くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

動物

獣医師「貧乏人はペットを飼うな」 ←どう思う?

1: 2016-11-14 18:02:58 ID:
今、Twitterである獣医師のツイートが話題になっています。

https://twitter.com/ootoriraku/status/792582531560243200?ref_src=twsrc%5Etfw

捨てられたペットは、飢えや病気で死ぬか、保健所で引き取り手を待ったのちに殺処分されるそうです。

https://twitter.com/ootoriraku/status/792587488653029376?ref_src=twsrc%5Etfw

https://twitter.com/ootoriraku/status/792587975053877248?ref_src=twsrc%5Etfw


ソース
http://www.mag2.com/p/money/26177
no title
続きを読む

猫が「ニャ~」と鳴く理由wwwwwwwwww

1: 2016/11/13(日) 00:42:33.04 ID:CAP_USER9
◆猫が「ニャー」と鳴く理由、知ってますか?

◇「猫がニャーと鳴く理由は……」 武蔵野大学 教育学部 児童教育学科 講師 斎藤慈子さん

猫が「ニャー」と鳴くのは人間に対してだけ。
大人の猫同士で「ニャー」と鳴くことは基本的にありません。

あの声は本来、子猫が母親に対して出す声なんです。
それを人間に対して使うということは、猫は人間を養育者として見ているのではないかと考えられます。
人間からご飯をもらえる、世話をしてもらえることを、ちゃんと認識しているのでしょう。

最近はオキシトシンというホルモンの受容体に関して、遺伝子型が違うと猫の行動が違うという研究も行われています。
オキシトシンは哺乳類がみんな持っているホルモンで、出産をするときやお母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげるときに働くのですが、それが社会的な行動にも関わっているということが90年代くらいからネズミの研究でわかってきたんです。
そして人間の研究も行われていますが、猫の研究も行われています。

ただ、猫の研究は犬に較べるとまだまだ進んでいません。
犬は研究室に来てもらって実験を行っても、飼い主さんがいればちゃんと言うことを聞いてくれます。
でも猫はそういうわけにはいきませんし、多くの猫が家から連れ出されただけで不安になって普通の行動がとれなくなります。
それで猫は研究しづらい部分があるんです。

猫が狭いところを好むのは、やっぱり落ち着くからでしょう。
野生では周囲から見えてしまう状態で寝たりするのは危険ですから、何かに囲まれて隠れた場所で寝るのが動物本来の姿。
その本能が今でも残っているのだと考えられます。
猫は犬に較べればまだそこまで家畜化が進んでいない、野生の特性を残している動物なんです。

猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは、もともとは子猫が母親からおっぱいをもらっているときに出す声で、嬉しい気持ちを伝えるときにあの声を出します。
だから飼い主になでてもらって気持ちが良いとゴロゴロと喉を鳴らすのですが、実はその文脈で「ご飯だして」「お腹空いた」と要求するときにその声を出すこともあります。
音が微妙に違うので、猫を飼っている方は注意して聞いてみてください。

猫がなでられるのを好むのはグルーミング(毛づくろい)の延長です。
ネズミの研究では、子どもの間に親にどれだけグルーミングされたかで、自分が親になったときにどれだけグルーミングするかが変わってくることがわかっています。
それくらいグルーミングは快刺激なので、猫はなでてもらうと気持ち良くなってゴロゴロと喉を鳴らします。

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』 2016/11/12 11:00
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/5321238
続きを読む

「猫が車のエンジンの中に入ってるかも」車体内部の猫の存在を教え事故を防いでくれた匿名のメモ書きが話題に

1: 2016-11-08 18:19:11 ID:


エンジンルームに入り込んでいた子猫。無事でなによりです
no title


no title



手紙とその返事
no title


no title



「猫が車のエンジンの中に入ってるかもしれません。鳴き声がきこえてました」。
そんな匿名のメモ書きが自動車のワイパーに挟まれており確認したところ、エンジンルームに子猫が隠れていたという一連のツイートが話題になっています。

投稿者は、寒さをしのごうと車両内部に入った猫をボンネットを叩くなどして逃がす"猫バンバン"を普段からしているそう。それで猫が出てきた経験もありますが、今回はどういうわけか反応してくれず、エンジンルームを確認するまで子猫の存在に気付かなかったとのこと。もしメモ書きを読まずに自動車を発進させていたら、痛ましい事故が起こっていたかもしれません。

子猫は動こうとする気配がなかったため、JAFに依頼して逃してもらうことに。救出した結果、幸いにもけがはなく付近の草むらに飛び込んでいったそうです。愛車も子猫も傷つかなくてよかった……。

子猫の存在を教えてくれたメモ書きには連絡先がなかったため、投稿者は事の顛末(てんまつ)と感謝のメッセージを記した紙をワイパーに挟んでおいたそう。匿名で事故回避に協力してくれた人物が読んでくれるといいなあ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000039-it_nlab-life
no title
続きを読む

【画像】ネッコ氏、イッヌに育てられた結果WWWWWWWWWWWW

1: 2016/10/08(土) 22:30:11.76 ID:tcy0yqnK0
no title

イッヌっぽくなったンゴ・・・
続きを読む

オッサンか!独特のポーズでくつろぐ人気者のニャンコが銅像として蘇る

1: 2016/10/05(水) 11:24:03.28 ID:CAP_USER9
Text by さえきそうすけ
no title

Tombili/Anadolu Kedisi/Facebook
トルコ・イスタンブールで市民に愛されるニャンコをご紹介したい。

Ziverbey という地区で暮らす、「Tombili」という名の猫である。
no title

Tombili/Facebook

独特のポーズで人気を博す

Tombiliがなぜ人気者なのか、わざわざ説明する必要もないだろう。この貫禄たっぷりの体つき、そして何よりこの態度!

縁石に片肘をついたそのくつろぎ方は、まるで人間のオッサンのようではないか。

彼は街のマスコットとして、皆に愛されてきた。

https://www.instagram.com/p/28wfw2uIx2/

この夏死を迎える

しかし今年8月、Tombiliはその生涯を閉じた。

もうあの丸々と太ったオッサン、否、猫を拝めなくなった街の人たちの悲しみはいかばかりか。

街には、Tombiliの死を悼むチラシが貼られたほどである。

https://www.instagram.com/p/BI5lvEHgeU_/

銅像建てられる

しかし、彼ははわずか2か月で蘇った。もっとも「銅像」としてではあるが。

多くの住民たちの声に応え、街がTombiliが生前くつろいでいた場所に銅像を作ったのだ。

それがコチラ。

no title

Anadolu Kedisi/Facebook

在りし日のTombiliと比べてみるとこのとおり。

no title

Tombili/Facebook

ちょっぴりスリムになったようにも見えるが、その愛らしいポーズは相変わらずである。

no title

Anadolu Kedisi/Facebook

くだんの銅像は今月4日の「世界動物の日」に公式に披露された。

早速、食べ物や飲み物が供えられたり、

no title

Anadolu Kedisi/Facebook

仲間のニャンコが挨拶に訪れたりと、

no title

Anadolu Kedisi/Facebook

銅像になっても依然大人気のTombiliである。

出典元:Beloved neighborhood cat honored with statue in his likeness - Mashable(10/4)
出典元:Iconic Laid-back Cat Immortalized with His Own Statue at His Favorite Spot - lovemeow(10/3)
出典元:Famous Cat Honored With His Very Own Statue - The Dodo(10/3)
Posted: 10/05/2016 11:00 am|Updated: 10/05/2016 11:00 am
Text by さえきそうすけ

http://irorio.jp/sousuke/20161005/355350/
続きを読む

神話だけの生き物じゃなかった。激レアな野生の「双頭の蛇」が発見される

1: 2016/10/05(水) 06:41:45.79 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000090-it_nlab-sci

世にも珍しい、1つの体に2つの頭を持つ野生のシマヘビが国内で
発見されました。保護している爬虫・両生類専門店「MASTER OF DRAGON」
(神奈川県横浜市)がSNSで写真や動画を公開し、別々に舌を出す
2つの頭が好奇の目を集めています。本当にいるんだ、双頭の蛇って!

店長の日野原創さんは、双子のヘビが卵の中で体だけ1つにくっついて
しまった突然変異だと説明。大阪府内某所で生息していたらしく、
第一発見者がSNSで里親を呼びかけていたのを偶然見つけて保護を
名乗り出ました。

「野生のツインヘッドのヘビが生きた姿で見つかるのは相当珍しいです。
生まれるだけでもレアなのに、2つの頭が別の思考をするせいで動きも悪く、
鳥といった天敵にも食べられやすい。発見できる確率は、海外雑誌で
100万分の1とありましたが、宝くじに当たるよりも難しいのではないでしょうか」。
やっていたアマチュアバンドが「ツーヘッド」という名前だったことからも縁を感じ、
保護することにしたといいます。

既に飼育し始めて3日目。食事の量は体が1つなので1匹分で済みますが、
両の頭はどちらも食欲が湧いてくるため、1匹分のエサを2つに分けて
それぞれに食べさせます。「小さなフンも確認できたので、内蔵が繋がって
消化もできているみたいです。ちゃんと生きられる個体のようで一安心です」。

販売予定は今のところなく、しばらくはお店で展示するそう。伝説の生き物として
イメージを持たれがちな“双頭の蛇”に、生で会えるチャンスです。


神話だけの生き物じゃなかった
no title

2つの頭が食事する姿
no title
続きを読む

【速報】日本のネコはしゃべる

1: 2016/10/04(火) 18:24:39.85 ID:CAP_USER9
言語能力があるのはヒトとオウムだけ...、と思ったら大間違い。このリストにネコも加えねばならない。 ツィッターのユーザー OGTETさんのビデオでは
クロネコが飼い主の言うとおりに「ゴハン」、「オハヨウ」と言おうとしているのがわかる。 ​これを見た人たちからはジブリの「魔女の宅急便」に出てくる黒猫のジジそっくり!との感想がもれている。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/entertainment/20161004/2857427.html
続きを読む

雪に刺さったキツネが発見される(画像あり)

1: 2016/10/04(火) 23:52:20.32 ID:CAP_USER9
雪に刺さった? キツネの写真が話題に

2016/10/04 15:45 Written by Narinari.com編集部
http://www.narinari.com/Nd/20161040076.html

2015年に設立された、野生動物の面白い写真を表彰する「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」。
2016年度もかわいらしくも笑えてしまう写真が多く寄せられているそうだが、SNS上では雪に埋まる、いや刺さっているかのようなキツネ写真が注目されている。

一面の雪の中、顔が埋まっているにもかかわらず、
その両脚から溢れる「やってしまった」感がなんとも言えないおかしみを感じさせる珠玉の作品だ。

ネットでは「家の鍵をなくした時こんな感じだった」「これはキツネっぽい何かの植物なのでは」
「完璧だ。何もかも。形、色彩、構図、どれもすばらしい」「笑いと同時に美しささえ感じる」と絶賛の声が寄せられている。


雪に刺さるキツネ
no title


※参考資料
その他の投稿写真

no title

no title

no title

no title

no title

no title
続きを読む

猫が我が家に来て3ヶ月が経った

1: 2016/09/21(水) 22:20:17.002 ID:4ksS21vU0
no title

こんなに可愛かったのに
続きを読む

平均寿命、犬13歳、猫12歳

1: 2016/09/14(水) 09:35:43.08 ID:CAP_USER9
日本でペットとして飼育されるイヌとネコの平均寿命が2014年時点で、13・2歳と11・9歳でそれぞれ過去最高だったことが14日、
東京農工大と日本小動物獣医師会の大規模調査で分かった。

ワクチン接種の普及などで感染症対策が進んだことなどが理由。25年間でイヌは1・5倍、ネコは2・3倍に延びたとしている。
近年、室内飼いが増え、餌や医療環境も大きく改善したことも長寿命化に貢献した。

同大の林谷秀樹准教授(獣医疫学)は「ネコのワクチン接種率はまだ低く、寿命は延びる余地がある。
飼い主もペットも高齢化するケースがますます増えるだろう」としている。
http://www.daily.co.jp/society/main/2016/09/14/0009486802.shtml
続きを読む

ネッコ飼いたいんやがオススメの品種教えてクレメンス

1: 2016/07/15(金) 15:56:08.87 ID:R0ItM2bX0
前にアメショーは飼ってた
暴れ回るし抜け毛が多いから大変やったわ
続きを読む

トナカイ300頭以上が一斉に死ぬ ノルウェー

1: 2016/08/29(月) 22:56:59.99 ID:CAP_USER9
【8月29日 AFP】

ノルウェー南部に位置し、国立公園に指定されているハダンゲルビッダ(Hardangervidda)高原で、300頭を超えるトナカイが落雷で死ぬという珍しい出来事があった。当局が29日、明らかにした。

ノルウェー野生トナカイセンター(Norwegian Wild Reindeer Centre)によると、ハダンゲルビッダ高原は、野生のトナカイ約1万頭が生息し、欧州最大の生息地となっている。

26日に発見されたトナカイの死骸は323頭に上り、幼いトナカイ70頭も含まれていた。テレビで放映された映像には、密集して横たわるトナカイの死骸が映っていた。

ノルウェー環境省の職員によるとこの日、高原一帯は非常に強い嵐に見舞われていた。トナカイはもともと社会性が高く群れで行動し、悪天候の際には身を寄せ合う習性があるため、一斉に雷に打たれたのではないかという。

no title

no title

no title

no title

http://www.afpbb.com/articles/-/3099013
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク