くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

歌手・音楽・楽器

ミスチルで一番過小評価されてる歌

1: 2017/01/24(火) 07:17:04.11 ID:xgB92mvp0
シーラカンスで異論はないな
index
続きを読む

エグザイル「1分で100回腕立てできますよw」→やらせた結果wwwwwwwwwwww

1: 2017/01/24(火) 11:07:30.65 ID:CXu4K+o10
no title
続きを読む

実は“カバー”と聞いて驚く有名曲ランキング

1: 2017/01/16(月) 12:34:05.13 ID:CAP_USER9
カラオケはもちろん、結婚式やパーティーなどでもよく歌われるヒット曲。
歌っているアーティストの代表曲と言われる曲でも、実は違うアーティストの「カバー曲」が結構あるんです。

そこで今回は「実は“カバー”と聞いて驚く有名曲」を調査・ランキングにしてみました。
一体どんな曲がランク・インしているのでしょうか?

実はカバーと聞いて驚く有名曲ランキング
1位 青いイナズマ(SMAP)
2位 WAになって踊ろう(V6)
3位 なごり雪(イルカ)

4位 千の風になって
5位 アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士
6位 夏祭り
6位 ENDLESS STORY
8位 $10
9位 また君に恋してる
10位 哀愁でいと

https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/aBbJY1RijAfs/

1位はSMAPの『青いイナズマ』!
no title


SMAPのシングル22枚目となり、オリコンチャート1位にも輝いた『青いイナズマ』が1位に選ばれました。
カラオケで歌うと盛り上がるこの曲は、ジャニーズファミリーに多数楽曲を提供している林田健司氏が94年にシングルで発表した曲をSMAPがカバーしたもの。

さらに、現在も人気が高い『$10』も林田氏のアルバム曲からのカバーなんです。両方ともSMAP初期の名曲とあって驚いた人が多かったようです。

2位はV6の『WAになって踊ろう』!
no title


NHKの子供向け番組『みんなのうた』で放送され、大反響の末に長野五輪の大会マスコット「スノーレッツ」のテーマソングにもなった楽曲『WAになって踊ろう』が2位に。
角松敏生らによる覆面バンド・AGHARTA(アガルタ)が1997年5月に発表後、同年7月にV6がカバーし、シングルとして発表。AGHARTAバージョンに続く大ヒットとなり、V6の代表曲のひとつとなりました。

ちなみにTOKIOもこの曲をカバーしており、AGHARTAのメンバーである角松敏生がギターとコーラスで参加しています。

3位はイルカの『なごり雪』!
no title


1975年に発売され55万枚近く売れるという大ヒットを記録したイルカの『なごり雪』。
元は名曲『神田川』で有名なフォークグループ「かぐや姫」が1974年に発売した楽曲なんです。

オリジナルソングの発売から43年となる今でも、中高年層を中心に支持されている名曲です。

今回上位にランク・インしたのは、幅広い年齢層に支持されている曲ばかりとなりました。
気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんはどの有名曲が実はカバー曲と知って驚きましたか?

(ライター:いしきりひなほ)

2017年01月16日 07:30
https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4005/
続きを読む

RADWIMPSがコールドプレイの前座wwwwwwwwwwww

1: 2017/01/17(火) 08:08:46.98 ID:o/JlNNcN0
前前前座

続きを読む

ハイスタ横山と禁断密会のマギー、ベッキー不倫と比較する声も…田村淳《ベッキーは不倫 マギーは熱愛… なんでだろ?》

1: 2017/01/14(土) 23:21:41.66 ID:CAP_USER9
モデルのマギー(24)とパンクロックバンド「Hi-STANDARD」横山健(47)の”禁断の密会”を、1月13日発売の『FRIDAY』が報じた。

記事では、マギーのマンション近くに車を停めた横山が一緒にマンションに入って行く様子が報じられている。
マギーがMCを務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)での共演を通じて距離を縮め、
横山が猛アタックしたことで昨年8月ごろから交際がスタートしたという。

横山は「Hi-STANDARD」のギターボーカルとして知られ、
ファンから “伝説”と呼ばれるカリスマ的存在。『FRIDAY』は、彼が妻帯者で2児の父でもあると報じている。

マギーはカナダ人の父親と、日本人の母親を持つハーフタレント。『ViVi』専属モデルとしてデビューし、
『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを務めるなど活動の幅を広げている。
昨年8月にはロックバンド「ORANGE RANGE」のボーカル・YAMATO(32)との真剣交際も報じられていた。

そんな2人に飛び出した「禁じられた愛」だけに、早くも波紋が広がっている。

”禁断の密会”といえば、16年に同じくハーフタレントのベッキー(32)とロックバンド『ゲスの極み乙女。』川谷絵音(28)とのスキャンダルが記憶に新しい。
妻帯者である川谷との不倫により、ベッキーは好感度ランキング上位タレントの座から転落。メディア露出激減へと追い込まれた。

そのためネットでは《マギーもベッキーの道を辿るのだろうか?》など、2人を比較する声も。
またロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)は《ベッキーは不倫 マギーは熱愛… なんでだろ?》とツイートし、メディアでの扱われ方に違いがあると言及した。

2017年1月14日 18時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/12541889/

写真
no title
続きを読む

「175R(イナゴライダー)は“うつ”になり休止した…」 ボーカルSHOGO(ショーゴ)激白!

1: 2017/01/14(土) 08:59:56.08 ID:CAP_USER9
2011年から活動を休止していたロックバンド175R(イナゴライダー)が、昨年12月に活動再開を宣言!今回はボーカルでリーダーのSHOGO(ショーゴ)が、休止や復活の経緯など“ほろ苦い”体験をWEBマガジン「週刊ジョージア」で語った!!

■ 恩人の相次ぐ死をきっかけに活動再開

――長く休止していた175Rが、昨年活動を再開。再スタートらしいタイトルの新曲「これから」も発表されました。再開のきっかけは?

大きい理由としては、“恩人の死”が、続いてしまったことですね…。

メジャーデビュー前からよくしてくれたレコード会社の部長さんや、インディーズ時代にジャケットの絵を描いてくれたスタッフ。

その方々が、この1、2年で相次いで亡くなってしまい…。

みんな、「175Rをもう一度見たい」と言ってくれていたんですが、なかなか実現することができなくて。

恩に報いるためにも、いつかは再開しなければと考え始めたんですよ。

――そんなことが…。...

続きを読む(外部サイト)
https://weekly-g.jp/c05roman/s01horoniga/ho160/

ソース
http://www.oricon.co.jp/article/91356/
no title
続きを読む

ハイスタ横山健「WANIMAやハイスタ再活動のお陰で相当稼げたな…せや!」

1: 2017/01/14(土) 10:25:30.35 ID:pJNlwkoe0
ハイスタ横山「まだバンドで食えてない連中をバックアップしたろ!俺は貧乏でも良いんだよ。パンクスだし(笑)」←理想

なお現実は新型ベンツ(700万円相当)の購入資金にされた模様
no title
続きを読む

けいおんブームのときに衝動買いしたワイのギターwwwwwwwwwwwww

1: 2017/01/13(金) 08:24:07.89 ID:RZw5n1a60
no title

もういらんのだけど
正直売りたい
続きを読む

【速報】マギー、ハイスタと不倫

1: 2017/01/13(金) 07:54:16.19 ID:ZsprV/Iap
no title
続きを読む

ミスチルの朝ドラ主題歌が爆死wwwwwwww

1: 2017/01/11(水) 21:39:44.55 0
   足音    ヒカリノ
━━━━━━━━━━━
火 *49,940  *44,396
水 *23,780  ---,---
木 *12,602  ---,---
金 **8,474  ---,---
土 *10,018  ---,---
日 **9,191  ---,---
━━━━━━━━━━━
計 114,005  *44,396
週 114,667  ---,---


朝ドラ主題歌で配信無しなのに前作割れ
続きを読む

いきものがかりの活動休止は事実上の解散だった!?活動休止になった本当の理由

1: 2017/01/10(火) 12:10:47.86 ID:CAP_USER9
2010年のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」や、12年ロンドン五輪のNHKテーマ曲「風が吹いている」などのヒット曲で、近年はNHKお抱えグループのようなイメージもあった3人組Jポップバンド「いきものがかり」が、9年連続出場となった昨年の「紅白歌合戦」を最後に、年が明けた1月5日に「放牧宣言」を発表、よもやの活動休止を明かした。

「紅白や民放の歌番組ぐらいでしか彼らを聴かないようなライトなファン層は、まさかの活動休止に驚いているようですね。いきものにかけた『放牧』という表現は、近いうちに戻ってくる、再活動もあると示唆しているわけですが、業界内では事実上の解散だとする声も多い」(芸能誌記者)

 実はバンド内の仲の悪さはメンバーも認めているほど、ファンには知れ渡っていたといういきものがかり。メンバーの1人、山下穂尊(ほたか)は昨年春に「一般的な印象として3人は仲良しと言われていますが、真逆。仲良しではない」と、キッパリ語っている。この発言には、以前から“不仲”を疑っていたファンもさすがに驚いたという。

「バンドの解散はよほどの性格不一致ではない限り、バンド内のパワーバランスが崩れて修復不可能になった時に起こりえる事態。“いきもの”の場合は、メジャーになるにしたがって、ボーカルの紅一点・吉岡聖恵(きよえ)ばかりが世間に顔が知られるようになった。

 ブレイクした直後の紅白の舞台裏でも、彼女ばかり特別扱いされていたと暴露されていましたね。最初は笑い話だったと思いますが、それが重なるにつれて、男性2人が“面白くなくなる”のもうなずける。しかも、最近はギャラで揉めているというウワサもありますし、吉岡が事務所の方針で女優活動に力を入れ始めているという話もあります。それに、メンバーがファンを顧みず公の場で『仲良しではない』と語るのは、いつの時代も解散寸前を意味していますから、いきものがかりはとっくに死んでいたと言われてもしかたありませんね」(女性誌記者)

 今回の活動休止を惜しむ声も多いが、一方で「仲の悪いイメージでは聴き辛い曲ばかり」「表は爽やか、裏はドロドロってやつですか?」「曲も作らない吉岡がスター気取りだったからな」など、彼らをよく知るファンほど、さもありなんの感想を発している。

 作曲家印税などでは、大半の曲を手掛けるリーダーの水野良樹が一番“潤っている”だけに、たった3匹とはいえ“飼育代”のバランスが崩れていたのは間違いなさそうだ。

(小机かをる)
ikimonogakari
アサ芸プラス2017年1月10日10時40分
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_73367
続きを読む

業界人に聞いた!「歌がうまい歌手でいえば、圧倒的に玉置浩二さんですね」 「歌の下手なアーティストは・・・」

1: 2017/01/03(火) 11:13:39.03 ID:CAP_USER9
歌番組やライブなどさまざまなステージで歌声を披露するアーティストたち。歌唱力があるからこそプロアーティストになっていると思われがちだが、
実際は歌声以外に魅力があるために歌手となっているケースも多々あり、必ずしも歌がうまいアーティストばかりではない。

最近の口パクは生歌を巧妙にミックスさせる技術が向上しているため、視聴者目線では見抜けないことも多いが、
現場で彼らと向き合っている関係者ならばその実情を知っているはずだ。そこで、業界関係者に歌のうまい歌手とそうでない歌手を聞いて回った。

「歌がうまい歌手でいえば、圧倒的に玉置浩二さんですね。これは業界内でも有名ですが、おそらく日本人歌手の中では断トツではないでしょうか。
ワイドショーなどでは奇抜なキャラクターとして扱われていますが、歌唱力に関しては半端ではないですよ」(音楽ミキサー)

たしかにワイドショーでのイメージからは考えられないが、圧倒的な歌唱力を持っているという。玉置浩二への意見はほかにもあった。
「自分の歌がうまいだけならまだしも、他人の歌を歌っても同様にうまいです。彼は努力を見せるようなタイプじゃないですが、相当な努力家なのか、もしくは生粋の天才肌なんでしょうね」(音楽番組関係者)

このようにベタ褒めだったが、ほかには女性歌手の名前もあがった。
「女性の場合、中島みゆきさん、宇多田ヒカルさんの2名は揺るがないです。かつては中島さんオンリーでしたが、宇多田さんの登場でふたりになりました。
まったく音楽性が異なりますが、番組などでは撮り直しなどもなく、毎回のように1テイクでオッケーになりますので、常にパーフェクトな歌姫といえます」(音楽業界関係者)

このふたりの歌声も、たしかに惚れ惚れするほど美しい。うまいという言葉も頷けるものがある。

そして、ここからは逆に、歌の下手なアーティストの紹介だ。
「あんまり言いたくありませんが、ジャニーズやAKB48などは別次元としても、それ以外の歌手の中ではYUIですかね。

彼女は雰囲気アーティストと業界ではいわれていて、あの雰囲気があるからこそ、なんとなく聞けるものの、歌唱力だけで評価した場合には下手といえるレベルです」(レコード会社関係者)
現在はロックバンドでのライブ活動が中心ですっかりテレビで見ることはなくなったが、それでもYUIを挙げる声はほかにもあったため、業界では定説になっているようだ。

さらに、もうひとりは近年売り出し中のあの人だ。

「残念ながら剛力彩芽さんでしょうね。事務所の意向なのかわかりませんが、CDデビューは本人が気の毒なレベルです。
何度か生放送の歌番組にも出ていますし、口パクに頼らないケースもあったので、世間にも下手なことはバレていると思いますが、今後はもう歌は諦めたほうがいいですよね」(音楽番組関係者)

たしかに、かつては『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で披露した歌声がネットで話題になったことがあるだけに、この声にも納得できる。
今回はこのようなラインナップとなったが、まだまだうまい歌手やへたな歌手は存在するはずだ。今後も意外な名前が聞けた際にはお届けしていきたい。

(文=吉沢ひかる)

2017.01.03 09:00 トカナ
http://dailynewsonline.jp/article/1253300/

写真
no title
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク