1: 2018/03/05(月) 07:39:34.35 ID:CAP_USER9
no title


アメリカのケーブルテレビTLC(ザ・ラーニング・チャンネル)の人気番組『My 600-lb Life(体重272キロの人生)』は、肥満に苦しむ人々が医師らの力を借りて減量に挑戦するリアリティーショーである。先月28日の放送で、減量に挑戦していたニュージャージー州フォークト・リバー出身の男性が、昨年11月に亡くなっていたことが明らかになった。『PEOPLE.com』『Fox News』などが伝えている。

超肥満で体重が380キロを超えていたロバート・ブッヘルさんは昨年11月15日、『My 600-lb Life』の収録中に心停止を起こして亡くなった。41歳だった。

ロバートさんは生前、肥満のためベッドから起き上がることも苦痛な状態で、食事からシャワーまで生活のほとんどをフィアンセのキャサリン・レマンスキーさんに頼っていた。しかし真剣に減量に取り組みたいと『My 600-lb Life』への出演を決め、昨年6月にキャサリンさんとともにヒューストンの病院に移っていた。

ヒューストンでは減量外科専門医のYounan Nowzaradan氏の監視指導のもと、食事療法や簡単な歩行訓練などのリハビリを重ねた。9月には肥満による腹腔内の脂肪が原因でできる肥満性リンパ浮腫の、身体右側部分の切除手術を受け約155キロの減量に成功、体重は227キロにまで落ちていた。

しかし手術後、これまでに経験することのなかったストレスからうつ状態となり、ロバートさんは鎮痛剤に依存するようになる。見かねたNowzaradan医師は鎮痛剤をやめるように指示したが、これに反発したロバートさんはベッドから起き上がることさえも嫌がり、鎮痛剤欲しさに手術の際に縫合した糸を引きちぎるなど異常な行動に出るようになった。

その後、病室からリハビリ施設に移動したもののロバートさんは一切の運動を拒否し、ついには歩くこともやめてしまう。精神的、肉体的にも苦しむ日々が続くなか、ロバートさんは減量開始から5か月後の番組収録中、心停止に陥り帰らぬ人となってしまった。

ロバートさんに付き添いケアをしていたキャサリンさんは、あまりにも突然の死をこう振り返っている。

「手術後のロバートは、まるで人が変わってしまったようでした。鎮痛剤の服用ができず、自分と向き合うことをやめてしまったのです。ロバートが亡くなる前、彼は私にこう言ったのです。『今夜を乗り越えることができないような気がする。愛してるよ。これからもずっと愛してる…』私はベストフレンド、そして生涯のパートナーを失ってしまいました。」

ロバートさんとキャサリンさんは14年来のつきあいで、来年にはフロリダのディズニーワールドで結婚式を挙げることが決まっていた。“自分の人生を取り戻したい”と決意したロバートさんは、番組の中で肥満について次のように語っていた。

「今の自分はキャサリンに頼らなければ生きていけないのです。自分で自分のことは何も出来ない。こんな人生を望んでいる人なんていないでしょう。増えてしまった体重によって、身体に相当の負担がかかっているのはわかっています。この状態を抜け出さない限り、メンタルがやられてしまう。感情的になるのもすべてコントロールできない体重のせいなのです。この生活からなんとか抜け出したいのです。」

キャサリンさんはロバートさんの死の2日後、Facebookにこう綴った。

「自分の人生が思い通りにならなくて、ロバートは本当につらかったと思います。亡くなる2か月前は減量が成功していると喜んでいたのに、こんな結果になってしまって…。でも彼の死を無駄にしたくはありません。彼の死から学ぶことはたくさんあると思います。」

「彼のために全力でケアをしてくださった医師、看護師のみなさんには感謝しています。彼は決して一人で旅立ったのではありません。そのことが唯一の救いです。」

ロバートさんの旅立ちの日、キャサリンさんはその手をしっかりと握りしめ、志半ばで逝ってしまった彼にそっと寄り添っていたそうだ。

2018年3月4日 21時11分
Techinsight
http://news.livedoor.com/article/detail/14385852/


65: 2018/03/05(月) 08:03:56.59 ID:59LgXgCVO
>>1

まさにdieエット

127: 2018/03/05(月) 08:24:46.13 ID:loEM0AVuO
>>1
首ぶっといな

501: 2018/03/05(月) 10:58:44.64 ID:hYWdOB0NO
>>1
ここまで太れる時点で体質っつうよりも先天的な病気であるっつう事は無いの?

674: 2018/03/05(月) 12:58:54.24 ID:6f6xC4Fa0
>>1
コレは…どこから突っ込んで良いのかわからない。

785: 2018/03/05(月) 15:54:24.40 ID:u/jvsGky0
>>1
380kg超の巨デブでさえ婚約者がいるというのに、並のデブの俺ときたら・・・

6: 2018/03/05(月) 07:42:17.37 ID:FKJlx4zw0
喰いすぎ

7: 2018/03/05(月) 07:43:27.82 ID:DAdGxUGB0
セサミストリートのキャラクターみたいな顔

820: 2018/03/05(月) 17:49:59.04 ID:4ogW28CY0
>>7
なんで太るとタレ目になるんだろうな。

857: 2018/03/05(月) 19:18:51.56 ID:TUBFC8Gk0
>>820
太って顔がつっぱって細目になって、顔の贅肉が重力で引っ張られて垂れ下がるんでないかな。

8: 2018/03/05(月) 07:44:13.46 ID:30Fi90eW0
肥満は心の問題からアプローチすべきだろ
依存対象がメシから薬物に変わって、それで死んじまったとか
馬鹿馬鹿しい話だわ

315: 2018/03/05(月) 09:36:36.26 ID:fV8eGb9yO
>>8
なんかゴミ屋敷の話と被るな

646: 2018/03/05(月) 12:35:54.35 ID:ydP21/ho0
>>8
同意

663: 2018/03/05(月) 12:53:40.99 ID:jW5GuEqz0
>>8
これは本当にそう思う

10: 2018/03/05(月) 07:45:16.75 ID:0OQbcG3cO
日本人なら150kgくらいで命が持たんわ

12: 2018/03/05(月) 07:46:47.30 ID:MeSHDwyj0
過食症は薬物依存並に怖いな

15: 2018/03/05(月) 07:48:11.56 ID:Cd8uej5v0
(´-`).。oO(下手なドラッグより"鎮痛剤依存"のほうが大きな社会問題だったりする…)

773: 2018/03/05(月) 15:35:28.02 ID:lAeC/J2D0
>>15
だよね
マイケル・ジャクソンもだっけ?

18: 2018/03/05(月) 07:48:41.09 ID:hzPRKfpH0
「彼の死からたくさん学ぶことがある」って何だろう
全く思い浮かばない

847: 2018/03/05(月) 18:43:19.24 ID:TxovxLx90
>>18
太らないように気を付けよう

22: 2018/03/05(月) 07:50:17.80 ID:EMTsMWlS0
なぜそこまで太る前に少しは抑えようと思わなかったのか
この人に限らずデブ全員に言えることだけど

23: 2018/03/05(月) 07:50:19.28 ID:GJKIOSwP0
380キロまで太るとか白人すげーな

28: 2018/03/05(月) 07:51:50.39 ID:ieysfOVy0
フィアンセの人が1番偉い

32: 2018/03/05(月) 07:52:41.35 ID:ij+hXp0T0
デブって内面に問題あるんだろうな
その内面の問題が表にも出てきてるってだけで

235: 2018/03/05(月) 09:05:04.65 ID:dOajJ7Mb0
>>32
その心の病を完治させない限りリバウンドは続く

34: 2018/03/05(月) 07:52:52.98 ID:EHelKH2x0
医者の言うこと聞かないんだから自業自得

40: 2018/03/05(月) 07:55:16.46 ID:MSCadlgg0
自力ではほとんど動けないくせに
ここまで太れるほどの食事ができるほどの金は一体どうやって得ていたのか?
アメリカの巨デブを見るといつもこの件が不思議でしょうがない

41: 2018/03/05(月) 07:55:29.08 ID:x5+yuo16O
380キロまで太れるのがすごいなあ
アジア人はここまで太る前に死ぬよな

49: 2018/03/05(月) 07:58:07.69 ID:pD5xbL8Y0
なぜ鬱病に鎮痛剤が必要なんでしょうか?

58: 2018/03/05(月) 08:01:47.46 ID:MNRmsgKF0
病気とかじゃなくて普通に食い過ぎで380キロまで太れるのが凄い。
てか見動き取れないなら食事もまともにとれないのでないかと思うんだけど。

引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520203174/

こちらもおすすめ!