1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:37:36.70 ID:BSUp2Yad0
数字は人類の発明ではなく発見…つまり、万物の基礎だったんや…


素数
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:38:15.15 ID:W0GABdlH0

素数は神だからな



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:38:46.99 ID:Bae6raim0

マジかよ素数数えてくる




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:39:57.04 ID:ptBr4UYb0

NHKのリーマン予想動画か。
あーゆーのばっか作ってくれるならいくらでも受信料払うわ



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:40:11.94 ID:G+4YaKIYO

フィボナッチ数も植物などの生物と大きくからんでるよね

9 :ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2014/01/29(水) 04:40:13.41 ID:lNR9WryS0 ?PLT(13027)


ラプラスの魔が世に現れるのか

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:40:15.52 ID:uLspQKPki

この世はどう考えてもプログラムされてるよ
宇宙の仕組みとか地球環境とか統計とか知るとそうとしか考えられん
つまり仮想世界ってこと


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:22:12.86 ID:RxmAJ/Kt0
>>10
それはちょっと考察が足りんのではないかと思う
変分原理と同様に様々な可能性の中からシンプルなものが選ばれただけでは
そして、それって数学的なアプローチやそこから派生したプログラムという概念に近かっただけでは

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:40:27.80 ID:brn5PVaJ0

否、哲学こそ万物の基礎也

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:42:08.30 ID:W0GABdlH0

リーマン予想の番組はクソ
監修入ってるのか疑問


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:48:53.78 ID:Hm9bSg2C0

相棒で素数の謎解き明かした人いたよな


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 04:58:42.64 ID:1+OJZ13w0
>>13
素数と暗号ってことでリーマン予想が出てきたけど
どっちかというとPNPだよな


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:03:34.30 ID:W0GABdlH0
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:05:57.28 ID:qBQbi+e90

数学者はきのこ狩の夢を見るも最高の番組

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:06:12.07 ID:BKLFeupR0

物理定数はビッグバン時に決まったらしいけど
なら円周率なんかはいつどうやって決まったんだろう



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:17:02.66 ID:RxmAJ/Kt0
>>18
完全にそうとも言い切れないよ
空間の相に依存してるものもある
超微細係数αなんかはもっとsensitiveで
空間の温度に依存して人間が測定できるようなスケールで変化しているようなので
それを研究している人もいる


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:19:48.25 ID:BKLFeupR0
>>20
ごめん、二行目以降なに言ってるか分からん


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:21:47.11 ID:T6osa4dE0
>>20
ほー


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:29:39.36 ID:ptBr4UYb0
>>20
おいおい、デタラメ言うなって。
微細構造定数は光速、電子素量、誘電率から出されるから
sensitiveでも空間温度依存でもなんでもないっての。
約1/137で固定数だよ。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:09:27.92 ID:ycjcS+oA0

創造主がいること分かっちゃったな


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:31:12.23 ID:RxmAJ/Kt0
>>22
ビッグバンという超高温高密度の空間から
現在の冷えた空間に発展する間に
いくつかの相転移を経験している
相転移とは水で言えば蒸気→水→氷みたいな感じで
宇宙背景放射2.7Kの揺らぎなどにその痕跡が見てとれる
ここで蒸気の時と氷の時で不変だと信じられている物理定数も
実は変化していたかもしれないという事



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:36:05.74 ID:RxmAJ/Kt0
>>26
誘電率って空間の状態に依存してるでしょう
空間の温度が変化しているから変化する可能性もあるかもねということを言いたかった
かなりトーンダウンしてごめんなさい
今はまだ可能性が議論されてるだけなんだ
2.7Kより熱かった頃を直接観測するすべは今のところないのだから

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:19:13.31 ID:qBQbi+e90

この番組とコズミックフロントを延々と見てるだけでも
宇宙の本質はわかってくる


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:23:11.94 ID:rJx9OKzN0

いや、人間の認識を明言したものがプログラムってだけだから



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:46:32.53 ID:m+/NJQwI0
>>29
その論文教えて

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:33:55.90 ID:Gel6IwsE0

オイラーの式に当てはめた素数の間隔と
理論上の重原子核崩壊速度の式が一致するとかいうやつだっけ?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:38:22.56 ID:rJx9OKzN0

そもそも空間の相転移ってのが、視覚的なイメージを伴わない現象だから、その言葉だけでは分かりにくいんだよな

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 05:47:56.84 ID:m+/NJQwI0

微細構造定数の誘電率は真空のそれだから「空間の状態」って意味が分からないな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 06:16:12.42 ID:VS+1mquJ0

今日の理解不能スレ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/29(水) 06:22:03.98 ID:FRXMS/nH0

こちらもおすすめ!