1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:48:06.11 ID:UcbDVHGQ0.net
130925kthige-thumb-640x360-77708

ヒト科のホモ・サピエンスにどんだけの理想を求めてるんだよ



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:49:54.86 ID:KQJlX2Aq0.net
よく考えたら個性個性って言ってるやつあんまり見ないわ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:51:02.60 ID:UcbDVHGQ0.net
>>2
90年代は腐る程いたけど最近はほとんど見なくなったな
たまに絵とか音楽とか芸術方面で声高に叫ぶ人はいるけど

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:50:16.26 ID:O347qtVT0.net
個性個性っていうやつほど空気読めよ~とかいってくる

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:50:39.93 ID:KLRdq++90.net
個性っていうのはね
身体的なものなんですよ
頭がデカいとか髪がないとか
足が短いとかそういうのが個性
社会性のなさを個性と呼ぶのは違うのよ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 04:59:53.48 ID:87YzIw3R0.net
理想じゃなく可能性
一部の天才的な個性のお陰で今の文明的な生活があるんだから

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:02:13.84 ID:UcbDVHGQ0.net
>>7
偉人は統計的な可能性から生み出され
新たな文明は古い文明の豊かな土壌から生み出される
に過ぎない

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:03:21.46 ID:87YzIw3R0.net
>>9
偉人は個性の塊

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:07:38.32 ID:UcbDVHGQ0.net
>>10
すでに人間は生まれてる時点で個性とも言える
そこに偉人と一般人の差はない

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:08:41.78 ID:87YzIw3R0.net
>>12
種の個性ではない
種の中の個性

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:09:06.53 ID:UcbDVHGQ0.net
>>13
>>12

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:09:37.75 ID:87YzIw3R0.net
>>14
ループしてる

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:17:26.64 ID:UcbDVHGQ0.net
>>15
>>12が答えだし
人間が行う全ての行為は無個性であり、生物の習性であり、ただの過去から続く文明の連鎖である
それを引っくるめて俺は個性って呼んでる

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:18:53.54 ID:87YzIw3R0.net
>>18
そうなんだ
森は見えるけど木は見えてない感じの人なんだな

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:19:46.03 ID:UcbDVHGQ0.net
>>20
偉人も一般人も個性の塊だよ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:00:51.18 ID:UcbDVHGQ0.net
人間が自分の生まれた理由を宗教上の高次のなにかに起因させるのと同じくらい個性を神聖視してるよな
自分の知識や人格がまるでオリジナルで個性のあるものかのように主張するけど
どれだけ自分の中のオリジナルの部分を探しても全部先祖や先人のパーツの組み合わせでしかないということを理解すれば
その個性を探すという行為がどれだけ宗教的で根本的に間違っているのかということを実感させることができる

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:06:45.17 ID:UcbDVHGQ0.net
つまり先人の模倣と、模倣の終着点に起きる発展こそが個人の個性たらしめる部分であって
個性は決して無から生まれるのではなく幾重もの先人の模倣と知識の集積によって初めて生まれる
と思ってる
ゆとり真っ只中で生きた身だけど今にして思えば子供や学生に個性を求める教育は間違ってた

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:13:31.94 ID:UcbDVHGQ0.net
文明を知れば知るほどただ人間は生まれた時点で与えられた役割に従ってるにすぎない
ってことをひしひしと理解させられるよなあ
高官は学び、軍人は戦い、農民は耕し、持つものは生み出し、持たざるものは争う
それを1万年間ひたすら繰り返してきたに過ぎない
ここに個性があるとすれば全員が個性の塊だし、
誰か一人でも個性がないとすれば全ては地球上の生物という複雑な化学反応の連鎖にすぎない

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:22:38.49 ID:UcbDVHGQ0.net
個性を求めるっていう行為が間違ってるというか
他人の真似をして他人を知らなきゃ個性は生み出せないのに
他人を知る前から個性を生み出せというのが間違ってるよな
若い頃は個性を探すためではなく勉強するために生きるのであって
勉強をしてこそその人の個性が生まれる

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:24:45.09 ID:xwDWwgJY0.net
三行でまとめてくれ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:26:48.14 ID:UcbDVHGQ0.net
>>23
個性は模倣から生まれる
なにも知らない若者に個性を求めるのは間違い
それだけ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:25:41.11 ID:UcbDVHGQ0.net
人間が持ってる人格とか知識みたいな全ての要素は個性ではない
全部他人のコピーだしコピーからさらに有益なコピーを生み出すためには他人の知識を学ぶしかない
ってのが言いたい
無から有は生み出せない

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:25:45.77 ID:omu6p2F00.net
個性が必要、個性が必要と言う人たちいるけどさ
本当に個性必要なのかね?個性って無理やり教育でつけるものじゃなくて
環境とか本人の資質で最初からもってるもんじゃね?

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:29:50.09 ID:UcbDVHGQ0.net
>>25
だよね
他人の人生や世の中の出来事を見せた方が個性探させるよりよっぽど意味があると思う

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:31:57.40 ID:87YzIw3R0.net
>>25
その個性を大事にしなさいって話でしょ
社会生活は人に合わせなきゃいけないことが事が多いいから見失うなよって話でしょ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:33:29.95 ID:xwDWwgJY0.net
「個性個性っていう」がまずわからんかったわ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:39:00.19 ID:7K3IWPJ80.net
自分らしさってなんだ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:41:40.44 ID:UcbDVHGQ0.net
90年代の個性信仰はある意味宗教ともいえるよな
人間を特別視しすぎた結果というか

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:42:37.36 ID:M0lEvLrT0.net
好きなことやってりゃいいでしょ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:50:33.92 ID:omu6p2F00.net
個性個性言うけど、結局歓迎される個性は「頭がいい」とか「足が速い」とか「人付き合いが上手い」
みたいなプラスになる個性であって、マイナスの個性は歓迎されてないんだよな

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/27(月) 05:51:36.72 ID:+rktGL5K0.net
ゆとり教育ってこの個性を育てるみたいな感じで始まった覚えがある

引用元: ・http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1414352886/

こちらもおすすめ!