くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

スポーツ

大坂なおみ、“意中”米人気俳優から粋な誕生日プレゼント「君を真剣に招待したい」“筋骨隆々の1枚”を添えて

1: 2018/10/18(木) 17:34:02.75 ID:CAP_USER9
著者 : THE ANSWER編集部

女子テニスの世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が16日に21歳の誕生日を迎えた。テニス界の新ヒロインに対し、海外から続々と祝福が届けられているが、全米オープン優勝直後に出演した米人気番組の司会者からSNS上での愛情とユーモア溢れる誕生日メッセージを受け、さらに“意中”のハリウッド俳優から1枚の画像とともに、誕生日プレゼントをゲットするまさかの展開を迎えている。


米番組で憧れ告白、米俳優ジョーダンから“筋骨隆々の1枚”を添えて贈り物

 女子テニスの世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が16日に21歳の誕生日を迎えた。テニス界の新ヒロインに対し、海外から続々と祝福が届けられているが、全米オープン優勝直後に出演した米人気番組の司会者からSNS上での愛情とユーモア溢れる誕生日メッセージを受け、さらに“意中”のハリウッド俳優から1枚の画像とともに、誕生日プレゼントをゲットするまさかの展開を迎えている。

 21日にシンガポールで開幕する、年間トップ8選手が凌ぎを削るWTAツアー・ファイナル(DAZN独占生中継)に参戦する大坂。世界的セレブとの絶妙なやり取りを見せている。

 米国版「徹子の部屋」と呼ばれる人気トーク番組「エレンの部屋」の司会者エレン・デジェレネスが16日にツイッターで「誕生日おめでとう、ナオミ・オオサカ。私からプレゼント」という祝福のメッセージとともに、送ったのはハリウッド俳優マイケル・B・ジョーダンが肉体美を誇示した上半身裸の画像だった。

 大坂は9月に全米オープン優勝後、エレンの部屋に出演。「お気に入りのセレブは?」について質問されると、照れながら打ち明けた“意中の人”。ジョーダンも番組後はエレンを介し、全米オープン優勝を祝福する動画メッセージを公開していた。エレンの愛情たっぷりのイジリに「助けて」と困惑の顔文字とともに返信した大坂だが、翌日にまさかの展開が待っていた。

ジョーダンからプレゼント「君をクリード2のプレミアに真剣に招待したいんだ」

 今度はジョーダン本人から大坂に祝福のメッセージが届いたのだ。「こっちの方がいいし、もっと最近の(笑)」というメッセージとともに1枚の画像を贈った。室内で上半身裸のまま、両拳を握って自身の肉体美を見つめる写真。さらに「遅すぎるけど、ハッピーバースデー、ナオミ。誕生日プレゼントとして君をクリード2のプレミアに真剣に招待したいんだ」とツイートした。


 日本では来年1月公開予定の人気ボクシング映画「クリード2」で主演を務めるジョーダンは公開初日に大坂を誕生日プレゼント代わりに招待する粋な計らいを見せた。意中の人からの祝福に、エレンもすかさず反応。「どういたしまして、ナオミ」とツイートしている。天真爛漫な人柄からセレブからも愛される大坂。すっかりアメリカでも人気者になっている。

https://the-ans.jp/news/40518/
no title

no title

続きを読む

代表初ゴールのエース候補・堂安 移籍評価「130億円」

1: 2018/10/18(木) 15:58:35.63 ID:CAP_USER9
2020年東京五輪のエース候補に仰天プライスがついた。サッカー日本代表は16日、国際親善試合(埼玉)で国際サッカー連盟(FIFA)ランキング5位のウルグアイに4―3で競り勝ち、森保ジャパン発足から3連勝を飾った。
なかでも存在感を発揮したのは代表初ゴールを決めたMF堂安律(20=フローニンゲン)だ。欧州ビッグクラブが注目する逸材を、選手代理人の田路雅朗氏(63)が緊急査定。移籍金はなんと1億ユーロ(約130億円)まで跳ね上がる可能性があるという。

期待の若手MFが躍動した。2―2で迎えた後半14分、ゴール前でパスを受けると華麗なステップから反転してシュート。待望の代表初ゴールは貴重な勝ち越し弾となった。
「あそこでボールをもらえば決める自信はあった。ウルグアイ相手に大事な得点を取れて思い出に残るゴールになった」と笑顔を見せた。

 昨季オランダリーグで10得点を決め、フランスのサッカー専門誌が21歳以下の最優秀選手に贈る「コパ賞」候補の10人に選ばれるなど、世界が注目するアタッカー。「まだまだアピールしないといけない。
サバイバルは続くので、もっと上を目指したい。もし負けていれば、世代交代の話がある中で何か言われていたかもしれない。自分たちが日本を強くしていけるというのが示せたと思う」と力を込めた。

 欧州ビッグクラブも大きな関心を寄せるが、カズこと元日本代表FW三浦知良(51=J2横浜FC)を担当した代理人の田路氏は「最近、知り合いの(欧州クラブの)スカウトから聞かれるのは堂安のことばっかり。
フローニンゲンはすぐに売らないだろうけど、オランダからドイツやイングランドに移籍するときにクラブ側は移籍金として2000万ユーロ(約26億円)は見込んでいるんじゃないか」と指摘する。

 さらに「堂安は香川(真司=29、ドルトムント)や本田(圭佑=32、メルボルンV)を超えるのは間違いないと思う。将来的には5000万ユーロ(約65億円)から1億ユーロ(約130億円)の値段がつく初めての日本人選手になるんじゃないか」。
2001年にMF中田英寿がローマからパルマ(ともにイタリア)に移籍した際、日本選手の過去最高額となる移籍金2600万ユーロ(約33億8000万円)をも上回るという。

 堂安が注目されているポイントはまだ20歳という若さだ。「選手としてまだまだ成長できるからな。バルセロナやレアル・マドリード(ともにスペイン)が買いに来るかもしれない。
堂安はテクニックのある選手だから、バルセロナあたりがリストアップしていても不思議じゃない。(アルゼンチン代表FW)メッシの後継者になれる可能性がある選手じゃないか」

また、A代表で3試合連続の4得点を決めた南野拓実(23=ザルツブルク)については「ゴールを決められる選手はどのクラブも欲しがる。フィジカルもあるからドイツクラブなら移籍金として1000万ユーロ(約13億円)はつくだろう」。
日本の10番を背負うMF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)には「5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)のクラブならば1000万ユーロ以上は出すだろう。
クラブは移籍金を2000万ユーロと言っているようだけど、絶妙な設定額だ。まあ満額を払うクラブはないと思う」とした。

 森保ジャパンをけん引する“三羽ガラス”。田路氏はいずれも高い評価だったが、堂安は別格。今後、日本サッカー界を驚かせるような大きな飛躍を果たすかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000004-tospoweb-socc

続きを読む

【悲報】De筒香の暴力gif、怖すぎる

1: 2018/10/17(水) 08:46:04.97 ID:41HOxLand
http://i.imgur.com/y43MbqG.gif
中田化

続きを読む

森保ジャパン22年ぶり快挙のウルグアイ戦、平均視聴率17.0%

1: 2018/10/17(水) 10:21:09.05 ID:CAP_USER9
◆サッカー国際親善試合 日本4―3ウルグアイ(16日・埼玉スタジアム)

 16日にテレビ朝日系で放送されたサッカー国際親善試合「日本×ウルグアイ」(後7時)の平均視聴率が17・0%を記録したことが17日、分かった。 

 瞬間最高は午後9時24分と同26分、日本がリードが4-3でリードして後半アディショナルタイムに突入した場面で21・7%の高数字をマークした。

 FIFAランキング54位の日本は前半10分、MF南野拓実(23)=ザルツブルク=が森保ジャパン初戦のコスタリカ戦から3戦連続弾で先制すると、後半21分にはチーム4点目を奪取。W杯ロシア大会8強でFIFAランキング5位のウルグアイに96年以来22年ぶりに白星を挙げ、森保監督就任後3連勝とした。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000039-sph-ent

続きを読む

【悲報】斎藤佑樹さん、登録抹消

1: 2018/10/15(月) 16:05:50.34 ID:3JTU9D4GF
10/15(月)のパ・リーグ公示
【出場選手登録】
杉浦稔大(F)
淺間大基(F)
【出場選手登録抹消】
斎藤佑樹(F)
松本剛(F)
#NPB

続きを読む

【悲報】 メジャーさん、観客動員数で日本を下回る。MLB…28,794人 NPB…29,785人

1: 2018/10/14(日) 09:07:24.26 ID:5grXdVR00
アメップはなぜ球場に足を運ばないのか?

続きを読む

<ドイツ>オランダに3点差の敗北は史上初!ボールは保持するも守備の脆さを突かれて失点重ねる...

1: 2018/10/14(日) 06:30:36.00 ID:CAP_USER9
3失点目ではドリブルでの中央突破を許す…

no title


10月13日(現地時間)、UEFAネーションズ・リーグ(NL)が行なわれ、リーグAのグループ1では、オランダが3-0でドイツを下した。
 
 オランダが1敗、ドイツが1分けで迎えたアムステルダムでの一戦、開始3分でベルフバインのスルーパスにデパイが反応し、ホームチームがチャンスを掴みかけるが、ドイツは飛び出したGKノイアーが先にボールに追いついてこれを防ぐ。
 
 その後は互いにボールを回してチャンスを窺う時間が続いたが、15分、ドイツは左サイドの連係プレーからヴェルナーがDFラインの裏に抜け出す。しかし、GKシレッセンにコースを塞がれ、シュートはゴールマウスを捉えられない。
 
 これをきっかけにドイツは攻勢を強め、17分にもヴェルナーが左からペナルティーエリアに侵入し、その1分後にはCKからクロースの横パスを受けたミュラーが枠内へのダイレクトシュート、その直後にもウートがフィニッシュまで持ち込む。
 
 オランダは20分にFKからデリフトがファーストシュートを放つが、その直後にはDF陣がボールの処理にもたついてウートに奪われてシュートを許すという、危ない場面を迎えた。
 
 しかし、ホームチームはここから攻勢に転じ、30分、CKでバベルが競り勝ってヘディングシュート。これはクロスバーにはね返されるも、ファン・ダイクが詰めて先制ゴールを奪う。
 
 これで勢いを得たオランダは、選手の動きが良くなり、今ひとつプレーのスピードが上がらないドイツにプレッシャーをかけて奪い、良いかたちで次々に攻撃を仕掛ける。34分に右サイドを抜け出したダンフリーズが高速クロスでドイツDF陣を慌てさせ、38分にはベルフバインがきわどいミドルを放つ。
 
 さらに42、45分にもデパイが得点機を迎えたオランダは、攻勢のまま前半を終えた。
 
 一方のドイツは守備に難があり、前を向いてドリブルできるだけの時間とスペースをオランダに与え続け、多くのピンチを迎える羽目となった。攻撃では、38分にミュラーがエリア内でシュートチャンスを得るもボールはサイドネット外、42分のウートのヘディングシュートも力なくシレッセンにキャッチされた。
 
 後半、先に決定機を迎えたのはアウェーチーム。53分、左からのクロスがウートの頭に合うも、前にいたバベルにブロックされる。左サイドから攻撃を仕掛けるドイツは、その後も交代出場のドラクスラー、そしてウートがクロスからダイレクトシュートを放つも、ゴールネットを揺らすことはできない。
 
 57分にミュラーからザネが投入されたことで攻撃が活性化され、ドイツはオランダを押し込む。左から積極的にドリブルで勝負を仕掛けたり、ミドルを狙ったザネは65分、キミッヒのスルーパスを受けてエリアに侵入するが、決定的なシュートはゴール前を通過してしまう。
 
 70分にはエリア外でのパス回しから、キミッヒの浮き球のパスをドラクスラーがダイレクトボレーで叩くも、わずかにクロスバーの上。72分には、ザネが技巧的なドリブルで複数の相手DFを翻弄する。74分のクロースのFKは、ゴール左外に逸れていった。
 
 時折、オランダの高速ドリブルによるカウンターを受け、76分にはデパイに危ないシュートを浴びたドイツだが、これをしのぎながら、後半は大部分の時間をオランダ陣内で過ごす。78分にはブラントがエリア内でダイレクトシュートを放つも、DFにブロックされた。
 
 集中してドイツの攻撃をはね返し続けるオランダは80分、中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛け、ヴァイナルダムがフリーでの得点機を迎えたが、シュートは大きく浮いてしまい、ドイツを引き離す絶好のチャンスを逃す。
 
つづく

10/14(日) 6:07配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-00048660-sdigestw-socc

続きを読む

【朗報】渡邊雄太がNBA開幕ロースター入り

1: 2018/10/14(日) 07:21:21.73 ID:CbYfWk7v0
https://twitter.com/yokomiyaji/status/1051163861754073088?s=21
きのう最後のプレシーズンゲームを戦ったグリズリーズが開幕ロスターを発表。15人+2ウェイ選手2人(渡邊雄太+DJステフェンズ)=17人

続きを読む

マエケン「代理人選びに失敗した結果」

1: 2018/10/13(土) 11:38:17.78 ID:YLnPIdwp0
39試合(うち19リリーフ)
8勝10敗 防3.81 125.1回 153奪三振

いいように使われ過ぎてて草

続きを読む

なぜバスケは部活でメジャーなのにプロが盛り上がらないのか

1: 2018/10/12(金) 06:53:13.56 ID:CAP_USER9
8月に発覚した、バスケットボール男子日本代表選手が公式ウエアを着て起こした歓楽街での不祥事。アジア大会代表の選手たちは事実上、選手団追放となる事態になった。
2016年にはプロリーグのBリーグを発足させるなど人気の普及に努めてきたバスケットボール界にとっては大きなイメージダウンとなってしまったが、
そもそもプロスポーツの中で、なぜバスケだけは日本で盛り上がらないのか。
改めてその理由を考えてみた。(清談社 ジョージ山田)

● 部活ではメジャーなのに… プロバスケが注目されない理由

今年8月、ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表の数名が、公式ウエアを着たまま歓楽街で買春行為をしていたことが発覚。
当該選手への非難の声が高まり、謝罪会見を開く事態にまで発展した。
この不祥事によって、国内でのバスケットボール人気は、また少し遠のいてしまった感がある。

そもそも、バスケットボールは日本男子の3大部活に数えられ、野球、サッカーと肩を並べるメジャーな存在だ。
にもかかわらず、プロリーグや選手の知名度も低く、メディアで取り上げられる機会もサッカーや野球と比較すると圧倒的に少ない。

バスケットボールの国内競技者登録者数は62万人(男女含め)といわれており、これはサッカーに次ぐ規模になる。
それでもなお日本国内で人気が出ない、メジャースポーツになりきれない理由はどこにあるのか?

「現状、日本チームが外国チームに匹敵するほどの実力を持っていないことが、人気に大きく関係しているでしょう。
サッカーや野球のように、世界と渡り合えるようにならないと、スポーツとして人気を得るのは難しいのです」

そう話すのは、バスケットボール解説者の島本和彦氏だ。
そもそも、バスケットボールで世界の強豪を相手にするためには、技術の問題以前に、小柄な日本人が多いため体格面では限界があるという。

2020年の東京五輪を控え、バスケットボールをメジャースポーツ化させるためには、やはり海外との戦いは無視できない。
今回のサッカーW杯の盛り上がりを見ても、国ごとの対抗戦は最も盛り上がるイベントだ。
その点、バスケットボールには身長面で大きな選手がいないという大きな障壁が存在している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00181960-diamond-soci
10/12(金) 6:01配信

続きを読む

元日本代表の鈴木明子さん、スピード離婚…結婚生活1年7カ月で

1: 2018/10/12(金) 06:54:11.12 ID:CAP_USER9
 元フィギュアスケート日本代表でプロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(33)が昨年2月に結婚した小学校の同級生で会社員、Aさんと先月、離婚したことが11日、分かった。

 愛知・豊橋市内で割烹料理店「和乃家」を営む鈴木さんの父、和則さん(71)がこの日、サンケイスポーツの電話取材に応対。結婚1年7カ月でのスピード離婚に「ああ、バレちゃいましたか」と明るく告白し、「娘から9月に離婚したと聞きました。全くめげていないし、テレビにもコメンテーターとして積極的に出てるしね」と前向きに語った。

 鈴木さんは2015年秋、「和乃家」で偶然、Aさんと地元の小学校を卒業以来18年ぶりに再会。大人の女性に成長した鈴木さんにAさんが一目惚れして交際に発展し、昨年2月1日に結婚した。

 しかし、和則さんは2人の結婚前に「娘は小学校のころからスケート漬けだったので、掃除も洗濯も料理もできない。それでも、よければ」と親としての心配をAさんに告げていたという。

 当初は鈴木さんも専業主婦の道を考え、Aさんもそれを望んだが、タレント、解説者としても仕事が忙しくなり、自然と家事の腕を磨く時間が減ったことも夫婦の溝を深めたようだ。和則さんは「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と残念がったが、「2人ともそれぞれ新たな人生を歩んでほしい」とエールを送った。

鈴木 明子(すずき・あきこ)

 1985(昭和60)年3月28日生まれ、33歳。愛知・豊橋市出身。6歳でスケートを始める。東北福祉大在学中の2003年に摂食障害に見舞われ、療養を経て国際舞台に復帰。12年、世界選手権で銅メダル。13年、全日本選手権で初優勝。五輪は10年のバンクーバー大会、14年のソチ大会でともに8位入賞。同年の世界選手権を最後に現役引退した。1メートル61。


2018.10.12 05:04
https://www.sanspo.com/geino/news/20181012/div18101205040002-n1.html
no title

続きを読む

中島翔哉のビッグクラブ移籍は近い?現地記者が見解「レアル移籍だって非現実ではない」

1: 2018/10/09(火) 19:56:06.27 ID:CAP_USER9
10/9(火) 14:05配信
中島翔哉のビッグクラブ移籍は近い?現地記者が見解「レアル移籍だって非現実ではない」

ポルティモネンセFW中島翔哉は、近い将来ビッグクラブへステップアップを果たすのだろうか。ポルトガル『PUBLICO』でチアゴ・ピメンテル記者が見解を述べている。

世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚

昨季ポルティモネンセに加入した中島。欧州でのデビューシーズンでいきなり10ゴール12アシストと確かな結果を残すと、夏の移籍も盛んに騒がれたが、クラブが放出を拒否して残留することとなった。

背番号10を与えられた今季は、開幕から4試合でノーゴールとチームとともにやや苦しんでいたが、第5節のギマランイス戦で初得点を含む2ゴール1アシストを記録。そして迎えた第7節、“ポルトガル3強”の一角に数えられるスポルティング・リスボン相手に躍動し、2ゴール2アシストと全4得点にからむ大活躍を見せ、チームを4-2の勝利に導いた。

中島が見せる見事なパフォーマンスに、現地も大いに注目しているようだ。ピメンテル記者は、直近3試合で4ゴール3アシストを記録する24歳FWが、ビッグクラブへステップアップするのは時間の問題だとしている。

「今年4月、『ショウヤ・ナカジマが2000万ユーロ(約26億円)でレアル・マドリーへ?』という記事が南アルガルヴェの地方紙で報道された。当時は完全なジョークだっただろう。だが、非現実的ではないだろう」

「昨シーズンのポルトガルデビュー以来、ナカジマはポルティモネンセのジャージを着て自身の持つポテンシャルを証明し続けている。この日本人は、スポルティングを4-2と打ち負かした試合で4ゴールに関与した」

「ナカジマがビッグクラブへ移籍するということに、もはや疑問はないだろう。むしろ、それがいつで、いかに高いレベルになるのかということが問題だ」

すでにシャフタール・ドネツクやセビージャ、ポルト、ベンフィカなど、チャンピオンズリーグに出場するクラブから関心を集める中島。ポルトガルで輝きを放つ24歳の日本代表は、どのようなキャリアを送るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000009-goal-socc
no title

続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク