25:27.44 ID:IRuGMkY80
要約
炭水化物を減らした食事の影響を東北大学大学院がまとめた
マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だったという
平均寿命まで生きられない個体が多く、見た目も老化の進度が速かったそう
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14445342/

サーチュインが~とか言ってた雑魚息しとるか?
続きを読む

話しやすい人と話しにくい人の違いがわかった

1: 2018/03/04(日) 22:49:50.678 ID:QIx4vCJK0
話しやすい人
俺「それで、〇〇はどう思いますか?」
相手「〇〇かぁ〜、自分はいいと思う」

話しにくい人
俺「それで、〇〇はどう思いますか?」
相手2「例えばさ、△△があるとするじゃん?」


わかる?
続きを読む

薬剤師「こちらと同じ成分でジェネリック医薬品もあります」ワイ「ではジェネリックで」

1: 2018/01/29(月) 00:18:28.72 ID:PpSAX1Ex0
よくわからないけどとりあえずジェネリックに変えるワイ君
続きを読む

意地でもAmazonプライム入らない奴

1: 2018/02/12(月) 08:46:20.820 ID:QYInKUfo0
私です
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク