くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

タレント・役者・芸人

稲垣吾郎、勘違い発言で報道陣と一触即発!「一人じゃ何もできない」「お前もオジサン」

1: 2017/12/27(水) 23:23:44.01 ID:CAP_USER9
今年9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の活躍が目覚ましい。
SMAP元マネージャーの飯島三智氏が代表を務める芸能事務所CULENに所属し、新たなコミュニティー「新しい地図」を立ち上げ、
『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に始まり、ジャニーズでは禁止されていたSNSも開始。

先月行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式には3人揃って出席した。

テレビ局関係者はいう。

「過去に大手事務所を離れると芸能界を干されるという例もあり、大きなリスクを背負いながらも、悪しき日本の芸能界の体制に一石を投じた姿が称えられています。
しかし、そんな現在の成功は3人の力というよりは、飯島さんの功績によるといっていい。

小さい頃からジャニーズのアイドルとしてチヤホヤされてきたので、常識が欠けている部分も多い。それぞれピンの仕事が増えれば、ボロが出てくるでしょう」

 
そんな懸念が現実のものとなった出来事が、先日起こったという。

今月19日、サマリーポケットのイメージキャラクターに起用された稲垣が、同社のPRイベントに出席したときのことだ。


「ジャニーズ時代はこういった企業イベントに出演することは少なく、さらに他のメンバーがいない場は慣れていないのだと思います。

テレビ収録ではスタッフや共演者が、イベントやコンサートではファンが歓声で温かく場を盛り上げてくれます。

しかし、企業イベントに集まる報道陣はタレントに気を遣うようなことはしないので、稲垣に対しても冷ややかな反応でした。
稲垣はそれが落ち着かなかったようで、『いつもと違う雰囲気。もっと黄色い歓声があるんだけどな』『おじさんカメラマンばっかり』『歓声を浴びてこそ伸びるタイプだから』などと発言。

これを受けて記者やカメラマンからは『もうアイドルじゃないんだから』『勘違いするなよ』『やっぱりジャニーズ』『お前もオジサンだろ』と不快感を表す声が上がっていました。

やはり稲垣は一人じゃ何もできず、厳しいという印象を抱きましたね」(現場にいた記者)

 SMAPといえば、もともとジャニーズ内ではそれほど注目を浴びる存在ではなかったことで知られている。
電話係だった飯島氏が彼らのマネジメントを一手に引き受けたことで、“国民的アイドル”と呼ばれるまでのスターダムまで育て上げた。

そんな彼らは、バラエティなどにも積極的に出演して、カッコイイだけじゃない異色のアイドルとして幅広い世代に支持されてきた。


ジャニーズを退所した今、アイドルという残像を捨てきらない限り、一度味方につけたメディアや世間が離れていくのも早いでしょう」(週刊誌記者)

 

早くも稲垣が苦境に立たされている。
(文=編集部)



2017.12.27
http://biz-journal.jp/2017/12/post_21849.html
続きを読む

GACKT、実業家として初めて本名を公表 大型の新規事業の全貌も明らかに

1: 2017/12/27(水) 18:22:59.19 ID:CAP_USER9
GACKT、実業家として初めて本名を公表 大型の新規事業の全貌も明らかに
2017年12月27日 15時54分 アメーバニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14086987/
no title


シンガーソングライターのGACKTが、仮想通貨の大型ICOプロジェクト『SPINDLE(スピンドル)』に、コアメンバーとして立ち上げ当初から本名である「大城ガクト」として参画していたことがわかった。
『SPINDLE(スピンドル)』は、Bullion JapanのCEO・平井政光氏が率いる、金融に特化したコンサルティング集団Blackstar&Coが手がけている。

GACKTは26日更新のアメブロで、「すでに巷では相当噂にはなっているらしいが、WEBがアップされようやく情報が解禁となった」と新規事業について言及。
「今まではどんな事業にも名前を出すことなく、この14年間ずっと影に隠れ目立たないようにやってきた」立場から一転、実名で参画した理由について
「事業としてキッチリ最後まで責任を持ってやり通したいという当たり前の想いと、
なによりも、世の中にジレンマをかかえる多くの人たちの背中を押せる、大きな機会になるのではないかと思ったからだ」と述べた。

GACKTは仮想通貨について、「もはや受け入れるかどうかなどと議論をしているレベルではない」
「もはや止めることのできない、この世界の最大成長産業」
「インターネットの出現以上の産業だ」
と形容し、事業として仮想通貨に着手した理由について、
「2020年以降に訪れる経済の落ち込みは多くの人が予想しているが、今の日本にはそれを跳ね返すだけの産業がもう何もない」
「多くの人に仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために 広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり 伝えていく必要があると思った」と説明した。

GACKTは「仮想通貨は、今までの小難しい金融商品よりも一般の人が入りやすい」としたうえで、「仮想通貨を通して、より多くの人が投資を体験するべきだと思う。
そして、リテラシーを高め、豊かなライフプランを実現させるための資産運用を実現させる糸口を見つける」と続け、
「『打席に立たなければボールは打てない』観客のままでいるのか、それともチャンスだと思い打席に立ってみるかは、自分次第。
自分で決めて自分で行動すればいい。誰の人生でもない。自分の人生なのだから」と締めくくった。

SPINDLEの公式サイトでは、実業家「大城ガクト」としてのプロフィールが公開されており、これまでに明かされたことのない一面も垣間見られる。
続きを読む

青木さやか 収入は10年前の「10分の1」 でも生活レベル下げられず、悩む

1: 2017/12/27(水) 10:06:53.18 ID:CAP_USER9
青木さやか 収入は10年前の「10分の1」 でも生活レベル下げられず、悩む
2017.12.27(Wed)
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/27/0010851719.shtml
no title


 タレント・青木さやか(44)が26日、TBS系で放送された「明日は我がミーティングSP」に出演。
全盛時に比べ、「収入は10分の1」になっているにもかかわらず、生活レベルを下げられない悩みを明かした。

 青木は2007年10月に3歳年下のダンサーと結婚。10年3月に第1子となる長女を出産したが、12年3月に離婚した。
 河中あい、佐藤寛子、スザンヌ、福田明日香らシングルマザーと語り合うコーナー。離婚後は都内の高級マンションに引っ越しをし、娘(7歳)と2人暮らし。
部屋にはウォーターサーバーや300万円したという高級ピアノがあり、青木は
「やっぱり、生活レベルを下げるってのはとても難しくて。一度上げてしまったもの、それと今も葛藤してて。(全盛期の)10年前みたいにお金使っちゃってるところがあるんで」と打ち明けた。

 公私ともに絶頂時に結婚。「収入なんか(当時の)10分の1なのに、いつまで外車乗ってるんだ、って思っちゃったりして」と生活レベルを下げられない自分にツッコミ。
「やっぱり下げるってのはすっごい難しい」と繰り返していた。
続きを読む

ますおか岡田、11月15日に離婚していた 自宅売却、ローン除きすべてを妻・祐佳に

1: 2017/12/27(水) 10:20:42.81 ID:CAP_USER9
 離婚危機の渦中にあったお笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右(49)と妻でタレント、岡田祐佳(45)が先月15日に協議離婚したことが26日、
分かった。長女でタレント、岡田結実(17)と長男で俳優、岡田隆之介(19)の親権は祐佳が持ち、圭右が養育費を払う。財産分与も行った。結婚から
丸22年。多忙な夫と今年1月にタレント復帰した妻の熟年夫婦は、新年を前に別々の人生を踏み出した。

 明るい一発ギャグ「ウワオ!」と対照的に、圭右はひそかに離婚した。

 複数の関係者によると、先月15日に代理人が東京都内の区役所に離婚届を提出した。2日後の17日は圭右の49回目の誕生日で、1995年に結婚した
夫妻の結婚記念日でもあったが、その前に圭右はけじめをつけたかったようだ。

 2人の離婚危機は8月に女性誌の別居報道で発覚。ただ、圭右が昨年10月に都内の自宅を飛び出す前から双方で弁護士を立て話し合いを続けてきたという。

 妻の祐佳はもともと女性お笑いコンビ、-(マイナス)4℃のツッコミ担当。圭右の所属事務所の同期で、結婚後は主婦に専念してきたが、
長女の結実が昨年、大ブレークしテレビでの母娘共演が増えた。それを機に、祐佳は今年1月、別の芸能事務所に所属し本格的にタレント復帰。
ある関係者は「家庭を守ってほしかった夫とのすれ違い、子供の教育方針の違いなどから溝が埋まらず、離婚に至ったのでは」と語る。

 ただ、離婚理由は複数あるようで、圭右は別居理由についてこれまで多くを語らず。娘の結実も騒動に巻き込まれる形となったが、結実は「両親には
両親の悩みがある」と報道陣に誠実に対応。そのけなげな姿が話題を呼んできた。

 長男の隆之介と結実の親権は祐佳が持つ。結実が20歳になるまでは、圭右が養育費を払うことも決まった。

 財産分与のため自宅は売却することに。不動産関係者によると、売却額の相場は土地建物をあわせて7000万円前後という。別の関係者は
「その売却額からローンを除いた分をすべて、圭右さんが祐佳さんに支払う財産分与で決着したそうです」と説明。現在、自宅には祐佳の母を含む
一家4人が住んでおり、祐佳は新居を探している。夫妻は別居以来、一度も顔を合わせていないが、夫妻も子供たちも納得ずくの再出発という。

 圭右はきょう27日、水・木曜のMCを担当する日本テレビ系「PON!」(月~木曜前10・25)に生出演。離婚について語るか注目だ。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000500-sanspo-ent
続きを読む

香取慎吾がサラリーマンは色がないけど俺は違うと吠えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2017/12/26(火) 12:56:34.20 0
香取慎吾「出勤の人の流れみて 色がないなぁ」「俺は色だらけなんだなぁ」
12/26(火) 10:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000080-sph-ent
no title

香取慎吾

 タレントの香取慎吾(40)が26日、自身のツイッターを更新し「出勤の人の流れみて 色がないなぁ.と 俺は色だらけなんだなぁ.と 思う朝」とつぶやいた。

 そして続けて「心カラフルな一日でありますように!」とツイートしていた。

 香取の一連の投稿には、同意するファンからの声があふれていた。
続きを読む

松本人志が内村光良との格差を嘆く「はっきりと明暗が分かれましたよね」

1: 2017/12/25(月) 10:52:00.72 ID:CAP_USER9
24日深夜放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、ダウンタウン・松本人志がウッチャンナンチャン・内村光良との格差を嘆いた。

番組では、12月31日から1月1日にかけて放送される同番組の年末特別版「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(同)の記者発表会見の模様を放送した。

会見で松本は、「最終回にふさわしい出来だった」とボケて、来年は「総合司会の紅白(歌合戦)の…ちょっと今そのオファーが、あの…来てるとか来てないとか、ちょっと今調べてもらってます」と記者たちを笑わせた。

また、月亭方正が今回はダウンタウンがうめき声を上げた場面が多かったと明かし、「S級タレントが50代半ばになってこんなことせなアカンのか?」と感想を述べる。

すると松本は「ほんとよね~」と賛同し、「ほぼ同期のウッチャンが(紅白の)総合司会やってる裏(番組)でね」「はっきりと明暗が分かれましたよね」と嘆き始めた。

ココリコ・遠藤章造が「『暗』じゃないです!」「『明』『明』です」とフォローするが、松本は腕組みをしながら「『暗』だと思うけどなぁ」と語り、会見場を爆笑させていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14075798/
続きを読む

元SMAP3人の新曲「72」 レコチョクで1位

1: 2017/12/25(月) 22:25:40.09 ID:CAP_USER9
 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が歌う新曲「72」が、24日午前0時から配信開始され、レコチョクのシングルランキングデイリーチャートで1位になった。

 同曲は11月にインターネットテレビのAbemaTV「72時間ホンネテレビ」のテーマソングで、3人にとってはジャニーズ事務所退所後、初のオリジナル曲。ファンへ最高のクリスマスプレゼントになりそうだ。また、1月1日午前0時45分から、3人が出演するAbemaTV「27Hunホンノちょっとテレビ」が生放送されることが発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000128-dal-ent
続きを読む

【悲報】カズレーザー、徐々に嫌われ始める

1: 2017/12/23(土) 15:58:33.98 ID:hT8cKEF70
お前らあんなに好きだったのに…
index
続きを読む

デーブ・スペクター 最もコスパの悪いタレントにビートたけしを名指し

1: 2017/12/22(金) 23:01:08.94 ID:CAP_USER9
デーブ・スペクター 最もコスパの悪いタレントにビートたけしを名指し
2017年12月22日 22時2分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14067546/
no title


 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターが22日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。
「最もコストパフォーマンスの悪いタレント」として、ビートたけし(70)の名前を挙げ、スタジオを沈黙させた。

 この日の番組では、米「フォーブス」誌が「最もコスパが悪い海外俳優」ランキングを発表、主演映画での投資回収率が低いとして、マーク・ウォールバーグ(46)を1位に選出したという話題を取り上げた。

 この流れで「日本でコスパの悪い人は?」と聞かれた元格闘家の佐竹雅昭(52)は「(プロレスラーの)前田日明。話が長いし、何言っているか分からないから」と断言し、笑いを誘ったが、
続けて回答したデーブはフリップに「ビートたけし」と書いて披露。これには、たけしの弟子・水道橋博士(55)や大親友の島田洋七(67)がいるスタジオは一瞬、沈黙に包まれた。

 「あれ? 静かになっちゃいましたね」と戸惑い気味のデーブだが、たけしを選んだ理由として「ギャラが高過ぎるから」と正論を披露。
これには、洋七が「本人いわく、そんなにもらってないと言ってたでえ。ただ、テレビ局は1回あげたギャラは下げられないとも言っていた」と、たけしをかばっていた。
続きを読む

【悲報】ウーマン村本、上西小百合とツイッターで大喧嘩するもまんまと術中にはまる

1: 2017/12/23(土) 00:19:29.59 ID:w7kuIVyap
お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が22日、ツイッターを更新し、自身の漫才について「風刺っていう意味では別に感想なし」「立派なリズム漫才」
などとつぶやいた前衆議院議員の上西小百合氏に「あんまバカが過ぎると漫才でサンドバッグにするよ」と切り捨てた。

 ウーマンラッシュアワーは17日にフジテレビ系で放送された「THE MANZAI」で、原発、沖縄の基地問題、北朝鮮問題などさまざまな時事ネタと織り込んだ漫才を披露。
国民の意識の低さを皮肉る漫才で、ネットなどで大反響を呼んだ。

 これに噛みついたのが上西氏。20日に更新したツイッターには「ウーマンラッシュアワーの漫才みた。風刺って意味では別に感想なし。
ただ立派なリズム漫才だった。まあ、あれしかやりようないから技術としては高いんだろう」とつぶやいていた。

 これに村本は激怒ツイートを連発。「政治家の主張は国会で。今のあなたは好奇の目に晒されてる嘲笑の的。ただのネットニュースのアクセスパンダだよ、メイク共々」とバッサリ。

 批判はこれでも収まらず「あんた政治家でしょ、おれらの税金で飯食うんでしょ、あんまバカが過ぎると漫才でサンドバッグにするよ、他の政治家共々」「政治家はプレーヤーだろ、フィールドでプレーしろよ。
こっちは税金って名前のチケット代強制徴収されてんだ」「スポーツやエンタメ同様、政治家も実況席に来たやつは終わったやつだ」など、怒りツイートを連発した。

 その後、上西氏が村本のツイートに「反与党の議員だった私からすれば、あの程度でよく言ったとか褒めてる野党議員がいる事が信じられない」「私に絡んできといて、このざま。みっともない人だな。
まあ、この程度だと周りも認識した方がいいですよ」などと噛みつき、これに村本が「いまも、楽屋であなたのツイートを大笑いしながらたくさんの人がみてますよ。
いつも笑いをありがとう。コメディアン上西」などと反論するなど、ツイッター上で大げんかが繰り広げられていた。
続きを読む

バナナマン設楽「入学当初仲良くなった奴がたいしたことない奴と分かった時切るのが大変」

1: 2017/12/21(木) 22:27:54.72 ID:UlSJmkwE0
エグいことサラっと言ってて草
続きを読む

田代まさしが語る「芸能人がクスリにハマってしまう理由」

1: 2017/12/21(木) 21:06:18.71 ID:CAP_USER9
かの有名な酒井法子やASKAの事件だけでなく、今年6月に俳優・橋爪功の息子で俳優の橋爪遼・元被告(現在、執行猶予期間中)、10月にモノマネ芸人・清水アキラの
息子でタレントの清水良太郎被告が逮捕されて、2017年も大騒動となった芸能界の薬物汚染。最近でも、12月に俳優・浅野忠信の父親で浅野の所属事務所社長の
佐藤幸久容疑者が逮捕されるなど、一向に収まる気配はない。こうも逮捕される芸能人が後を絶たないのは、なぜか。

 我々は、歌とお笑いで一世を風靡し、その後、薬物依存症に陥ってしまった元タレント・田代まさし氏を直撃し、芸能界の薬物汚染と、薬物の怖さ、そして、依存症からの脱却について、話を聞いてみた。

 現在は薬物依存者を支援するNPO法人『日本ダルク』のスタッフとして働きながら、全国で薬物依存に関する講演を精力的に行っている田代氏は、相次ぐ芸能人の薬物逮捕について、こう語る。
「捕まったらニュースになるから目立つだけで、芸能界だけ特別ということはないと思います。ただ、確かに芸能人のほうが、一般の人より手に入りやすいということはあるかもしれませんね。
いろんな人との接点も多くなりますから、薬物を売る人と出会う確率は比較的に高いのかもしれない」

 しかし、有名人ともなれば、普通の人以上に慎重になるはず。それでも薬物に手を出してしまうのは、なぜなのだろうか。「私の場合、プレッシャーでした。周囲のおかげで芸能界に復帰し、仕事がパンク寸前のときでしたから」

 田代氏が薬物で逮捕されたのは2001年のこと。その前年に田代氏は電車内での迷惑行為で書類送検され、一時、活動を自粛したが、半年後に復帰。薬物にハマッたのは、人気絶調の、
そんなときだった。「毎日、面白いネタを何本も考えるのは、もう限界だと思っていたんですよ。でも、仕事はどんどん増えていくし、復帰を助けてくれた人たちの期待にも応えなくてはいけない……そんな板挟みの心境でした」

 田代氏は、子どもから大人まで皆に愛されるお笑いタレントだった。しかし、番組の収録が1日4本、5本と増えていく中で、徐々に神経を磨り減らしていく。そんなとき、あるテレビ関係者から
“いいモノありますよ”と声をかけられたのだという。「すぐにピンときましたけど、この状況が前に進むのなら1回くらい、いいかなと思ってしまったんです。それも一つの解決策かなと。
芸能界という荒波に揉まれて溺れそうになっていたときに、“違法”と書かれた浮き輪が流れてきて、とっさにつかまった……そんな感じでした。だから、そんなに罪悪感はなかったんです。
絶対に1回でやめられると思っていましたし」

 我々には想像もできないプレッシャーのかかる芸能界では、田代氏のように、それを必要だと思ってしまう人も多いのかもしれない。また、金回りの良い芸能人なら、高額な薬物でも簡単に
買えてしまうという事情もあるのだろう。「そのときも、最初はタダでいいよと言うんですよ。でも、その人のところへ続けて買いに行っちゃう」

no title

https://taishu.jp/detail/30874/
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク