6288401a-s

1: 名無しさん

6288401a-s


5fb8bd5c-s


c4f4fc55-s


10c567ae-s


6ef4f312-s


b2d6e538-s


8a3f47a6-s


d0871243-s


26c9a950-s


7d4e9205-s


8010e1af-s


4cc471ff-s


eafa87ea-s


e437777d-s


fba39775-s

64c18a3e-s


35afddf5-s


3196c8ac-s


a0664e3c-s


5a40ef4d-s


429d6dff-s


cb062006-s



4: 名無しさん

.....悲しくなった




5: 名無しさん

胸が痛いよおおおおおおおおあおお


7: 名無しさん

自分の親がこうなるのは嫌だな…


9: 名無しさん

自宅で見切れなくなって施設に預けた知り合いのとこはだいたい2年もたずに誤唾からの肺炎とかで死んでる
家族が常にいて自宅介護だと何度も死の危険から助かってる
どっちがいいかはわからないけど仕事しながら1人で見るとかはまず無理


11: 名無しさん

ほんとうに必要な人には生活保護が支給されないとか糞ワロタwwwwwwww


15: 名無しさん

>>11
楽したいだけのゴミがもらう

供給量増えたから減らす

後からきた本当に必要な人が貰えない

死ぬ

最近の社会は~


18: 名無しさん

やっぱり安楽死制度は必須ですわ


21: 名無しさん

3ヶ月未払いで年金無しが怖い


25: 名無しさん

こうなる前に死んでくれないかな


26: 名無しさん

パチンカスが生活保護で税金貪る代わりに本当に生活保護を必要とする人の生活保護が奪われている


28: 名無しさん

(´・ω・`)俺の母ちゃんはこうなったら殺してくれって常々言ってるけど
そういうわけにもいかんのよなぁ
俺もこうなったら殺して欲しいけど
そういうわけにもいかんのよなぁ


30: 名無しさん

いやあああああ


32: 名無しさん

>>30
おい続き貼れよ

37: 名無しさん

>>32
これで終わりなんだが


77: 名無しさん

>>37
政治家に見せたいなこの漫画


31: 名無しさん

こうなっちまったんよ、うちのカーチャン
施設入れたからまだましだけど…


42: 名無しさん

でもお前らを養ってる親の気持ちってこんな感じなんだろうな


68: 名無しさん

これからこんなのがもっともっと増えるんだろうな・・・
ニートのやつらは将来親がこうなったらどうするんだ?
国は全員を助けることは出来ないぞ
おまえら今からでも遅くないからがんばれよ


72: 名無しさん

>>1今まさに母親を介護中だけど先にこっちが発狂して逝きそうな状態
父親は去年新だからひとりで介護してる
毎日ウンコ処理
睡眠時間は4時間
休み無し
母親が起きてる時間は神経を常に張り詰めてる
優しかった母親が壊れていく様を見せられるのは生き地獄
ちなみに姉貴は逃げた


74: 名無しさん

>>72
うわあああああああああああああああああああああ
俺の未来の現実か?!まだ両親は健康だけど。。。。
ひとまず健康大事にするわ・・俺の健康も親の健康も。。


76: 名無しさん

俺の妻とった?とか
俺のSDカード返せよとかがないのおかしいよね
身内への食いもんと金関係の疑いがサインらしいぞ


78: 名無しさん

>>76
覚えておくわ。


81: 名無しさん

>>76
なるほどな
俺も心の隅に留めておくわ


85: 名無しさん

>>76
逆パターンもあって難しい
いきなり豪勢に他人に奢りだしたりとか
その場合金の亡者が依ってきて食い物にされるから
そっちの意味でも気を付けなければならない


79: 名無しさん

昔々に、同じような状態になった人達はどうしたんだろうか


80: 名無しさん

>>79
昔は姥捨山が・・


82: 名無しさん

姥捨山もおじいちゃんは長生きせずに
おばあちゃんが長生きするから、自然と捨てるのは
ばーさんになるんだよねぇ


84: 名無しさん

これ見て認知症が恐ろしいと思う人ってどういう頭してるんだ・・・
認知症に対する社会的な支援が薄すぎる所が恐いんだろ


87: 名無しさん

>>84
国は宛に出来ない。
国はヤクザと一緒で税金とるだけ
金を巻き上げるだけの機関


89: 名無しさん

>>87
その機関から合法的に金を巻き上げる方法も確かに存在するから
よく調べて勉強しておくことは絶対にお勧めする


91: 名無しさん

>>89
ありがとうございます。制度を利用してみます。
調べてみます。


88: 名無しさん

近所の老夫婦の奥さんが深夜徘徊してるわ
家に帰すために話聞いてやっても本当に支離滅裂で退行しちゃってて大変だった
もう80くらいなのに自分の母親が生きてると思ってたり息子や娘がまだ子供だと思ってたり夫が若い女を家に連れ込んでるとか言ってみたり
でもよくよく話してみると夫との馴れ初めや結婚するときに家族から祝福されたって話は鮮明に憶えてるみたいだった



95: 名無しさん

認知症にさせないためには日頃から外歩かせる、家でテレビばかりみさせないことが大事だよ


94: 名無しさん

京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。

母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

「最後の親孝行に」
片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。

冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。

裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

こちらもおすすめ!