くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

国内ニュース

東大出願者に「センター満点」が登場しネット衝撃 予備校関係者「記憶にある限り初めて」

1: 2018/02/08(木) 00:45:07.74 ID:CAP_USER9
東大の第一段階選抜試験の合格者が、2月7日、大学公式サイトで発表された。
いわゆる「足切り」と呼ばれるもので、各科類の合格最高点と最低点も合わせて発表されている。

その中で注目を集めたのが、理科一類の最高点「900点」。
国立大の受験で必要なセンター試験8科目をノーミスで通過したことになる。
ネットでは「やばくないか」「本当にすごいな」など恐れおののく声が上がっている。

文一の最低点582点も話題に「俺も受かるじゃん」

首都圏に校舎を構える、あるベテランの予備校関係者も「満点は珍しい。記憶にある限りでは見たことがない」と驚く。

一方で、満点と合わせて注目を集めたのは文科一類の合格最低点だ。
582点で通過している人がいるため、「600点以下で合格ってすごいな」「俺も受かるじゃん」などの感想が出ている。
前述の予備校関係者は

「出願者が少なく、学内の規定倍率を下回ったか、上回ってもわずかだったのだろう。文一の点数が低いのはいつものこと」

とコメントしていた。
東大の入学試験はセンター試験の点数を110点に圧縮し、二次試験の440点と合わせた550点満点で合否が出るが、582点でセンター試験を通過した人が二次試験で挽回し、最終的な合格を掴む可能性を聞くと「まず無理でしょうね」と答えた。

「文二の足切り最低点が上がったことにも注目すべき」
別の予備校関係者は、最高点と最低点以外にも注目すべき点があると指摘する。

「文科二類の最低点数が昨年より80点も上がっていることが一番大きいです。今年のセンター試験の難易度は昨年並みだったことを踏まえると、人気が上がったと考えられます。ここ2~3年は文系人気が復活していますが、中でも社会科学系への評価が上がっている、と考えて良いのかもしれません」

東大の二次試験は、今月25日から27日にかけて行われる予定となっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14269652/

東京大学理科一類で最高点「900点」
no title
続きを読む

福井県、雪がすごすぎて自販機が消しゴムみたいになる

1: 2018/02/07(水) 06:37:47.91 ID:jk1TtHbpa
no title
続きを読む

てるみくらぶ社長 自宅に1000万円隠した破産法違反容疑 再逮捕へ

1: 2018/02/07(水) 05:40:39.86 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011318431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

2月7日 5時32分
経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」の社長らが、銀行からおよそ4億円をだまし取ったなどとして起訴された事件で、社長がみずからの報酬およそ1000万円を自宅などに隠していたことがわかり、警視庁は7日にも、破産法違反の疑いで再逮捕する方針です。

経営破綻した東京・渋谷区の旅行会社「てるみくらぶ」の社長、山田千賀子被告(67)は、偽造した請求書などを銀行に提出し、3億9400万円の融資金をだまし取ったとして詐欺などの罪で起訴され、さらに同様の手口で別の銀行からもおよそ1億5000万円をだまし取った疑いでも逮捕されました。

会社と山田社長は、去年、裁判所に破産を申請し、破産管財人が資産を管理していますが、社長が現金およそ1000万円を隠し持っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

破産管財人に申告せずに現金を自宅などに保管する一方、債権者集会では「貯蓄はない」と説明していたということです。

警視庁は、破産法違反の疑いで7日にも山田社長を再逮捕する方針で、資産を隠していた詳しいいきさつについても調べることにしています。
fr
続きを読む

眞子様結婚に向けた行事を延期 結婚は再来年になる見込み

493: 2018/02/06(火) 23:54:06.89 0
「これまでの報道に、ご夫妻、特に秋篠宮殿下は深いご憂慮をされています。
加地主管はああおっしゃっていましたが、来年ではなく『再来年』という不可解な長さの延期が意味するところは、
お2人のご関係を整理するための時間だという見方がもっぱらです。いずれにせよ金銭トラブル報道が結婚延期の一因であるとは間違いないでしょう」

と語るのは、さる宮内庁関係者である。

「その際、皇族のお立場上、秋篠宮家から話を切り出すことはできない。小室家側からの“結婚辞退”という形をとらざるをえません」

糞長いのであとはソース
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02062210/?all=1
続きを読む

アマゾンが次に狙う8つの業界…家電、生活必需品、百貨店、高級百貨店、フードデリバリー、書店、食料品店、ヘルスケア

1: 2018/02/05(月) 03:21:40.98 ID:CAP_USER9
◆次の狙いは? アマゾンが打ちのめす、8つの業界

Business Insider Japanより転載:アマゾンは、常に次のターゲットを探している。
eコマースの巨人は30日(現地時間)、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ、JPモルガンと提携、アメリカ国内のそれぞれの従業員の医療費削減に向け、ヘルスケア企業を共同で設立する計画を発表した。
このニュースはヘルスケア市場に波紋を広げた。
ドラッグストアのCVSやウォルグリーンの株価は、時間外取引で4.5%~6%下落し、医療保険のユナイテッドヘルスは6.2%下落したと、ロイターは報じている。

アマゾンは成長に貪欲なことで知られる。
そして同社が伸びると、競合他社は苦戦を強いられる。
アマゾンが脅かしつつある、8つの業界をまとめた。

①家電

ベストバイ(Best Buy)は何年にもわたってアマゾンに包囲されているが、家電量販店には1つだけ有利な点があった。
何らかのトラブルがあったとき、商品に詳しい従業員「プロ集団」がいつでも助けてくれることだ。
だが、Recodeが2017年7月に報じたように、アマゾンは独自の「プロ集団」を作り始めている。
同社は「社内にガジェットの専門家を置き、アレクサ(Alexa)に関する相談に無料で応じたり、料金をとって製品を設置する」などしているという。

②生活必需品

電池の未来は、オンラインにあるのかもしれない。
エナジャイザー(Energizer)のようなメーカーにとっては、悪いニュースだ。
オンラインでの電池の売り上げは現在、全体のわずか約5%に過ぎない。
しかしUBSは2017年、投資家に向けたメモの中で、この数字が2025年までに17%まで上昇するとの見方を示している。
また、オンラインでの電池の売り上げのうち約90%は、独自のプライベートブランドを展開するアマゾンが占めていることから、エナジャイザーにとっては二重苦となりかねない。

③百貨店

アマゾンとの戦いに直面しているメイシーズ(Macy's) やJCペニー(JCPenney)のような百貨店は、苦戦を強いられている。
「2005年以来、(アマゾンがリードする)ネット小売りはアパレル全体の売り上げに278億ドルを貢献してきた。

一方で、百貨店は296億ドルを失った」モルガン・スタンレーのアナリストは、2016年のメモに書いている。
「この背景にあるのは、1) アマゾンのファッション業界へのさらなる進出と、2) アマゾンでファッション関係の買い物をすることに対する、消費者の意思/受容だ」
アマゾンが6月に始めた、プライム・ワードローブ(Prime Wardrobe)のサービスも「百貨店の寿命をますます縮めるものだ」と、ウェルズ・ファーゴのアナリスト、アイク・ボルチャウ(Ike Boruchow)氏は顧客向けのメモに書いた。

④高級百貨店

ノードストローム(Nordstrom)も、アマゾンの影響を大きく受ける、伝統的な小売業者の1つだ。
「アマゾンは彼らよりも消費者をよく分かっている」ノードストロームが2017年5月に報告した業績不振を受け、CNBCのジム・クレイマー(Jim Cramer)氏は書いている。
「良く言っても、彼らは未だに手探り状態だ」
10月には、アマゾンによるホールフーズ買収を予見していた、ニューヨーク大学の経営大学院でマーケティングを教えるスコット・ギャロウェイ(Scott Galloway)教授が、次にアマゾンが買収するのはノードストロームだと述べた。

⑤フードデリバリー
2017年9月、アマゾンはオンライン注文会社のオロ(Olo)と提携、フードデリバリー・サービスを加速させ、シームレス(Seamless)の親会社グラブハブ(GrubHub)に戦いを挑んでいる。

⑥書店

アメリカの書店チェーン大手バーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble)とアマゾンの戦いの歴史は長いが、両者の差は最近特に動かしがたいものになりつつある。
バーンズ・アンド・ノーブルは1月、ホリデーシーズンの売り上げが6.4%減ったと報告している。アマゾンも苦戦を強いられ、同時期で4.5%減少した。

ライフハッカー 2018.02.04
https://www.lifehacker.jp/2018/02/amazon-killing-companies-business-insider.html

※続きます
続きを読む

【速報】サイゼリヤ、全店舗を禁煙へ

1: 2018/02/05(月) 04:44:59.16 ID:5P0WaQnYM
全国で1000店舗余りを展開するサイゼリヤは、これまで大部分の店舗で、客席を禁煙席と喫煙席に分ける、いわゆる「分煙」を行ってきました。

関係者によりますと、サイゼリヤはこれを改め、再来年9月までにすべての店舗を原則として禁煙にする方針を固めました。

来年2月以降に新規に出店する店舗では喫煙席を設けず、すべて禁煙席とするほか、今ある店舗についても喫煙席をなくす改装工事を行うことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011236481000.html
続きを読む

【100円分】ホリエモンから“はれのひ被害者”に「NEM」でお年玉

1: 2018/02/05(月) 07:39:37.22 ID:CAP_USER9
2/5(月) 7:00配信
サンケイスポーツ

 振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)が突然営業を停止し、成人式で晴れ着を着られなかった被害者らを対象にした「あらためて新成人を祝う会」が4日、横浜港の大さん橋国際客船ターミナルで開かれた。お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣(37)らが企画。約100人の参加者は、約1カ月遅れの晴れ姿に笑顔を見せた。

 西野と親交のある実業家の堀江貴文氏(45)が、参加者へ西野を通じて「お年玉」を贈った。ポチ袋の中身は1人約100円分の仮想通貨「NEM(ネム)」。仮想通貨取引所コインチェックがNEMの巨額流出騒ぎを起こし、被害者団体も結成されている。西野は「一度は仮想通貨に触れ、何が良くて悪いのか勉強して欲しいそうです」と堀江氏の考えを伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000011-sanspo-ent
続きを読む

【速報】金融庁、コインチェックに立入り捜査実行へ

1: 2018/02/02(金) 01:55:58.17 ID:+SWre04z0
392 名前:承認済み名無しさん :2018/02/02(金) 01:51:35.13 ID:A11vlV6H
速報
コインチェックに立入検査へ 金融庁 財務内容を調査
2月2日 1時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312381000.html

仮想通貨の大手取引所、コインチェックから580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、金融庁は、顧客の補償に充てる資金が十分にあるのかなど会社の財務内容を早急に調べる必要があるとして、コインチェックに対し2日にも立ち入り検査を行う方針を固めました。

この問題で金融庁は、外部からの不正なアクセスで580億円相当の「NEM」と呼ばれる仮想通貨が流出した大手取引所、コインチェックに対し先月29日、原因の究明や顧客への速やかな返金、再発防止策の徹底などを求める業務改善命令を出しました。

関係者によりますと、金融庁は、コインチェックが460億円にも上るとされる顧客への補償を自己資金で賄うとしていることについて、その根拠を早急に確認したいとしています。
このため金融庁は、補償に充てる資金が十分にあるのかを把握するため、コインチェックに対し2日にも立ち入り検査を行う方針を固めました。
この中では、コインチェックが会社の資金と顧客から預かった資金とをしっかり分けて管理しているかどうかいわゆる「分別管理」の実態など会社の財務内容を詳しく調べることにしています。
またセキュリティー対策や顧客への対応状況などについても確認します。

金融庁はコインチェックに対し、業務改善命令を受けた対応策を今月13日までに提出するよう求めていただけに、今回、報告を待たずに立ち入り検査を行うという異例の措置をとることになります。
続きを読む

【悲報】コンビニ、2025年には全店舗無人化

1: 2018/02/01(木) 02:59:51.12 ID:E8h0l0Xi0
経済産業省は2月、ファミリーマートなどと連携し、客が自分で会計する無人レジの実証実験を実施する。
価格情報などを搭載したICタグを貼り付けた商品を陳列し、客はカゴごと機械にかざすだけで即時に会計を終える。実験結果を踏まえ、2025年までに大手コンビニ全店舗での導入を目指す。
深刻化する人手不足の改善や在庫管理の効率化につなげる。

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO26324310Q8A130C1EE8000
続きを読む

東芝降板のサザエさんスポンサー、アマゾンら3社が提供へ

1: 2018/01/30(火) 23:25:09.80 ID:CAP_USER9
東芝が経営合理化を理由に3月末で降板する国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに、インターネット通販大手アマゾンジャパンやベビー用品専門店の西松屋チェーン、大和ハウス工業が決まったことが30日、分かった。

日曜日の夜に家族がそろって楽しめる人気番組で、いずれも提供企業に加わることでイメージアップなどの宣伝効果を期待している。

入札が行われ、10社近くの参加企業から選定された。

真っ先に名乗りを上げた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は短文投稿サイトのツイッターを更新し、「奮闘努力のかいもなく大企業の皆さんに力負けした」と悔しがった。

no title

(全文)
http://www.sankei.com/economy/news/180130/ecn1801300060-n1.html
続きを読む

【悲報】コインチェック、コイン無いのに売っていた可能性

1: 2018/01/30(火) 07:44:23.96 ID:92iqbZtG0
コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末

しかしながら、思い出していただきたいのは「コインチェック社のホットウォレットから流出したNEM/XEMは追跡可能である」という点です。
ということは、コインチェック社が購入したNEM/XEMもまた、確認できるということです。

 同時に、コインチェック社は金融庁にも説明している通り、ビットコイン(BTC)取引以外で使っているウォレットはひとつしかありません。
つまり、流出したウォレットのアドレスを辿れば、彼らがいつ、いくらNEM/XEMをPoloniexから購入したのかがトレースできます。
それ以外の海外取引所からの暗号通貨の導入をコインチェック社は行っていないと見られ、
NEM財団自体がコインチェック社の保有するNEMはPoloniexから購入しているものであることは認めているので、そのNEM購入の履歴を見ると状況が分かるはずです。

 NEM/XEMの購入履歴を追跡してみると、コインチェック社のウォレットに初めてNEM/XEMが移動したのは2か月が経過した17年6月12日です。
取引が開始されていたにもかかわらず、それまでコインチェック社は顧客に引き渡すためのNEMを入手したエビデンスが見当たりません。


4月に売買開始したはずのNEMが初めてコインチェック社のウォレットに紐づけられたのは6月12日。
それより前に、PoloniexからのNEM取引は見当たらないように見える
 結論から言えば、17年4月19日から日本の顧客に向けてNEMの取り扱いを開始したとアナウンスしてるのですが、実際に海外取引所PoloniexからNEM/XEMを購入したのは17年6月12日です。

 それまでの2か月間、顧客からの買い注文通りにPoloniexと取引されておらず、顧客にも引き渡されていないことになります。
仮に実際に買い注文がPoloniexに入り、
Poloniexの「コインチェック社の預かり口座」にNEM/XEMが留め置かれていたとしても(確認が取れずその可能性は低いですが)、
コインチェック社のウォレットに移ったのは17年6月12日が最初ですから、いずれにせよ、NEM/XEMの買い注文を入れた顧客には引き渡されません。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180130-00081027/
続きを読む

彡(゚)(゚)「ザリガニ出品されとるやんけ!入札したろ!」→カブト虫が届く。出品者を逮捕

1: 2018/01/30(火) 09:11:14.01 ID:gVGTQDo/p
外国産希少ザリガニ落札→届いたのはカブトムシ 兵庫県警、詐欺容疑で26歳男逮捕

 インターネットオークションで外国産の希少なザリガニを出品しながら、落札者にカブトムシとクワガタを送りつけたとして、兵庫県警伊丹署は29日、詐欺の疑いで福岡県宗像市三倉の無職、関本孝士容疑者(26)を逮捕した。

 関本容疑者は「間違えて送った」と容疑を否認しているが、同署が関本容疑者宅を家宅捜索したところ、カブトムシとクワガタ計約300匹を飼育していたが、ザリガニを飼っていた形跡はなかったという。

 逮捕容疑は平成29年6月、ヤフーオークションに北米産のザリガニ「オルコネクティス・ルーテウス」6匹を出品。そのうち4匹を落札した兵庫県伊丹市の建築業の男性(42)にカブトムシとクワガタ計4匹を送り、落札額と同じ3万3500円をだまし取ったとしている。

 同署によると、オルコネクティス・ルーテウスの販売額は1匹4~5万円。一方、送付されたカブトムシについて、被害男性は「(東南アジアに生息する)コーカサスオオカブトではないか」と推測しているが、同種の価格は1匹数千円にとどまる。クワガタの種類は不明という。
http://www.sankei.com/smp/west/news/180129/wst1801290085-s1.html
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク