くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

教育・学校

【朗報】東大卒の林修が断言「仕事に学歴は関係ない」

1: 2017/01/21(土) 09:19:46.570 ID:RTJyIv6O0
「仕事をするうえで学歴は関係ない」という意見がある一方で、
「それでもやっぱり学歴があるに越したことはない」という考え方もあります。
自身が東大卒であることでも有名な林先生は、学歴についてどう考えて
いるのでしょうか。

 結論から言うと、学歴は関係ないですね。テレビ局のスタッフなど、
いろいろな方とこの話はしてきましたが、実社会においては、
学歴の高い低いに関わらず、仕事ができる人はできるし、できない人はできない。
『学力の経済学』の著者、中室牧子さんも「官僚以外に差は出ない」と
おっしゃっています。

 こんな話があります。僕の教え子2人の例なんですが、彼らはたまたま
ある商社の同じ職場にいて、その上司も偶然、僕の知り合いでした。
1人は現役で東大に受かり、もう1人は東大に2、3点足りずに落ちて早大に
行ったんですが、知り合いである上司に「どっちが仕事できる?」と
聞いたところ、間髪入れずに「早稲田」という答えが返ってきました。
 その東大出の教え子には、早くも「勉強はできたかもしれないが、
使えない東大出」というレッテルをすでに張られているような印象を受けました。
この先の人生は長いんですから、何とか巻き返してほしいんですがねえ。

 たとえば、東大と早稲田大学を比較すると、東大のトップの学生と
早大の学生の間には、学力という点では相当な差がある。ただ、東大の
下のほうの学生と、早大の上位の生徒には、さほどの差はありません。
(だから、僕は浪人反対論なんですよ。若い貴重な一年を、ただ受験勉強のために
費やしても、将来的に得られるものは大きいとは思えません。一生懸命頑張ったという
事実にこそ、意味があるんですから。)

 結局、受験勉強のやり方の差も大きいんだと思います。言われたことを素直に聞いて、
点の取り方だけ覚えてよい大学に入っても、自分の頭で考える力が低ければ、
社会に出て苦労する。自分でいろいろ工夫しながら、その結果大した大学に
行けなくても、その際の工夫が社会に出て生きるんです。
 このコラムにも何度も登場する、僕の(極悪)マネージャーは
法政大学卒なんですが、実に仕事ができます。そんな彼の口癖は、
「妙なプライドがないから、社会に出たらうちの大学とかのほうがいいんですよ」と。
一理ありますよね。

 そもそも勉強が苦手なら、嫌いなら、大学に行かなくてもいいと、
思っています。絵が上手いとか、料理が上手いとか、他人より秀でている部分で
勝負できる土俵を探すほうが大切ではありませんか。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00004288-besttimes-ent
no title
続きを読む

あたし将の受験日程がヤバスギると話題にwwwwwwwwwww

1: 2017/01/08(日) 23:57:09.75 ID:z2BRWz5M0
2/1 明治学院 全学部
2/2 成城 全学部
2/3 成蹊 全学部
2/5 法政 全学部
2/6 成城 経済
2/7 青山 全学部
2/8 早稲田 人科
2/9 法政 経済
2/10 中央 文
2/13 立教 経済
2/14 早稲田 スポーツ
2/15 青山 経営
2/16 法政 キャリア
2/19 早稲田 教育
2/21 青山 地球

皆どれくらい受けるん?
続きを読む

高3MARCH志望ワイのセンター点数ww

1: 2016/12/19(月) 18:33:13.39 ID:cpMyOwB20
現代文53点古文18点
英語108点リスニング26点
世界史34点
これでええんか…
続きを読む

後期単位落としまくりそうな大学生wwwwwww

1: 2016/12/13(火) 08:15:19.94 ID:FoV+gi73r
ワイやで
10は落ちるwwwww
続きを読む

小学生の時に習字に通わせてくれたマッマwwwwwwwww

1: 2016/11/14(月) 18:57:50.62 ID:tVrWx8and
有能
続きを読む

【悲報】立命館に合格したJKが絶望して鬱になる

1: 2016/12/09(金) 02:38:28.23 ID:9lZDSm+v0
https://www.minkou.jp/university/school/experience/20514/ex_356/
立命館大学 産業社会学部 現代社会学科 合格体験記
磐田南高等学校 出身

【受験生活を振り返って】
どんなに努力しても伸びず、憂鬱でした。おかげで自分に自信がもてなくなりました。
親からももう伸びないから浪人はやめろといわれ、自分に失望しています。自分の努力は無駄でした。
勉強しないほうがよかったです。トラウマすぎて、学園ものはもう見れないし、
努力は報われないということが、受験を通して痛感しました。周囲は伸びてるのに、もういやでした。

【2次・個別試験を振り返って】
何もよくなかったです。努力は報われません。二次は教科数が少なくなると思いますが、
飽きないように根気強く頑張ってください。私は頑張っても何も意味がありませんでしたが、私以外の方ならば大丈夫だと思います。

センター試験で受験した科目とその点数
合計 643点 / 950点 得点率 68%
【国語 140 / 200点】 【数学(数学ⅠA) 68 / 100点】 【数学(数学ⅡB) 30 / 100点】 【外国語(英語) 135 / 200点】
【外国語(英語リスニング) 44 / 50点】 【社会(日本史B) 74 / 100点】 【社会(倫理、政治・経済) 77 / 100点】 【理科 75 / 100点】

併願校情報
同志社大学 社会学部 福祉学科 一般 不合格
続きを読む

元引きこもりが青学に受かった結果wwwww

1: 2016/11/19(土) 04:08:37.501 ID:98nJ+0R/0
すごく楽しい
受験頑張って良かった
続きを読む

親が「低学歴・低所得」の子が毎日3時間以上勉強しても、親が「高学歴・高所得」で全く勉強していない子にテストで勝てない

1: 2016/11/19(土) 12:17:13.04 ID:CAP_USER9
L25世代が結婚を考える時お互いの経済力は気になるもの。自分たちの生活の安定が叶うかもポイントですが、将来子どもが生まれた時に「良い教育を受けさせたい」と思うと、相手にある程度の年収を求めるか、自分が仕事を続けるか…悩んでしまうのは致し方ないことかもしれません。

現に、親の年収と子どもの学力に相関関係があるとする調査もあるようです。お茶の水女子大学「平成25年度全国学力・学習状況調査」の「世帯収入(税込年収)と学力の関係」によると、たとえば小6国語Bの学力テストの結果をみても、親の年収300万円から400万円の場合は45点であるのに対して、800万円から900万円は57.6点と大きく開きがある結果に。必ずしも直線的に比例はしないものの、「概ね世帯収入が高いほど子どもの学力が高い傾向が見られる」と報告されています。

こうした“格差”はなぜ生じてしまうのか、子どもの教育格差解消を目指す活動を展開する、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事の今井悠介氏に聞きました。

「子どもの学力が親の経済力に左右される理由は明確になっておらず、所得のみで切り分けられることでもないとは思います。しかし、所得が低いほど教育費の負担と子どもに様々な“体験”をさせることが難しく、それが何かしら子どもの学習に影響を与える可能性は否定できないでしょう」(今井氏、以下同)

とはいえ、日本には義務教育の制度があるため、裕福ではない家庭環境でも子どもの努力や資質次第で、高い学力を身につけることもできるのでは?

「もちろんそういう子もいます。しかし、先ほどのお茶の水女子大学の調査によると、親が『高学歴・高所得』で全く勉強していない児童と、『低学歴・低所得』で毎日3時間以上勉強している子を比較すると、学力テストの正答率は前者の方が上回っていました。この結果からみても、学校外で3 時間以上勉強しても、学力テストの成績を追い越すことが難しいほど、学校+αの体験が与える影響は大きいようです」

実際に、学習費における「学校外活動費」(学習塾、習い事などへの支出)はかなりの割合を占めています。

「平成26年度の文部科学省の『公立小学生の学習費内訳』を見ると、学習費総額に占める学校外活動費の割合は68.2%にのぼっています。経済的・社会的な環境のよい家庭の子どもは、学校で埋められない学習や様々な体験の機会を多く得ることができるため、理解力が高かったり、効率的な学習の仕方を習得したりしている可能性があり、勉強時間の長い低所得家庭の子どもと同等の成績がとれるのかもしれません。あるいは、社会的・経済的な環境のよい家庭ほど、親などの周りの大人が子どもの家庭学習を見られる状況にあるといったことも考えられるでしょう」

同じように義務教育を受けていても学力に差が出てしまう理由に、学校以外の体験が大きく影響する理由は、子どもの“個性”にあるといいます。

「公教育は、経済状況を問わず平等に教えることができる場です。これ自体は、良いことですし、とても重要な役割を担っているのですが、一方で、子どもたちの家庭背景が様々である以上、子どもの能力などによって、一人ひとりの学びに個人差が出てきてしまうのも確か。多様な個性や能力を持つ子どもに対して、ひとつの教育手法でアプローチすることで、当然そのやり方がフィットせずに自己肯定感が低くなり、落ちこぼれてしまう子も出てきてしまう。公教育の必要性は全く否定しませんが、多様性を活かす意味では、現状では難しいシステムだと思います。その多様性や個別的なサポートの部分を補っているのが、民間の教育事業者です。そのため、そこに費用を割ける家庭の子どもが、学力という面でも有利になると言えると思います」

この不平等さは解消されるべきだという今井氏。いまの日本の教育事情に照らし合わせると、残念ながら、少なからず親の経済力が子どもの学力に影響を与えると言えそうです。

(末吉陽子/やじろべえ)

(R25編集部)

http://www.news-postseven.com/archives/20161119_468289.html
続きを読む

「3.9+5.1=9.0」は減点対象 小学校算数の奇習に茂木健一郎が苦言“子どもたちへの虐待である”

1: 2016/11/23(水) 03:22:49.86 ID:CAP_USER9
「文科省にもきちんとした対応をとっていただきたい」。

小学校の算数にまかり通る“奇習”は、子どもたちへの虐待である――。

脳科学者の茂木健一郎さんがブログに投稿した「小学校算数に対する苦言」が議論を呼んでいます。
発端となったのは、あるTwitterユーザーが投稿した「“3.9+5.1”の計算に対して“9.0”と書いた答案が減点されていた」という画像。
この問題の正解は小数点のない「9」とされていました。

no title


これに対し茂木さんは、例として「2×3=6は正解だが3×2=6は不正解。
同じように2+3=5は正解だが3+2=5は不正解、という『世界』がある」と数学的には正解である解答が不正解とされてしまう算数教育の現状について“奇習である”と一蹴。

「数学が分かっている人にとっては『小数点問題』『掛け算・足し算の順序問題』は意味がなく、議論にならない」として厳しく指摘しています。

また茂木さんは、現場にいる教員だけではなく、一部の教科書会社も「“議論の必要すらないような問題”を子どもたちに強制している」として問題を提起。
この“奇習”の是正に向けて「文科省にもきちんとした対応をとっていただきたい」と自身の思いを語っています。

「小学校の算数において奇妙な正解を押し付けるのは子どもの精神に対する虐待で許されない」と語る茂木さん。
小学校教育界に対し、「自分たちの愚鈍を恥じ、反省し、改めて欲しい」とブログを締めくくっています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/22/news100.html
続きを読む

勉強やる気の無いやつにやる気出させる方法

1: 2016/11/20(日) 09:19:37.70 ID:dmYiVX+J0HAPPY
やる気ないやつに家庭教師してるんだがどうやったら勉強するようになる?

問題集ここまでしておいてと言っても全然してくれない、でも本人もやらなきゃ志望校に受からないことは分かってる
続きを読む

家庭科の授業とかいう日本にしか存在しない科目wwww

1: 2016/11/11(金) 04:20:53.32 ID:8TsectpZ0
ぐう無駄

技術、古文漢文、現社とかいう聖域たちと一緒に消した方がガキのためにもええやろ
続きを読む

東大が女子生徒のみに月3万円の家賃補助

1: 2016/11/14(月) 19:59:59.02 0
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク