くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  


  
  

2018年06月

メッシ沈黙、アルゼンチンが敗退危機に…クロアチアが20年ぶり決勝T進出!

1: 2018/06/22(金) 05:45:23.84 ID:CAP_USER9
6/22(金) 4:51配信
メッシ沈黙、アルゼンチンが敗退危機に…クロアチアが20年ぶり決勝T進出!

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、アルゼンチン代表とクロアチア代表が対戦した。


 グループステージ突破に向けてなんとしても勝ち点3がほしいアルゼンチンはシステムを4バックから3バックに変更。ニコラス・オタメンディ、ニコラス・タグリアフィコ、ガブリエル・メルカドが最終ラインを組み、前線にはリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロらが入った。

 一方、20年ぶりの決勝トーナメント進出に王手をかけるクロアチアはルカ・モドリッチ、イヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 アルゼンチンは30分、左からの折り返しがペナルティエリア中央のエンソ・ペレスに渡ったが、シュートは枠の左へ。対するクロアチアは33分、右からのクロスにマンジュキッチがフリーで飛び込んだが、ヘディングシュートはゴール左へ外れた。互いに決定機を逃し、前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り53分、意外な形でスコアが動く。バックパスを受けたアルゼンチンのGKウィリー・カバジェロがキックをミスすると、エリア内に浮いたボールをアンテ・レビッチが右足ボレーで豪快に蹴り込み、クロアチアが先制に成功した。

 追い込まれたアルゼンチンは54分にアグエロを下げてゴンサロ・イグアイン、56分にエドゥアルド・サルビオを下げてクリスティアン・パボン、68分にはペレスを下げてパウロ・ディバラを投入した。

 だが80分、クロアチアはエリア手前でボールを持ったモドリッチがキックフェイントから右足一閃。強烈なミドルシュートがゴール右に突き刺さり、価値ある2点目が決まった。

 後半アディショナルタイム1分にはラキティッチがダメ押しとなるゴールを決め、クロアチアのリードが3点に広がる。試合はこのまま3-0で終了し、2連勝を飾ったクロアチアが1998年フランス大会以来20年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。一方、アルゼンチンは1分け1敗となり、グループステージ敗退の危機に追い込まれている。

 第3戦は26日に行われ、アルゼンチンはナイジェリア代表と、クロアチアはアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
アルゼンチン代表 0-3 クロアチア代表

【得点者】
0-1 53分 アンテ・レビッチ(クロアチア)
0-2 80分 ルカ・モドリッチ(クロアチア)
0-3 90+1分 イヴァン・ラキティッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00781493-soccerk-socc
no title

続きを読む

オシム元日本代表監督 スイス戦で「一番疑問に感じたのはゴールキーパー」川島に言及

1: 2018/06/21(木) 12:09:30.85 ID:CAP_USER9
20日放送、毎日放送「戦え!スポーツ内閣」、サッカー元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(77)がVTR出演。
ワールドカップ(W杯)開幕前に、川島永嗣への不安を口にしていた。

大会前の8日に行われたスイスとの強化試合を見たというオシム氏は、
「確かに良い試みもあるにはあったが、リーダー的な存在がいればいいのにと感じた」とコメント。

「とても効率が悪いサッカー」だったとし、「相手にとって危険で、ゴールを挙げることのできる選手がいれば、きっとリーダーになれる
チームはその人間の後をついていくはずだ」と述べた。

さらに、スイス戦で「一番疑問に感じたのはゴールキーパー」と、川島に言及。
「私に言わせると、自信を持った存在ではなかった。集中力を欠いたりする場面があったからだ」と指摘した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14896536/
続きを読む

山口達也、豪邸を5億円で売り出す 未だ入院中で経済事情深刻

1: 2018/06/21(木) 11:45:49.69 ID:CAP_USER9
2018.06.21 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20180621_703651.html?PAGE=1#container

「まだ、入院していますが、私が看病しているわけではないので…。今どのような治療をしているのかわかりません。TOKIOのメンバーがお見舞いに来たのかもわかりませんし、精神面が落ち着いているのかもわからないんです…」

 そう力なく声を絞り出すのは山口達也(46才)の母親だ。現在、山口は事件発覚直後に入院した病院から転院し、実家近くの病院で治療を受けている。山口にはアルコール依存症を疑う声も上がったが、実は5年以上にわたって「躁鬱病」を患っていたことは本誌・女性セブンが報じた通りだ。現在はその治療がすすめられている。

「今の病院は、豊かな自然環境の中で専門性の高い治療を受けられると評判のところです。もちろん、アルコール摂取の抑制もメニューに入っています。今は山口さんのお兄さんが中心となって、入院生活をサポートしているようです」(山口の知人)

 そんな中、山口はある事情から、積極的に不動産関係者と接触しているという。建てたばかりだった豪邸を売却しようとしているのだ。

 東京・新宿からほど近い高級住宅街の一角、敷地100坪に建てられた地下1階、地上2階の大豪邸で、床面積は300平方メートルを超える6SLDKだ。

「奥さんの希望もあって料理教室ができるような広々としたキッチンもあります。小学生になって大きくなってきた2人の息子の部屋などこだわりの家で、3億円のローンを組んで建てたんです。2016年2月に竣工しました。でも、完成まもなく夫婦仲に亀裂が入り、半年後の8月に離婚。山口さんは豪邸を出てマンションで一人暮らしを始めました」(前出・知人)

 元妻Aさんと2人の息子は昨年、日本を離れハワイへ。豪邸に住んだのはわずかな期間だったようだ。

「今回は一般に売りに出しているのではなく関係者に声をかけているようです。資料には“ルーフバルコニーは一見の価値あり”とありました。不動産関係者も続々と内覧しているとか。

>>2以降へ続く
続きを読む

【悲報】コロンビアのサンチェス選手に殺害予告か「国には帰らない方がいい。お前には死が待っている」

1: 2018/06/21(木) 09:00:23.57 ID:6NEkvIITM
■日本戦開始3分で一発退場、C・サンチェスのSNSに誹謗中傷が殺到…中には殺害予告も

日本戦で一発退場となったコロンビア代表MFカルロス・サンチェスに、誹謗中傷や脅迫メッセージが寄せられる事態となっている。

試合後、C・サンチェスの公式twitterには、地元コロンビアを始め世界中からのリプライが殺到。

それらのメッセージは「あなたの判断はやむを得なかった」「君は悪くない」といったフォローをするものもあれば、「お前のせいで負けた」「あそこで手を出さなくても良かったはずだ」など、批判する内容も多数となっている。

中には銃火器の画像を添え「コロンビアに帰ってこないほうがいいだろう。お前には死が待っている。
24時間以内に家族をコロンビアから退去させないと後悔するぞ」と、“殺害予告”とも取れるリプライを送る人物も。
ただし、このメッセージはSNSのガイドラインに反し、すでに消去されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000020-goal-socc
続きを読む

コロンビア人「日本に原爆の写真を送りつけてやったぞ!悔しい?」

1: 2018/06/21(木) 12:30:33.80 ID:oKUgxOkTp
日本代表ツイに「原爆画像」送りつけ コロンビア・サポの暴走に「これはダメ」
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14893266/
続きを読む

東京五輪、「ボランティア」に移動車の運転や、要人の接遇、通訳などを任せる暴君っぷりがすごい

1: 2018/06/19(火) 12:10:17.24 ID:hFykreE8H
no title
続きを読む

【悲報】日本代表がグループリーグ突破した場合の次の相手

1: 2018/06/20(水) 00:16:08.75 ID:j4V2T6iL0
イングランドかベルギー
続きを読む

【画像】Twitter民、渋谷でバカ騒ぎをする若者に対して苦言

1: 2018/06/20(水) 08:32:33.02 ID:EeXkteG+0
せやな
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
続きを読む

刃物と金槌を持った少年(18)が下校中の児童達に突然襲いかかる 児童(9)は頭部骨折で重傷

1: 2018/06/20(水) 07:44:46.61 ID:CAP_USER9
 19日午後3時50分頃、静岡県藤枝市高洲で、「道路上に10歳ぐらいの男の子が倒れている」と119番があった。倒れていたのは市立高洲南小学校4年の男子児童(9)。頭頂部に刃物で切られたような約20センチの傷があり、頭部骨折の重傷で、病院に搬送されたが、意識はあるという。

 通報の直後には、約300メートル離れた同小敷地内で金づちを持った藤枝市の少年(18)が教員らに取り押さえられた。藤枝署は、少年を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。児童が倒れていた近くには、刃物が落ちており、同署は、少年が男児を切りつけたとみて、殺人未遂容疑でも調べている。

 同署と同市教育委員会によると、男児は友人らと下校途中だった。友人らの目撃情報では、刃物と金づちを持った少年に突然、切りつけられたという。

(ここまで340文字 / 残り81文字
http://yomiuri.co.jp/national/20180619-OYT1T50073.html
続きを読む

テレ朝「報道ステーション」、死亡した9歳女児の同級生に「亡くなってどう思う?」とインタビュー。大炎上

1: 2018/06/20(水) 06:03:58.89 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000005-reallive-ent

18日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)の内容に批判が集まり、炎上状態となっている。

番組は大阪地震の被害を詳しく報道。ヘリコプターを飛ばし、小学校で校庭に避難する児童の様子や、
地震が原因と思われる火災、ブロック塀の倒壊、水道管破裂などの様子を淡々と放送する。

富川悠太キャスターも現地入りし、高槻市の様子をレポート。午後5時頃に被害住民の家に上がり込み、
「水が出ない」「ガスの復旧に1週間程度かかる」などの様子を伝えた。

視聴者を唖然とさせたのが、地震によってブロック塀が崩れ、下敷きになった女児が亡くなった事件の報道。
被害者の実名を報じたうえ、同級生の小学生に「亡くなってどう思うか」などが趣旨と思われるインタビューを行ったのだ。
子供は絞り出すようにコメントしていたが、「なぜ子供にこんなことを聞くのか」と怒りの声があがる。

さらに午後8時半、避難所で「帰れなくなった」と不安な日々を過ごしていると思われる男性にインタビュー。
また、「生中継」で高槻市の女児が亡くなった現場にて、富川キャスターがブロック塀を見て「鉄筋がない」「違法建築だった」などと糾弾する。

この様子に、「子供に『友達が亡くなってどういう気持ち?』と聞くのはありえない」「被災者にインタビューする神経がわからない」
「富川アナはなぜ大阪に行ったのか」などと、怒りの声が噴出した。

そして、その怒りを増幅させたのがジャーナリストの後藤謙次氏。地震について聞かれると、「違和感を感じたのは(発言のまま)
参議院の決算委員会が行われたこと」「被害が拡大しているときに政府がどうするのか。そこに思いが至っていない」と発言。

さらに、「早く政府が正確な情報をあげ、交通の情報を発信するというタイミングをこの予算委員会(発言のまま)が奪ってしまった。
果たしてそれで良いのか。ちょうど3.11のときにも決算委員会があった。このときは菅(直人元総理)さんの政権でしたけども、
中断されて直ちに官邸に全員集合した。大都市で起きた地震ですから、官邸に全員集合してですね、対応することも十分可能だったと思いますね」
と、菅直人元総理の東日本大震災対応を称賛するかのような形で政府批判を展開したのだ。

また、小川彩佳アナも「国民の安心のためにもすぐに対応する姿勢を示して欲しい」と、政府を糾弾。この報道姿勢に、視聴者は
「大阪地震を政府批判の材料にしている」「結局政府を批判したいだけだったのか?」「菅直人元総理の東日本大震災対応を称賛しているのか?」
などと、怒りの声が噴出することに。

その怒りは凄まじく、放送中、「#報道ステーション」のハッシュタグがTwitterトレンドの上位に上がり、そのほとんどが報道姿勢について糾弾する内容。
『報道ステーション』の伝えたかったことは、人々に受け入れられていない。この事実を、関係者はどう見ているのだろうか?

テレビ朝日に限らず、阪神大震災、東日本大震災、熊本地震など、大きな災害が起こるたびにテレビ局による報道が問題になる。
最近はメディア関係者による無神経な対応に、不満の声がネットを通じて明るみに出ているが、残念ながら今回も同じような事案が繰り返されている状況だ。

震災時に正確な情報を伝えるテレビやラジオの存在は、被災者にとって頼りになるものだが、過度な取材は現場を混乱させ、落ち込んだ人の気持ちを侮辱する。
「視聴率欲しさ」にスクープを欲しがる行動は、慎むべきではないだろうか。
続きを読む

【画像】大阪地震でシュレディンガーのコップが観測される ツイッターで絶賛の嵐

1: 2018/06/19(火) 12:09:40.11 ID:RJ4ImOxY0
ダイエッやま ??(326) @topuro_marisa
シュレディンガーのコップやめろ

no title

10,213件のリツイート 16,089件のいいね
続きを読む

【悲報】サンチェス「なんでワイが退場なんや!💢😠💢」

1: 2018/06/20(水) 06:13:17.54 ID:X67LLBA5a
前半3分、香川のシュートは「手に当たった」と認めつつも…

コロンビア代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦で日本と対戦。

前半3分にMFカルロス・サンチェスが一発退場で数的劣勢を強いられ、1-2で敗れた。不本意な形でその名を轟かせてしまった32歳のボランチは、
「なぜ退場になるのか分からない」と胸中を語った。スペイン紙「マルカ」コロンビア版が報じている。

前半3分、日本のFW大迫勇也がペナルティーエリア内でシュートに持ち込み、そのこぼれ球にMF香川真司が反応。
サンチェスがシュートコースに入ったものの、右腕にボールが当たってPKとなり、今大会初のレッドカードで一発退場処分が下された。
一人少なくなったコロンビアは前半39分に同点に追いついたが、後半28分にセットプレーから失点して1-2で黒星スタートを余儀なくされた。

試合後、ミックスゾーンで取材に応じたサンチェスは、「とても不運な初戦になった。これは思っていなかったことだが、大切なのは敗戦の責任を受け止め、チーム(の状態)を良くすることだ」とコメント。
ハンドのシーンに関しては、「手には当たったが、なぜあれが一発退場になるのか分からない」と判定に疑問を呈しつつも、「もう判定は出てしまったし、試合はもう終わって負けた。
これから前向きに考えて、チームメイトを支えていきたい」と前を向いた。

 記事では、サンチェスのレッドカードについてW杯史上2番目に早い退場だと紹介。サンチェスの退場は2分59秒で、
1986年のメキシコW杯でウルグアイ代表のホセ・アルベルト・バティスタが記録したスコットランド戦での59秒に次ぐ数字だと報じた。

PKを与えた早さもW杯史上4番目で、74年のドイツ代表のウリ・ヘーネス(55秒)、
2014年のブラジル代表のチアゴ・シルバ(1分25秒)、今大会のスペイン代表ナチョの2分14秒に次ぐ、2分50秒だったとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00113330-soccermzw-socc
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク