くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

海外ニュース

「アメリカのものを買いアメリカ人を雇用する」 トランプ大統領の「Make America Great Again」帽子、ベトナム製だった

1: 2017/01/21(土) 11:48:32.88 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
ジョシュア・ロハス(25)とアリッサ・ヤング(28)は、トランプ氏の大統領就任式を見るためにテキサスからやって来ました。
ヤングさんはピンクの「Make America Great Again」帽子をかぶっていました。
「見た瞬間、気にいったわ。すぐに20ドルで買ったの。」と、彼女は言いました。

それで、それはアメリカ製ですか?

「実際、どこで作られたかにわかりません。」と、ヤングさん。
「チェックしてみるわ。」
彼女はラベルをチェックするために帽子を脱ぎました。
「オーノー」彼女は叫びました。
「ベトナム製よ!」

index
詳細はそーす
'It's made in Vietnam!' At inauguration, origin of red Trump hats shocks many | Reuters Fri Jan 20, 2017 | 6:47 PM EST
http://mobile.reuters.com/article/idUSKBN1542YL
続きを読む

トランプ氏、就任式にエルトンジョン、セリーヌ、KISS、イディナメンゼル、スカーレットヨハンソン、ケイティー呼ぶも全員断られるw

1: 2017/01/17(火) 08:54:19.65 0
結果16歳の無名歌手に歌わせることにw
続きを読む

抗生物質が全く効かないウィルスで遂に人が死にました今まで黙っててごめんなさいもう終わりです

1: 2017/01/14(土) 22:09:49.02 ID:Zk0sNzDp0 BE:755986669-PLT(12000) ポイント特典
1月14日 AFP】
利用可能な26種の抗生物質のすべてに耐性を持つ細菌に感染した米国人女性が死亡していたことが、
米疾病対策センター(CDC)の今週の発表で分かった。
改めてスーパー耐性菌への懸念が高まっている。

発表によると、この70代の女性は昨年9月にネバダ(Nevada)州で死亡。
それまでは脚を骨折してインドで入院治療を受けていた。

女性は米国内で利用可能なすべての抗生物質に耐性を持つ
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)に感染した後、敗血症で死亡した。

昨年8月、女性の傷口の一つから肺炎桿菌(はいえんかんきん)として知られるCRE株が検出されていた。
女性が感染した菌がどのようにして薬剤耐性を獲得したのかは明らかになっていない。


http://www.afpbb.com/articles/-/3114037
続きを読む

上海に「大江戸温泉物語」がオープン、日本側「一切関係ない」 店内に『くまモン』のぬいぐるみを置き日本のイメージ強調

1: 2016/12/23(金) 10:16:57.72 ID:CAP_USER9
中国・上海に、東京で運営されている温浴施設「大江戸温泉物語」と同じ名前の施設がオープンしましたが、
日本の会社は「一切関係がない」とコメントを発表し、今後、名称の使用などをめぐり争いになることも予想されます。

上海の郊外で21日から、「大江戸温泉物語」の名前をつけ、
試験営業でオープンした施設は、入浴だけでなく、食事をしたり体をほぐしたりできる施設だと売り出しています。

店内には熊本県の人気キャラクター「くまモン」だとするぬいぐるみも置かれるなど、
日本のイメージが強調されていて、22日夜は多くの中国人客が訪れていました。

東京・江東区で「東京お台場 大江戸温泉物語」の名称で運営されている温浴施設は、
来日する中国人観光客にも人気ですが、上海の施設について、
日本の会社は「海外では法人などを設立しておらず、いかなる企業とも業務提携などを行っていない。
営業に関して一切関係がない」とするコメントを22日に発表しました。

一方、上海の施設の従業員は、NHKの取材に対して「日本の会社との関係はわからないが、
上海での営業には問題がないと考えている」と話しています。

中国では、中国企業が海外のブランド名を無断で利用したり商標登録したりするケースが後を絶たず、
今後、両者の間で名称の使用などをめぐって争いになることも予想されます。


映像
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817561000.html
続きを読む

クロコダイルを強○んしようとした3人の男が死亡 南アフリカ

1: 2016/12/23(金) 08:29:28.16 ID:CAP_USER9
南アフリカ共和国のリンポポ州に住む3人の兄弟がクロコダイルの雌を強○んしようとして死亡した。兄弟たちはイン○テンスに悩んでおり、地元魔法使いが「民間」療法を勧めた。兄弟はクロコダイルを捕まえることに成功したものの、その瞬間に他のクロコダイルが襲ってきた。

死亡した兄弟の両親は、性的能力に関する問題は、家族にかけられた呪いだと語った。インポテンス治療の助けになると思い兄弟たちが地元魔法使いのもとに向かったところ、魔法使いは兄弟たちに「ムフィ」という名前のアミュレットを渡した。アミュレットはクロコダイルと性交中の兄弟たちをクロコダイルの襲撃から守るはずだった。

南アフリカ共和国政府は市民に、民間療法を避けるよう忠告している。
aboutcroco_croco
https://jp.sputniknews.com/incidents/201612233170727/

続きを読む

ロシア人、酒の代わりに入浴剤を飲んで49人が死亡…

1: 2016-12-20 14:52:45 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000003-jij_afp-int

 メタノールは不凍剤などに用いられるアルコールの一種。問題の液体は、サンザシの香りの入浴剤と表示され、ボトル1本が40ルーブル(約76円)で販売されていた。地元検察当局者の話では、同製品を飲んだ人は判明しているだけで57人おり、うち49人が死亡、残る8人も重症だという。


no title
続きを読む

3人の若い女性 20歳のアマチュア選手を性○虐待!体の上で玉ねぎの皮を剥き、彼の周りで踊るなどの辱め

1: 2016/12/17(土) 06:44:12.46 ID:CAP_USER9
イングランドの性○虐待スキャンダルの渦中、バローインファーネスの街ではサッカー選手に対する新たな性○虐待事件が発生した。

今回1人のアマチュアのサッカー選手を酔わせて、性○暴行を行ったのは3人の若い女性だった。
26歳のブローガン・ギラード、22歳のペイジ・カニンガム、20歳のシャノン・ジョーンズの3人が20歳のアマチュア選手に性○虐待を加えた被告人として発覚した。

この女性達は地元の街で選手と知り合い、彼女達の中の1人が彼を家に連れて行き、彼を酔わせた。
この3人の女性達は彼の服を脱がし、ハサミで彼の髪を切り、彼の体の上で玉ねぎの皮を剥き、彼の周りで踊るなどの辱めを与えた。
彼女らはそれら全てをビデオに記録し、SNSで拡散した。

被害者は自身の母に全てを語り、彼らは警察に訴える事を決めた。
3人の若き女性達は逮捕され、2017年1月に判決を受ける。
その被害者の男性の身元は匿名のままとなっている。

スポルト紙(スペイン)
https://goo.gl/16vxgH

写真
thumb_10398_news_main
続きを読む

イギリスで個人が使用したネットの全履歴をハッキングできる法案が通過

1: 2016/12/01(木) 12:55:44.65 ID:CAP_USER9
◆イギリスで個人が使用したネットの全履歴をハッキングできる法案が通過

先週、イギリス議会がのぞき法案を通過させたことで、同国内では国家機関が国民を監視する前例のない新たな権限を与えられた。
これにより個人の携帯電話やPCをハッキングし、メールやインターネットのアクセス履歴、使用アプリなどをすべて確認できるようになるという。

正式名称を”捜査権限法案(Investigatory Powers Bill)”という同法案は、プロバイダーに電子データを12か月間保存し、
必要な際は開示することを義務付けるものだ。

◇閲覧できるのは48組織

これに伴いイギリスのブロガーが、仮に裁可が下りた場合に電子データを閲覧できるようになるイギリスの48組織のリストを公開した。
その中には警察や政府通信本部のほか、内務省、国防省、保健省といった政府の各省庁が含まれる。

法案は閲覧をするうえで必要な職員の階級についても定める。
例えば警察なら、警部補あるいは警視以上であることが求められる。

◇プロバイダーは個人データを1年間保管の義務

データはユーザーが消去したとしても、プロバイダーが保管するため閲覧を阻止することはできない。
プロバイダーはメール、アプリ、インターネットの利用によって生じた通信データを1年間保管しなければならず、
要請があれば否応無く開示することが義務付けられる。

インターネットに関する権利擁護を訴える団体は、
英国のネットユーザーにとってプライバシーの死を意味するとしてこの法案に反対しているが、
政府はテロや組織犯罪との戦いに必要不可欠であると主張。
これまでの捜査権限法案に取って代わられるものだという。

実は同法案が通過する前、貴族院はある修正案を撤回している。
その修正案が仮に通過していれば、電話やメールのハッキングに関する裁判においては、
マスコミ側が裁判費用まで負担しなければならず、ジャーナリズムを”殺す”とまで言われた内容だった。

カラパイア 2016年12月01日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52229550.html

>>2以降へ続きます。
続きを読む

トランプが来たぞ!で一斉に逃げる鬼ごっこ、全米で子供たちに“大人気”

1: 2016/11/20(日) 06:55:36.61 ID:CAP_USER9HAPPY BE:348439423-PLT(13557)
「トランプが来たぞ!」――1人の叫び声に、クモの子を散らしたように子供たちが
一斉に逃げる“鬼ごっこ”が全米の学校で流行している。ルールは複数あり、
授業中にもかかわらず誰かの掛け声で、生徒全員が床に倒れて
死んだふりをしたり、奇声を上げて出口に殺到する画像が
ネット上に複数投稿されている。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/11/20/kiji/K20161120013754600.html 
続きを読む

【動画あり】ピコ太郎もビックリ!?次期米大統領トランプ氏の孫娘(アラベラ・ローズちゃん 5才)がPPAP熱唱!インスタに動画投稿

1: 2016/11/16(水) 08:57:03.03 ID:CAP_USER9
次期米大統領に就任するドナルド・トランプ氏(70)の長女で、大統領選でも父を支えたイヴァンカ・トランプさん(35)が15日、
娘のアラベラ・ローズちゃん(5つ)が世界的ムーブメントを巻き起こしているピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を歌う動画をインスタグラムに投稿した。

ベッドの上でパジャマ姿のアラベラ・ローズちゃんは、ノリノリで「アイハバペーン」と熱唱。投稿には「先に謝っておきますが、1日中頭にこびりつきますよ」とのメッセージが添えられている。

これに対し、ピコ太郎はツイッターで「OMG!! Too pretty! Thank you very much!」と反応。

続けて「トランプさんの…娘さん?!え?お孫さん??え?ええ??えええぴぴぴぴ!!???」とつぶやいた。

フォロワーから本物だと教えられると、「本物おおおおお?!ぐぴぴぴぴ!?!!」
「あわあわ…あわあわあわ ぴぴぴぴ」と仰天したようにツイートした。

イヴァンカさんはファッションモデルと同時に、父・トランプ氏の会社の役員も務める実業家。大統領選ではトランプ氏のイメージアップに尽力し、当選に貢献した。

スポーツ報知 11/16(水) 0:28配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000020-sph-ent
続きを読む

フィリピン大統領、ISが入国したら「彼らの人権は無視して国民の安全を守る。人権のために国民が殺されるなんて許さない」

1: 2016/11/15(火) 18:04:40.16 ID:CAP_USER9
◆フィリピン大統領、ISが入国したら「人権忘れる」

フィリピンのドゥテルテ大統領は14日、シリアやイラクを追われた過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員らがフィリピンに入国し活動拠点を築くこともあり得るとした上で、そうなった場合、人権に関する義務を放棄して国民の安全を守ると述べた。
ドゥテルテ氏は、フィリピン南部のミンダナオ島はすでに武装勢力や強盗の温床となっていると語り、「迫り来るテロ」に懸念を表明。
こうした不安定さを利用して過激派が流入する恐れもあるという。

警察当局での演説で同氏は「支配地を奪われた中東のテロリストらが、ここに来た場合に備えて準備をしなくてはならない」とした上で、
「彼らには人権などみじんもない。私は、人権のために国民が殺されるのを許さない。そんなものはたわごとだ」と述べた。

(▼続きはリンク先の記事ソースでご覧ください)
net
ロイター 2016年11月15日13:58
http://jp.reuters.com/article/philippines-security-idJPKBN13A0CI
続きを読む

ニューバランス(NB)、役員がトランプ氏支持を表明し全米でシューズが炎上!

1: 2016/11/14(月) 07:26:02.87 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
米大手スポーツメーカー「ニューバランス」の役員が
ドナルド・トランプ次期大統領(70)への支持を表明したため、
全米で同社のシューズを燃やすなどの抗議運動が巻き起こっている。
現地時間8日の大統領選でトランプ氏が勝利して以降、
各地で抗議デモが続く中、とんだとばっちりを受けた形だ。
また、トランプ氏と対立していた女性キャスターが
著書で同氏の贈賄行為を暴露することも判明。「トランプ・ショック」の
波及が止まらない。
index
*+*+ スポーツ報知 +*+*
http://www.hochi.co.jp/topics/20161113-OHT1T50229.html 
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク