くちびる速報

くちびる速報とは 2ch掲示板から気になった記事をまとめるブログです。

  
  


  
  

お金・仕事

入社2日目で“ばっくれ退職” 新社会人(22)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りつけた」

1: 2017/04/19(水) 18:54:55.01 ID:CAP_USER9
「ゆとり世代」という言葉がすっかり浸透化した近年、若者世代の常識はずれな立ち振る舞いは後を絶たない。特に多いのが、会社に内定をもらったものの入社数日で出社をしなくなる、“ばっくれ新人”だ。

会社は新人を育てるために時間やカネなどあらゆるコストをかけて人材を採用している。その意味で、バックレは完全なるルール違反。そのトラブルから訴訟になるケースもあるという。

だが、今年度も新入社員にばっくれられたという報告が後を絶たない。

今回、日刊SPA!編集部が見つけたのは、入社2日目でばっくれ退社をし現在無職の伊藤誠二さん(仮名・22歳・男性)だ。

彼はなぜ会社から消えたのか。“ばっくれ新人”の実態に迫った。

◆「こんなはずじゃなかった」自分に合わないと直感した入社初日

都内の文系私大を卒業後、中小企業の営業職への内定が決まった伊藤さん。内定が出たのは大学4年時の9月。なかなか選考が進まず、就活には苦労したという。それもあり、入社前はやる気に満ち溢れていた。

「最初に会社から内定をもらった時は嬉しかったです。保険関係の営業職に受かって、特にその仕事がしたかったわけではないですけど、周りも内定をもらってる奴が多かったし、とりあえずゴールしたみたいな安堵感がありましたね」

しかし、そんなやる気も出社した途端に打ち砕かれた。

「出社1日目でかなりやる気がなくなってしまいました。入社日に全員で自己紹介をしたときのことです。部活は何をやってたかを聞かれて、特にしていないと言ったら、経験のないサッカーの社外活動を熱心に誘われました。いわゆる体育会系の会社だったんですよね。朝礼時に皆輪になって大声で社訓を言わされるのもびっくりしました。正直、腹の中ではすぐにやめてやろうと思いました」

会社の雰囲気が想像していたのと違いすぎた、こんなはずじゃなかったというのが彼がこの会社を去りたくなった最初の動機だった。

◆2日目、ばっくれる。「迷惑はかけたくないけど、面と向かって話すのは気が引ける」

出社1日目で退社を意識した伊藤さんだったが、一縷の望みにかけて2日目の出勤を決意したという。

「初日でほぼこの会社はないなと見切りはつけてたんですが、出社日に同期会みたいなのがあって、LINEグループにも招待されていたのでいきなりばっくれるにはどうも気が引けました。一応2日目は行きました。でもやっぱりその会社の独特の雰囲気が合わなかった。このままサークルノリみたいな感じは無理だなと思い、耐えられずに昼休みに会社を抜け出してそのままばっくれました。会社を出た瞬間にグループLINEは脱会して同期は全員ブロックしましたね」

◆「罪悪感は多少あります」

なんの申告もなく退社する事への罪悪感等はなかったのだろうか。

「罪悪感は多少あります。会社からその後すごい電話かかってきましたし、上司なんかは家まで来ましたから。もちろん居留守にしました。申し訳ない気持ちはたしかにありますけど、ただあの会社でこの先やっていくのは僕には無理だし、早い段階でやめた方がお互いの為にもなると思うんで今は特別思う事はないですね」

しかし、大学卒業後早くも無職になった伊藤さん。この先はどう考えているのだろうか。

「とりあえず4月は実家でゆっくりしようと思います。前の会社のこともあって少し疲れているので休憩期間ということで。自分には営業は合わなさそうなので、5月あたりになったら物流や事務職を狙ってまた就活するつもりです。今は求人が多くなってますし、自分みたいにすぐに辞められて人材を探している会社は絶対ありますから。経歴的にも新卒でばっくれた会社のことは言わなきゃバレないと思うので、転職活動にも響かない。半年で辞めたりしたほうが転職先で嫌がられるんじゃないかな。むしろいま辞めておいてよかったです」

自分に合わない会社にはすぐに見切りをつけて次を探す。これでよいのだろうか。

<取材・文/小畑マト>

日刊SPA!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-01317241-sspa-soci
続きを読む

【悲報】居酒屋バイト俺、先輩バイトにブチギレる

1: 2017/04/01(土) 05:19:46.325 ID:YAo715j60USO
バイトで一緒になってもほとんど俺は無視&通路ですれ違うときも嫌な顔ばっかしてくるからバイト終了後にキレた
俺:二十歳大学生
相手:30代社会人
続きを読む

auの特典凄すぎワロタwwwwこれ半分特典目当ての加入増加するだろwww

1: 2017/04/16(日) 11:13:05.496 ID:14cg5ola0
毎週木曜日「うたコイン500円分」
毎週日曜日「ブックコイン500円分」
月末最終日曜日「ビデオパス540円分」
毎週土曜日「wowma、500円以上で使える1000円割引クーポン」
毎週土曜日「ほっともっと唐揚げ2個」
毎週金曜日「マックフライポテト1個無料」

他にもたくさんあるけどお金払わなくていいのはこんくらい
続きを読む

【悲報】俺新入社員、明日辞表を提出

1: 2017/04/09(日) 08:29:00.555 ID:BAOVoN0qd
4月1日に起きたこと

朝→東横線と山手線の人身事故の為、入社式に遅刻。一人だけ辞令受けられず
昼→朝のショックでトイレで泣いていたら、人事の先輩にばれてサボり魔認定
夜→田園都市線の人身事故でパニックの渋谷駅で痴漢に間違われる

4月2日
会社に最寄り駅で降りられず、無断欠席。会社からは何度も電話、
最終的には「何日かかってもいいからどうすれば改善できるか纏めてこい」とのメール
続きを読む

【悲報】新入社員俺氏、社員証を失くす

1: 2017/04/03(月) 22:00:20.732 ID:S7Cri/Jk0
やばい
吐きそう
カバンの中に無い、ポケットにも無い

マジでヤバイ
続きを読む

株FXに最後の望みをかけた借金まみれ高齢フリーターの末路が悲惨 「最後に借金20万でレバ400倍勝負→残金3万」

1: 2017/04/02(日) 08:06:48.72 0
481 Trader@Live! 2017/03/31(金) 04:09:03.69 ID:h5yMyeagd
自殺以外の選択肢あるの?トレードで逆転したかったけどまけすぎてもうつかれた


借金225万円(ほぼリボ+自転車操業の強制一括払い)で毎月12万円支払い

高卒アルバイト30歳

月手取り19万円(かけもちなので国保と国民年金)

実家(家賃3万、光熱費2万負担)

国民年金滞納18か月


491 Trader@Live! 2017/03/31(金) 04:11:22.56 ID:h5yMyeagd
銀行カードローンの20万円で400倍で戦ったけど3万になっちゃったよ
かなしい


528 Trader@Live! 2017/03/31(金) 04:21:30.80 ID:h5yMyeagd
やったことないから知らないと思うけどリボ払いこの大きさだと元本が全然減らない
残債100万円の支払い月定額15000円のなんて元金2500円で手数料12500円だよ


613 Trader@Live! 2017/03/31(金) 04:32:54.74 ID:VVQx4d5hr
>>481
光熱費2万てぼったくりよ!サラ金に親に四方八方からぼったくられて何してんの!まだ間に合うから就職しなさいってほんま男のくせに情けない!

687 Trader@Live! 2017/03/31(金) 04:41:50.36 ID:h5yMyeagd
>>613
30代高卒に就職先なんてない
続きを読む

履歴書の趣味欄「ゲームはダメだが読書はOK」に反論 「ダブスタだよな。読書も娯楽なのに」

1: 2017-03-27 15:07:23 ID:
就活生が履歴書の趣味欄に書くことには、読書や映画鑑賞など当たりさわりのないものが多い。だがスレ主は、「なんか読書好きって自分が高尚な趣味でも持ってると勘違いしててキモいわ」と愚痴っている。

スレッド内では、スレ主の意見に賛同する声が多数挙がっている。

「ダブスタだよな 読書も小説とか娯楽なのに」
「ゲームは遊び、読書は文学みたいな仕切りみたいなのがあるからねー」

そもそも、趣味は自分が楽しむためにやるのだから、人にどうこう言われる筋合いはない。履歴書にも正直に書けばいいはずだ。

ただ、年配者の中には、ゲームは子どもっぽいと思う人も稀にいる。読書とゲームのどちらも好きだが、履歴書にはあえて読書と書くという人は「人にも職にも趣味にも貴賤はあるよ、残念ながら」と諦め気味に綴っている。

https://news.careerconnection.jp/?p=33347
続きを読む

amazonの倉庫バイトの給料www

1: 2017/03/30(木) 22:49:54.47 ID:u69CscGhp
安いw

小田原センター(神奈川県小田原市)
【勤務時間】21-6時/18-6時
【シフト】週4日以上~出来る方歓迎※週1~も応相談
【給与】時給1000円(22-5時は1250円)
【月収見込】夜勤→22日(週休2日)就業=20万以上!
【無料送迎バス】小田原駅・平塚駅・新松田駅・鴨宮駅
続きを読む

男性の育休申請「お前のガキなんか1円にもならない」会社が転勤命令

1: 2017/03/27(月) 11:33:25.52 ID:CAP_USER
https://www.bengo4.com/c_5/c_1623/n_5863/

パタハラ」という言葉をご存じだろうか。パタニティー・ハラスメントの略で、パタニティとは英語
で「父性」のこと。父親とはこうであるべきだ、と決めつけて、育児参加を阻む、いわば「マタハラ」(マタニティ・ハラスメント)の
男性版なのだ。男性が、育休取得や育児のために短時間勤務制度を利用しようとすると、職場の上司や同僚が妨害したり、
降格など人事面でも様々な嫌がらせをすることを指す。
女性が妊娠出産を理由に不利益を被る「マタハラ」は知られているが、あまり実態の見えてこないパタハラに迫ってみたいと思う。(ルポライター・樋田敦子)

●「お前のガキなんか1円にもならないんだよ」とパタハラ
東北地方に住む会社員の山田和夫さん(37歳)=仮名=は、5年前、学習塾を運営する会社に勤務しているときにパタハラを受けたという。
1日12時間労働が当たり前のブラック企業で、複数の塾を統括する営業職をしていた。
「公務員の妻が、職場の上司からマタハラに遭い、そのストレスから2回流産していました。そんな中、やっと授かった
第1子に出会える嬉しさで育児に参加したいと育休取得を思いついたのです」
勤続11年。一生懸命働いてきた自負もあった。会社側との育休に関する取り決めや前例はなかったが、会社に申請した。
翌日、すぐに本社から呼ばれた。役員が集まった会議室で「裏切り者」と責め立てられ、目の前で育休の申請書は破かれた。
その後は、嫌がらせもエスカレート。会議の資料が自分にだけ来ない、グループウェアの掲示板で名指しで批判された。
同僚からは「お前、まずいことになっているぞ、あまり育休について言わないほうがいい」と注意を受けた。直属の上司からは、
次年度が始まるわずか3日前に転勤を言い渡された。労組もなかったため、相談できるところはなかった。
「結局、1か月の育休は認められず、有休を使って、出産前後の3日だけ休みました」

ごく当たり前のはずの育休を申請しただけで、職場環境は以前にも増して悪くなっていった。ちょうど子どもが半年になる頃、
妻と子どもが2人とも病気になった。山田さんが看病するしかなかったため、上司に「1日だけ休ませてください」と申し出ると、
「お前のガキなんか1円にもならないんだよ、休まないで働けよ」とノルマを上乗せさせた。
しばらくして今度は転居を伴う転勤が言い渡された。
「この会社で生き残るには、家族を犠牲にしなければならないんだ」
と判断し、会社を辞めた。

●「男は会社に金だけ持って来ればいいんだよ」
次に入った会社でも、上司の反応は同様だった。
「子どもが熱を出して、妻が休めないので休みがほしい」と言えば「子持ちの男はつかえない」と批判された。
さらに次に入った金融関係の会社も同様だった。机の上に子どもの写真を飾っていると、上司にゴミ箱に捨てられ
「男はそんなことをしてないで、会社に金だけ持って来ればいいんだよ」と毒づかれた。山田さんは疲れ果てここも退社。
現在は、これまでの経験をもとに、男女参画の講演や活動をしている。
「当然の権利のはずなのに、権利を使うことさえ阻まれている男性が非常に多い。地域の風土やしきたりも影響していると思いますが、
男女ともに育休がとれる多様性のある世の中にしていかなければいけない。少なくとも僕らの世代が抱えるこうした問題を、
子どもたちの世代に残してはいけないと思います
続きを読む

「コンビニオーナーは使い捨てなのか」 元経営者が実名で語った実態

1: 2017/03/28(火) 10:05:43.23 ID:CAP_USER
http://withnews.jp/article/f0170326001qq000000000000000W04h10301qq000014857A

 「恵方巻き予約1人20本のノルマを課された」「大量に捨てられている」。2月上旬、コンビニエンスストアでアルバイトしている
高校生や大学生のSNSへの書き込みが話題を呼びました。なぜ、こんなことが起きるのか。
コンビニオーナーの男性は、無理に売り上げを伸ばそうとする本部の「圧力」が、現場を苦しめていると指摘し、
「便利さの裏で犠牲になっているものがあることを知ってほしい」と語ります。

コンビニオーナーは「名ばかり経営者」
 体験を語ってくれたのは、横浜市の近藤菊郎さん(54)。2013年まで、横浜市内でコンビニを経営していました。
 元々は会社員。「定年のない働き方をしたい」と、コンビニ経営に興味を持ちました。複数のコンビニチェーンで店員として
経験を積んだ後、38歳で独立。神奈川県内の二つの店の経営に関わりました。
 仕事にはやりがいを感じていたという近藤さん。ただ、経営は思っていたよりずっと大変でした。

 「コンビニオーナーは『名ばかり経営者』。経営者としての責任は負わされるのに、経営判断する自由度がなく、
かといって労働者として守られているわけでもない。逃げ場がないんです」

「強制」ではない「圧力」
 コンビニの多くは、外部から店主を募るフランチャイズ方式。会社側は商品や運営のノウハウを提供し、
オーナーは売上総利益の数十%程度の対価(ロイヤルティー)を支払う仕組みになっています。本部の社員は店を巡回し、仕入れる商品や運営の仕方を「指導」します。
 力を入れている商品の一つが、恵方巻きのような季節商品。本部にとっては、お店に多く仕入れてもらえば利益が上がるため、
オーナーに仕入れ数を増やすよう「圧力」がかかります。といっても、証拠が残る形で「強制」されたわけではありません。

ノルマでなく「従業員の戦力化」
 開業した年、近藤さんは本部の社員から、恵方巻きを数十本仕入れるように提案されました。まだ何もわからない時期だったため、
提案通り仕入れたものの、結局、半分も売れませんでした。
 翌年は、前年売れた数に応じて、発注を減らすつもりでした。ところが、本部の社員からは前年の仕入れ実績に基づき、
前年仕入れた数にさらに上乗せして仕入れるよう求められました。社員は、ノルマという表現は使いませんでしたが、「従業員の戦力化」を提案。
パートも「戦力化」し、目標を設定して、みんなで売り上げアップを狙うよう求められました。近藤さんが「本部の命令ですか」と聞くと、「そうではない」という答えでした。
 近藤さんはあくまで、「前年売れた数+10%」を仕入れたいと突っぱねました。節分が近づくに連れ、社員は切羽詰まった様子に。
「お願いです」「私も10本買いますから」と懇願するように。本部の社員も板挟みで苦労していることを悟り、近藤さんは「昨年売れた数+20%」で妥協しました。
 「普通のオーナーなら、本部の言うままに仕入れるでしょう。努力するといっても、できるのはレジでチラシを配るくらい。
あとはバイトに割り振って『ノルマ』とするか、自分で買い取るか、もしくは廃棄にするか。本部の担当者も、ある意味では被害者なんだと思います」と近藤さん。
 同じようなことは、クリスマスケーキやおせち料理、お歳暮やお中元などの季節のたび、繰り返されました。

24時間営業も悩みの種
 もう一つの悩みの種が、24時間営業。深夜に働く人材を確保するのも大変でしたが、安全面も課題でした。この店では、
近藤さんが経営を引き継ぐ前に2度強盗に入られ、引き継いだ後も、深夜に1人でいた従業員が暴漢に襲われる事件がおきました。
 近藤さんは、無理をして売り上げを伸ばすより、食べていける程度の収入があればいいと感じていました。深夜は売り上げがさほど多くはないため、
24時間営業を辞めたいとなんども申し出ましたが、「契約だから」と認められませんでした。

(続きはサイトで)
続きを読む

Youtuber『銀行に口座を作ろうとしても職業をユーチューバーと言っても通用しなくて結局無職みたいな扱いを受ける』

1: 2017/03/24(金) 13:48:06.09 0
あたりまえ
続きを読む

ワイが今月ヤフオクで稼いだ金額www

1: 2017/03/24(金)11:39:51 ID:MIP
さっき下ろしてきたで
no title
続きを読む
スポンサーリンク

おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク