くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

政治・経済

蓮舫氏「岡田代表はつまらない男。私にはユニークさがある」 代表選へ決意 細野氏や執行部らが支援へ

1: 2016/08/23(火) 19:37:19.28 ID:CAP_USER9
 来月行われる民進党の代表選挙に名乗りを上げた蓮舫代表代行が外国特派員協会で
講演し、初の女性代表の実現に向け、決意を強調しました。

 「メダルを取った選手の皆さん、本当におめでとうございます。リオ(オリンピック)の戦いの応援、
 この後はパラリンピックの戦いの応援、私の戦いはその後の9月ですから、まだ終わりません」(民進党 蓮舫代表代行)

 外国の特派員を前にリオオリンピックの話題で場を和ませる蓮舫氏。挨拶の最後は
「私は岡田代表が大好きです」と持ち上げながらも、自分を強くアピールです。

 「1年半(岡田代表と)一緒にいて、本当につまらない男だと思います。人間にはユニークさが大事です。
 私にはそれがあると思います。ぜひ皆さんのご支援いただければ!」(民進党 蓮舫代表代行)

 これに先立って蓮舫氏は、旧維新の党グループを率いる江田代表代行やリベラル系のグループを率いる赤松前衆院副議長と相次いで会談。
赤松氏は蓮舫氏を支援する意向を表明しました。代表選をめぐっては、岡田氏ら現在の執行部を中心に、細野元環境大臣も蓮舫氏を支援する意向で、
初の女性の代表を目指す蓮舫氏が優勢となっています。

 こうした中、前原元外務大臣も立候補を模索しています。ただ、民主党時代に代表の経験もある前原氏が惨敗すれば、
政治的なダメージは大きく、支持を広げられるか情勢を見極めていて、今後、前原氏の動向が焦点となりそうです。
8月23日(火)19時31分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160823-00000043-jnn-pol
続きを読む

身長170センチのハーフ美女議員・小野田紀美氏の熱血すぎる素顔

1: 2016/08/03(水) 08:57:38.62 ID:CAP_USER9
臨時国会が1日召集され、7月の参院選で当選した新人議員が初登院した。
自民党は「SPEED」の今井絵理子氏(32)やビーチバレー元日本代表の朝日健太郎氏(40)らに注目が集まるが、ポテンシャルの高過ぎる“大型新人”も発掘していた。
身長170センチでスタイル抜群のハーフ美女・小野田紀美氏(33=岡山選挙区)で、その驚くべき熱血素顔は――。

「底抜けに明るい元気印の新人がいるらしい」「とんでもない経歴の持ち主」と謎のベールに包まれていた小野田氏がついに国会デビューした。
国会議事堂をバックにした第一声は「東京に来て、大学に入った時から、国会の前を通るたびに『今、会いに行きます』とずっと言い続けていたんです。
『やっとそばに参りました』という感じです」とガッツポーズで喜びを表した。

リサ・ステッグマイヤー似の小野田氏は、米国人の父親と日本人の母親との間に米シカゴで生まれ、1歳の時に岡山県瀬戸内市邑久町に移り、高校まで同地で育った。
拓殖大卒業後、ゲーム制作会社を経て、5年前に東京都北区議会議員に当選。
参院選で岡山選挙区から出馬するために2期目だった区議を辞職し、一発当選した。

そんな小野田氏は小学生の時から政治家を志していたという。
「私は小さいころから国と結婚するつもりだったんです。卑弥呼になりたかった(笑い)。正義の味方になるには、理不尽なことが起きない世の中をつくるのが一番だと」

その意気込みはこの日の白いスーツ姿にも込められていた。
「『国と結婚する』と言っていたので、ウエディングドレスだと思って、白のスーツを買いました。本当は指輪も買おうとしたんですけど、それは周囲から全力で止められましたけど…」。
ちなみに小野田氏は独身なので国と“結婚”してもなんら問題はない。

国政への思いはあふれるばかりだが、その身体能力もハンパではなかった。
プロフィルの特技欄には「格闘技」。「あまりいい話じゃないんですけど、この外見で田舎出身なのでよく囲まれて殴られていたんです。
それに対抗するうちに強くなりました(笑い)。ストリートファイトですね」

小中学時には相撲や空手の全国大会に未経験ながらも参加した。
「どれくらい強いんだろうと腕試しで挑戦したら初参戦初優勝。もともとスペック高いのもあったんですが…。
今は特技としているのは、もう戦う必要がありませんから(笑い)」

国会では論戦だけでなく、時には肉弾戦が繰り広げられることもある。
国会史上最長身となる199センチの朝日氏と並んで、“ツインタワー”として野党のブロック役も期待されるが、小野田氏は「国会は議論する場で、乱闘とかは小学生に見せられません。
ダメです。殴り合いをするなら場外でお願いしたい」と議場を汚すのは決して許さない。

「地方自治とはまた違うので、部会に片っ端から出て、勉強したい。
農林水産、地方創生、教育、福祉にしても正直者が理不尽な目に遭わないように一つひとつ課題を解決したい」と意気込んだ小野田氏。
既に存在感は抜群で、パワーみなぎるハーフ議員の今後に注目だ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/574070/
2016年08月03日 07時00分

no title

no title

no title

https://pbs.twimg.com/media/ClIjzJdUoAE8wX8.jpg
続きを読む

<小池都知事始動!>都議会のドン、内田茂都議は欠席 都議会自民の重鎮「あなたの要望に応える必要はない」写真撮影拒否

1: 2016/08/03(水) 08:47:12.41 ID:CAP_USER9
「291万票の責任を感じている」。東京都政の新たなかじ取り役となった小池百合子知事(64)は2日、
初登庁した知事室で意気込んだ。

小池氏から「都議会のドン」と呼ばれた自民党の内田茂都議(77)は都連幹事長を引責辞任する意向を固めたが、
都議会自民党はあいさつ回りにきた小池氏を“冷遇”。小池都政は波乱含みの船出を迎えた。

「知事と議会は両輪です。一輪車にならないように」。あいさつのため議長室を訪れた小池氏に対し、
都議会の川井重勇議長(自民)は報道陣の前でクギを刺した。

報道陣から小池氏と並んだ写真の撮影を求められると
「あなた(報道陣)の要望に応える必要はないから」と拒否し、「どうもご苦労さまでした」と小池氏に退室を促した。

その後、自民党控室では幹事長と政調会長が不在で、ナンバー3の高橋信博総務会長ら2人が対応。
「よろしくお願いします」と握手したが、滞在は約30秒と短かった。

高橋氏は「たまたま、ここにいたので(対応した)。それ以上のものは何もない」。
幹事長、政調会長が対応した他会派との対応の差が浮き彫りになった。

背景には小池氏と内田氏の確執がある。都知事選では、内田氏が影響力を持つ自民都連執行部が小池氏の推薦は認めず、
元総務相の増田寛也氏の推薦を決定。内田氏らの名前で、所属議員本人に加え、親族が増田氏以外を応援した場合にも処分の対象になるとする文書も出した。

「話もしたくないからね」。内田氏は都知事選が告示された7月14日、増田氏の選挙事務所で産経新聞の取材に対し、小池氏への不快感を口にしていた。

小池氏が都議会の冒頭解散を掲げたことに「そんなことできるわけないよ。
あまりにも地方自治を知らないよね。今まで都政の都の字も言ったことないよ、あの人。知事という職につきたいだけ」と批判した。

都連幹事長の後任には、内田氏に近い高島直樹都議の名前も挙がるが、増田氏陣営で選対本部役員を務めたため、慎重論もある。
一方、自民関係者は内田氏の政界引退の可能性については「余人をもってかえがたい」とし、否定的な見方を示している。

産経新聞 8月3日(水)0時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000500-san-pol

写真
no title
続きを読む

【都知事選】鳥越氏「正直なところ、ホッとしています」

1: 2016/08/01(月) 08:15:40.02 ID:CAP_USER9
http://www.hochi.co.jp/topics/20160801-OHT1T50020.html

 静まり返った選対事務所に、鳥越氏が姿を見せた。午後8時20分。「正直なところ、ホッとしています」。表情は淡々としていた。敗因について「準備不足と(週刊文春による女性問題報道で)選挙妨害を受けたこと。そして何よりも私の力不足」と分析した後で「生まれて初めての経験。残りの人生に生かしていきたい。戦ったことに何の後悔もありません」と胸中を吐露した。
index
続きを読む

【都知事選】鳥越氏街宣でつかみあいの喧嘩、警察が出動 渋谷

1: 2016/07/30(土) 18:59:04.83 ID:CAP_USER9
2016年7月30日 16時30分 東スポWeb

 東京都知事選(31日投開票)まであと2日と迫った29日、渋谷のスクランブル交差点で小池百合子元防衛相(64)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、山口敏夫元労相(75)、ジャーナリストの上杉隆氏(48)、マック赤坂氏(67)の5候補が集結。怒号と罵声が飛び交い、警察が出動する大騒動となった。本紙しか書けない思惑乱れた各陣営の“渋谷決戦”の舞台裏をリポート――。

 若者カルチャー発信の地・渋谷は各陣営にとっても若者や無党派層を呼び込む最重要地点だ。特に選挙権が18歳以上に引き下げられたことで、終盤戦でこぞって各陣営が押し寄せている。

 一触即発の雰囲気が漂ったのは午後1時前だった。交差点を挟んで、2台の街宣車が横付けされた。1台は山口氏と上杉氏のノボリが立てられた。この日、2人は五輪キャラバンと称し、合同で五輪各施設を遊説しながら、五輪組織委員会の森喜朗会長(79)の退陣を迫った。渋谷での演説会はその報告だったが、同時刻に小池氏も予定しており、完全にバッティングしてしまったのだ。

 さらに選挙期間外も渋谷の街頭に立ち、若者の間では忠犬ハチ公に負けない認知度を誇るマック赤坂氏も同所に現れたものだからパニック寸前だ。「どうなっているんだ」。小池陣営は山口陣営に問い合わせるが、責任者不在で要領を得ない。 

 既に周辺に集まっていた小池氏の支援者はやきもきするばかりだったが、そこに山口氏が登場。すると小池陣営に応援弁士で駆けつけた自民党の笹川堯元総務会長(80)を見つけるや、旧知の二人は「人類みな兄弟」とばかりに一転、意気投合だ。

「敬愛する笹川先輩が年長の功で譲ってくれた。“薄化粧”の小池百合子さんが登場するまでひと言ごあいさつさせていただきたい」と山口氏が、石原慎太郎元都知事(83)の小池氏に対する“厚化粧”との暴言を逆手に取ったフォローを入れると小池氏支援者も大拍手。上杉氏も「小池さんの前座を務めます」とすっかり“小池連合”が出来上がった。

 真打ちの小池氏も「みんなから小池さん、ジャンヌ・ダルクになってくださいといわれる。ただあれは最後、火あぶりになる。私はそれでも構わない覚悟なんです」と盛り上げるや、演説後の街宣車は撮影会状態。マック赤坂氏からも「当選したら副知事にして」と求愛された。

 その後に到着したのは鳥越陣営だ。交差点には突如、中高年の集団が押し寄せ、記者も支援者からイメージカラーの青の布や「女性によし」と大きく書かれたA3大のビラを手渡され、手慣れた動員作業の現場に出くわした。

 鳥越氏は週刊誌報道の“淫行疑惑”で多くの女性の支持が離れたとみられ、この日は挽回のためか「女性デー」と題し、作家や議員ら10人以上の女性応援弁士が街宣車に登場。応援弁士の面々は「女性だったら誰でも都知事でいいというわけでない」「厚化粧はいいが、都知事のイスは渡したくない」と小池氏批判のオンパレードで気勢を上げたが、陣営の顔色が一瞬にして曇る状況に陥った。

 週刊誌報道をやゆした「元バージンは病みあがり?」「バージンは病気なの?」と書かれたプラカードを持った男性が現れたのだ。男性と鳥越氏の支援者との間で怒号が飛び交う中、つかみ合いのケンカになってしまい、警察が介入する騒動にまでなった。

 気を取り直したい鳥越陣営は夕方にも再びハチ公前にステージを設営した。音楽とコラボする選挙フェス風で、若者を呼び込む作戦だったが、聴衆の7割方は熱心な鳥越氏支持者の中高年で埋め尽くされた。

 歌手の加藤登紀子(72)が登場した時がクライマックスで、鳥越氏が持ち歌という宮崎県の民謡「刈干切唄」を披露する予想外の展開。しかし、滞留していた若者の多くは「ポケモンGO」に熱中するばかりで、通りの路上から鳥越氏にスマイルを送っていたのは、またもやマック赤坂氏だった。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/572955/
続きを読む

【都知事選】<奇策>七海ひろこの有権者を抱き締める“ハグハグ作戦” 40代男性「僕を見つめたまま近づいてきて僕の手を取ったんです」

1: 2016/07/29(金) 06:45:35.37 ID:CAP_USER9
「歩いた家の数、手を握った人の数しか票は出ない」。故・田中角栄元総理の金言もいまは昔。
参院選に続いて都知事選に出馬した、幸福実現党の七海(ななみ)ひろこ氏(31)のウリは有権者を抱き締める“ハグハグ作戦”。夏の盛りに登場した、美人候補の奇策の行方とは。

 ***

梅雨の雨脚が一息ついた、7月16日の昼下がり。若者が行き交う港区・表参道の交差点に、藍色の浴衣姿で現れた七海氏は行き交う人々に支持を訴えハグを繰り返していた。

「あんなキレイで、笑顔が素敵な女性と密着できるなんて……。政策はよく知りませんけど、彼女なら1票入れても良いかなって思っちゃいました!」

興奮気味に感想を口にするのは、20代の男子学生。たまたま通りかかったその交差点で、街宣活動中の七海氏にキャッチされたというワケである。

「ボーッと見てたら目が合ったので、思わず“頑張って下さい!”って声をかけたんです。すると、僕を見つめたまま近づいてきて僕の手を取ったんです。
潤んだ瞳で“都民ですか?”と聞くので“はい”と答えると、ハグをしてくれました。ちょっと良い匂いもして、ドキドキしましたね」

周辺では、その後も彼女に抱かれる男性が続出した。

「最初は驚いたし、恥ずかしかった。でも、若くて可愛いし、嬉しいよね。幸福実現党というのは知ってますけど、あの子なら投票しても良いかな」(40代男性)

すっかり鼻の下を伸ばした男性諸氏の一方で、それを遠巻きに見ていた50代女性は吐き捨てた。

「ああいう“オンナ”をウリにする人がいるから、男女差別や女性蔑視がなくならないんでしょ。イギリスに続いてアメリカでも女性リーダーが誕生しそうなのに……」

どうやら七海氏の作戦は、賛否が大きく分かれているようである。

■ナチュラルな愛情表現
 自身も七海氏にハグされた経験を持つ、宗教ジャーナリストの藤倉善郎氏が言う。

「彼女は先の参院選で、党首の釈量子さんより3000票以上も多い、3万1717票を獲得しました。あのビジュアルで優しくハグなんかされたら、
多くの人は幸福実現党に興味を感じるし、少なくとも彼女に対して好感を持つでしょう。僕だっていい気分になりましたからね」

 とは言え、いくら選挙活動でも、独身という七海氏には、無闇やたらと見知らぬ男性たちと抱擁を繰り返すことに抵抗はないのか。

「私は宗教法人幸福の科学の職員として、国際部門を担当する部署で働いてきました。学生時代の留学も含めれば訪問した国は30カ国以上になります。
ハグはナチュラルな愛情表現や感謝の表現方法として身についているんですよ」

七海氏はあくまで、自身の政策に興味や関心を持ってくれた人への謝意の発露と強調する。老婆心で危険はないのか尋ねると、

「フフフ。いつも近くにスタッフがついていますから。これまでどこかを触られたり、危ないことをされたりは一度もありませんよ」

 最後に政治評論家の小林吉弥氏に聞くと、

「ハハハ、そういう時代なんでしょうねえ。今回に限らず、都知事選挙は人気投票みたいなもの。その意味で、彼女のハグ作戦にはあまり違和感はありません。まあ、所詮は泡……」

おっと、この先は言わぬが花――。

「週刊新潮」2016年7月28日号 掲載

デイリー新潮 7月29日(金)5時53分配信
http://news.yahoo.co.jp/media/list/?m=shincho

写真
no title
続きを読む

【東京都知事選挙】小池百合子 独身なのになぜ…“同居”する5人の正体

1: 2016/07/29(金) 06:22:44.20 ID:CAP_USER9
小池百合子(64)の自宅は、東京・練馬区内にある。
最寄り駅から徒歩5分。商店街を抜けた閑静な住宅街に建つ洋風の一軒家だ。

だが、『KOIKE』という表札の下には、なぜか別姓の表札も掲げられていた。小池は独身のはず。まさか、同居人が――?

「一緒に住んでいるのは、いとこで秘書をしているMさん一家ですよ。Mさん夫妻は3歳と1歳のお子さんがいる4人家族で、小池家の1階で暮らしているんです。
そして中2階には、すでに14年ほど住み込みで勤めている家政婦さんも住んでいて、
小池さん本人を含めて“家族6人”で共同生活しているんです」(小池の知人)

玄関には、警察官立寄所のステッカーも貼られており、小雨のなか、民間の警備員が1人、カッパを着て立っていた。
ほどなく、自転車に乗った警官2人も巡回に現れた。

ツイッターで小池氏に“殺害予告”した犯人が逮捕されたことを受け、この日から24時間態勢で警備員が常駐しているのだという。

「小池さんは、Mさん夫婦の子供たちを自分の孫みたいに可愛がってます。いつもMさん家族と家政婦さんと同じ食卓を囲んで食事をするんです。
ヨークシャテリアを飼っていて、総理大臣になりたい野望から『そうちゃん』と名付けて、かわいがっています」(前出の知人)

近所の70代主婦がこう話す。

「4月ごろだったかしら、近所のスーパーで小池さんとバッタリ会いました。
秘書らしい女性と一緒でしたが、買い物カゴを持っていたのは小池さん。笑顔で挨拶してくれました」(近所の70代主婦)

ただ、ご近所からは、こんな声も。

「小池さんは、事務所のある池袋ばっかりにいて、このへんにはほとんど来ないからね。
今回の選挙でも挨拶には来てないよ。あの豪邸も、地元と関係ない業者が建てたと言うし、もっと地元に貢献してほしいね」(60代男性)

このままいくと、地元に貢献どころか、小池本人が“知事公邸”に引っ越すことになりそうだが――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160729-00010006-jisin-pol
女性自身 7月29日(金)6時1分配信

no title
続きを読む

【都知事選】鳥越候補「東京から250km圏内のすべての原発を廃炉にする」

1: 2016/07/25(月) 23:35:43.35 ID:CAP_USER9
鳥越候補 が今日の集会で、勇気ある発言をした。都知事になったら都民の安全確保のため、大地震に備え東京から250キロ圏内の全ての原発を止め廃炉にするように電力会社に申し入れることを個人演説会で発言。

このことは小池、増田候補は絶対に言えない事だ。小池候補は安倍総理にすり寄る原発推進派、増田候補は立候補する直前まで東電の社外重役。

最近東京でも地震が頻発し、東京も危ない状況だ。 福島原発事故のことを考えれば都民の安全確保のためには東京が影響を受ける250キロ圏内の原発を停止させ、廃炉にするのは当然必要だ。

鹿児島で知事に当選した三反薗さんは、熊本地震から近い川内原発を停止するように九電に申し入れることを公約。8月中には実行するようだ。 鳥越さんを当選させて、東電、中部電力の250キロ圏内の原発廃炉の申し入れをしてもらおう。再稼働には地元自治体の同意が必要なので都知事の影響力は極めて大きい。

菅直人オフィシャルブログ
「鳥越候補の勇気ある発言」2016-07-25
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12184129488.html
続きを読む

「厚化粧の女に任せるわけにはいかない」「私の息子も苦労している」 石原慎太郎・伸晃親子がそろって小池氏批判

1: 2016/07/26(火) 17:25:19.52 ID:CAP_USER9
石原親子が小池氏批判=「自民の人間でない」「うそつき」【都知事選】

時事通信 7月26日(火)17時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000114-jij-pol

 「小池氏は自民党の人間ではない」。自民党東京都連の石原伸晃会長は26日、党に反旗を翻す形で東京都知事選に出馬した小池百合子元防衛相を厳しく批判した。
党本部で開かれた増田寛也元総務相の決起大会での発言。同大会には石原氏の父親の慎太郎元都知事も駆け付け、
「あの人はうそつきだ」などと小池氏を酷評した。
 伸晃氏は「小池氏は私がいない時に推薦依頼を持ってきて、私がいない時に推薦依頼を引き取っていった」とも指摘。
党籍を残したまま都連への批判を繰り返す小池氏を「わがままだ」と断じ、増田氏への支援を呼び掛けた。
 慎太郎氏は「私の息子も苦労しているが、都連の会合に一回も出てこずに、都連がブラックボックスなんて言ってはいけない」と伸晃氏を援護射撃。
「厚化粧の女に(都政を)任せるわけにはいかない」と脱線気味に訴えていた。 
20160726-00000139-nksports-000-10-view
続きを読む

ジャーナリストの鳥越氏「消費税を島嶼部は5%にする。都知事の権限ではないので国に働きかける」 伊豆大島を初訪問

1: 2016/07/25(月) 23:49:37.61 ID:CAP_USER9
 東京都知事選に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、元総務相の増田寛也氏(64)、
元防衛相の小池百合子氏(64)の主要3候補は25日、都心部を離れ、島嶼(とうしょ)部や多摩地区に足を運んだ。

 鳥越氏は伊豆大島(大島町)を初訪問。離島は輸送費などで物価が高いとし、
「消費税を島嶼部は5%にする。都知事の権限ではないので国に働きかける」と語った。

 増田氏は立川市内のホテルで総決起大会を開き、「多摩のポテンシャルを伸ばすことが東京の発展につながる」と訴えた。
列席した自民の石原伸晃都連会長は「クリーンな候補は増田さんだけ」と訴えた。

 小池氏はJR三鷹駅前などで街頭演説。「(都庁に)官僚を1人増やせばいいのでなく、政治家のリーダーシップが必要だ」と建設省出身の増田氏との差別化を図った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000571-san-pol
続きを読む

鳥越の表情wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 2016/07/24(日) 18:46:17.42 ID:bOx5bL2C0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
バンキシャ

顔が弛緩しまくり
no title


東京都外に別荘持ってますか?
no title


眠そうに目をしばたかせる
no title
続きを読む

鳥越陣営「サイゼリヤで875円の夕食。そういった人たちの気持ちわかるの鳥越さんだけ」

1: 2016/07/25(月) 00:38:09.87 ID:CAP_USER9
 東京都知事選(31日投開票)に出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が
23日午後、東京・荻窪駅前で街頭演説を行った。同氏は、高齢者の介護の問題、
待機児童の問題、保育士の待遇が低い問題について語り「東京都を作り変えたい」と訴えた。

http://www.nikkansports.com/general/news/1683281.html


荻窪駅前 鳥越俊太郎候補応援演説
吉田晴美(民進党東京都第8区総支部長)
https://www.youtube.com/watch?v=056AozLNpcw



ちょっと私の個人的な話になりますが。
昨日、私地元は阿佐ヶ谷なんですが、 阿佐ヶ谷の駅前にサイゼリヤっていう、
イタリアンレストランがあるんですね。 皆さん行ったことありますでしょうか。

私あそこで夜11時に行きました。 夜ご飯、遅い夜ご飯、一人で食べました。
嬉しかったですよ。 まずグラス一杯のワインが187円。
タラコスパゲッティを頼んで、そしてそれにサラダもつけて、875円。
ありがたいなーと思って。

そこに、私と同じように、一人で夜ご飯を食べて、かつ、仕事してる人いるの。
お父さんたち、そしてお母さんたちだと思います。私も働く母です。
子供のことを気にしながら、仕事をして、夜遅くまで仕事をしながら、頑張ってる人いるんですよ。
で、875円で、スパゲティーを食べ、サラダを食べ、

「ちょっと健康考えてサラダ入れていこうかな?」
「一杯グラスワイン自分ご褒美いいかしら?」

そう思いながら食事をしている人の気持ち。 これわかるのは、鳥越俊太郎だけじゃないですか?
他の候補に、こんな、私たち生活者のことがわかるんだろうかと思います。 
、、
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク