1: 2017-03-10 20:31:07 ID:
世の中には、理想の姿を求めて高額な費用をかけて整形する人があとを絶たない。しかし理想像が人間ではなく「エイリアン」だとしたら、その追求は恐らく果てしないものではないだろうか。アメリカにそのエイリアンに近付くため100回以上の整形を繰り返した男性がいる。

米カリフォルニア州ロサンゼルスに暮らすヴィニー・オーさん(22)が自分の姿に違和感を抱いたのは、17歳の時。真の自分への追求を目指した彼は、その年にリップフィラーをした。

17歳で性別を超えた存在になりたいと思っていたヴィニーさんは、LGBTQの活動家になった。しかしゲイでもバイでもないと気付いたヴィニーさんは、さらに「自分らしくなる」ために今後は130,000ポンド(約1820万円)の費用をかけて性器、乳首、へそを除去する手術や耳を尖らせる施術、顎や頬のインプラント施術をする予定とのことだ。

no title


■Instagramより
https://www.instagram.com/p/BN2l9B-BZ1P/?taken-by=vinnyohh



ソース
http://japan.techinsight.jp/2017/03/ellis03021309.html
no title

2: 2017-03-11 11:39:56 ID:
どんだけ金あるんだよ

3: 2017-03-11 11:41:27 ID:
>>2
確かに。
へその除去とか宇宙人でもヘソくらいあるで

4: 2017-03-11 11:48:29 ID:
そんなに金かけなくても、お面かぶれば解決じゃない?

5: 2017-03-11 11:58:11 ID:
素の顔を宇宙人にしたいんじゃない?
どうあがいても宇宙人 みたいな環境を求めてたんじゃないかなぁ

6: 2017-03-11 15:02:18 ID:
やば!!!

7: 2017-03-12 00:07:21 ID:
きも

8: 2017-03-12 11:34:02 ID:
これ閲覧注意ってつけたほうがいいレベルだわ。こわぁぁぁぁ。

引用元: ・http://secrettalk.me/talk/3167


こちらもおすすめ!