くちびる速報

くちびる速報とは2chまとめ、及び面白いニュース、心温まるニュースを紹介していくブログです。 古い記事をあげることもあります。

  
  
トップページ > >


  
  

ハリル氏、選手の信頼失った連発パワハラ発言「きょうは使うがW杯に連れていく気はないから」

1: 2018/06/11(月) 21:45:00.61 ID:CAP_USER9
バヒド・ハリルホジッチ監督(65)=当時=はW杯ロシア大会出場を決めた前後から、日に日に不機嫌になっていった。特に本田(パチューカ)に対する冷遇ぶりは明白だった。

 ある日、記者が「本田がメキシコであれだけ活躍している(公式戦34試合出場13得点)のだから、ハリルさんも1度直接見に行ったらどうか」と質問した。

 「ホンダ」、「メキシコ」というワードを耳にしているうちにみるみる顔が紅潮し、「なぜバヒド(自分)がメキシコまで行かなきゃいけない? 私のスタッフがきちんと見ている。なぜ君はそんなにホンダのことが好きなのか?」とぶち切れた。ハリル戦術に異議を唱える本田に関する質問には、とりわけ神経質になっていた。

 「私のベストゲーム」と胸を張ったのは、W杯出場を決めた昨年8月31日のアジア最終予選・豪州戦(埼スタ)。スタメンに抜擢したFW浅野(ハノーバー)とMF井手口(レオネサ)のゴールで快勝し、ベンチを温めた本田、香川(ドルトムント)には出番がなかった試合だ。

 しかしハリル・ジャパンはその後、不振に陥る。国内組だけで臨んだ昨年12月の東アジアE-1選手権では、ホーム(味スタ)にもかかわらず宿敵韓国に1-4の惨敗を喫した。韓国戦の4失点は38年ぶりだったが、ハリル監督は「海外組を含めたフルメンバーで戦っても、韓国に勝てたかどうかわからない」とコメント。この言いぐさに日本協会幹部が激怒し、関係は一気に冷えていった。

 普段からパワハラ的な発言が多く、解任直前の3月の国際親善試合では、開始前にスタメン起用した選手に対し「きょうは使うが、W杯に連れていく気はないから」と言い放ったこともあるという。イレブンの信頼を失ったのも当然だ。

 本田に関しては「3月の欧州遠征に本田を呼んだのは、いかにダメな選手かをみせつけるためだ」と親しい関係者に明かしていた。ハリル氏が監督を続けていたら、本田、香川、そして岡崎もW杯ロシア大会には呼ばれなかっただろう。

 電撃解任を受け、4月27日に300人を超える報道陣、30台以上のテレビカメラの前で約1時間半の「反論会見」を開いたハリル氏。そして5月24日には、日本協会の田嶋幸三会長と同協会を相手取り、東京地裁に民事訴訟を起こした。あくまで名誉回復が目的と強調し、慰謝料1円、謝罪広告を全国紙と日本協会のサイト上に掲載することなどを求めている。

 この解任は成功だったのか、失敗だったのか。ロシアW杯での西野ジャパンの結果がその答えになる。(夕刊フジ編集委員・久保武司)=終わり

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000013-ykf-spo
続きを読む

斎藤佑樹(30) 新恋人は北川景子似!出会いは六本木のガールズバー

1: 2018/06/12(火) 00:20:08.22 ID:CAP_USER9
斎藤佑樹 新恋人は北川景子似!出会いは六本木のガールズバー
6/12(火) 0:02配信 女性自身
https://jisin.jp/sport/1637722/
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180612-00010000-jisin-ent

no title


6月初旬の夜10時過ぎ、都心の繁華街にある会員制バーに、日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手(30)の姿があった。

「その夜、斎藤さんの三十歳のバースデーパーティーをしていたんです。チームの後輩や大学時代の友達やその彼女が来たりと、計10人ほどが集まりました。斎藤さんはその席で、連れて来たA子さんという女性を『彼女です』と紹介したんです。照れ屋さんでかわいらしかったですよ。その後、みんなで飲んでいたら『じゃあ、うちらはそろそろ先に行くよ』と言って、A子さんと2人だけで早めの時間にお店を後にしました」(居合わせた友人)

“ハンカチ王子”と騒がれ、11年に鳴り物入りで日ハムにドラフト1位で入団した斎藤投手。すでに8年目に突入したが、残念ながら今季も二軍暮らしが続いている。20代ラストの登板だった5月29日、ようやく今季初勝利――そのカゲには、“新恋人”の存在があったようだ。

「今年3月、六本木のガールズバーで出会ったのが20代で北川景子さん似のA子さんでした。お店に通い詰めたわけでもなく、斎藤さんはドライブデートを重ねて射止めたみたいですよ。チームメートにA子さんの携帯画像を見せては『このコ、ほんとタイプなんだよね』とノロケていましたね」(斎藤投手の知人)

これまで、斎藤投手の浮いた噂はほとんど聞こえてこなかった。

「20代後半まで、彼は特定の彼女は作らず、夜遊びを繰り返していました。ただ、30歳目前になってきて『そろそろ彼女でも作ろうかな』と漏らしていたようです」(前出・知人)

6日の誕生日当日、斎藤投手はスポーツ紙に結婚について、こう語っている。

《子供は大好きですし、今でも公園とかで楽しげな子供連れの家族を見ると「いいなぁ」と思ったりもします。ただ、今はいかんせん野球で結果を残せていない》(東京スポーツ・6月8日付)

二軍生活の現状では、なかなか結婚を考えられなかったのだろう。

「いまはA子さんと真剣に交際していこうと思っているみたいです。彼女の支えを得て精神が安定すれば、成績も上向くはずです」(前出・知人)

30歳を迎えた「今」が楽しいかと聞かれ、斎藤投手は同紙で高らかにこう宣言。

《楽しいですし、幸せですよね。一番は野球ができることに喜びを感じています。本当にありがたいことなんです》

新恋人のサポートで、三十路の復活を目指す!
続きを読む

「この人と結婚するかも」と思った理由2位「自分のためになにかしてくれた」 第一印象で決めた人はごく僅か

1: 2018/06/08(金) 16:09:22.70 ID:CAP_USER9
※調査は今年4月にインターネットで実施し、20~39歳の男女412人から回答を得た。

6月に結婚する花嫁は幸せになれると言われるジューンブライドの季節。
ブライダルのアニヴェルセルは6月6日、結婚を予期させた理由についての調査結果を発表した。
調査は今年4月にインターネットで実施し、20~39歳の男女412人から回答を得た。

「あ、この人と結婚するかもしれない」もしくは「したい」と思った理由を聞くと、最も多かったのは「自然体でいられると感じた時」(43.4%)。
その後の人生で最も身近な存在になる結婚相手、気を遣わずに自然体でいられることの心地よさを求める人は多いようだ。

■「価値観が似ていると思った」一方で、次いで「自分に無いものを持っている」

2位は「自分の為に何かをしてくれたのを感じたとき」(21.4%)。
同社は「自分に向けられて差し伸べられた手や行為は、偶然のものであれ大きな印象として心に残る」とした上で、「それがはっきりと意図的なものだと感じられるものなら、あっという間にふたりの間の垣根は取り払われる」と説明している。

3位は「自分と価値観が似ていると思ったとき」(14.6%)だが、4位は「自分に無いものを持っていると感じたとき(6.8%)となった。
似た者同士が惹かれ合うこともあるという一方で、お互いに持っていないものを補い合いたいという人もいるようだ。

同率4位には「運命的な第一印象を感じたとき」がランクイン。
同社は「これはもう、理屈ではありません。五感でどう感じようとも、『第六感』が訴える感情はときに何よりも優先されるものでしょう」としている。

6位は「意外性を感じたとき」(4.1%)。
意外性については「第一印象や先入観と異なる言動には思わず『二度見』してしまうことがあります。
そうして振り向いたときの印象は強く印象づけられて、いつまでも忘れられないもの」と推測している。

https://news.careerconnection.jp/?p=54991
続きを読む

【悲報】ケイスケホンダさん、スイス戦のデータ分析で攻守ともにとんでもない数値を出す

1: 2018/06/11(月) 16:36:47.86 ID:Pf5Au4Zg0
「トップ下・本田」の致命的な問題点 スイス戦の“最少・最多データ”が示す課題とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00110056-soccermzw-socc

一つ目が「守備のチャレンジ」だ。
守備における1対1の競り合いで、マイボールにするためのボールの奪い合い全般を意味する。
先発メンバーを対象に見ると、最多は槙野の8回。吉田が7回で続き、5回が長友と原口、
4回が酒井高と長谷部、3回が宇佐美、2回が大島と大迫、そして最少の1回が本田となっている。

本田は76分間のプレーでわずか1回となっており、前半40分に負傷交代した大迫を下回っている。
これが意味するところは守備における貢献度の低さであり、ボール奪取を狙う局面に関与できていないということだ。


一人際立った「ボールロスト数」 2位酒井高や原口の約2倍に

一方の攻撃面、「トップ下・本田」の課題となるのがボールロスト(自陣)の多さだ。
先発メンバーの回数を見ると、宇佐美が1回で最少となっており、2回で長友と槙野、
3回で大迫、4回で吉田と大島、5回で長谷部、6回で酒井高と原口と続く。
そして最多が本田の11回で、一人ボールロストの多さが際立っている。
続きを読む

エンゼルス大谷、トミージョン手術か 復帰は2020年シーズンの模様

1: 2018/06/12(火) 01:40:06.81 ID:CAP_USER9

Report: Shohei Ohtani Likely to Have Tommy John Surgery to Repair Elbow Injury

Tyler Conway
Los Angeles Angels starting pitcher Shohei Ohtani watches Kansas City Royals' Abraham Almonte being struck out during the fourth inning in a baseball game in Anaheim, Calif., Wednesday, June 6, 2018. (AP Photo/Kyusung Gong)
Kyusung Gong/Associated Press
Shohei Ohtani's rookie season is likely over.

ESPN's Pedro Gomez reported early Monday morning the Los Angeles Angels expect Ohtani to undergo Tommy John surgery and miss the remainder of the 2018 season and the entire 2019 season.

"Everything I'm hearing is that the reality is, he probably will need Tommy John surgery. ... The earliest we might see him, should he have TJ surgery, would be the 2020 season."

Ohtani, 23, was diagnosed with a Grade 2 sprain of his UCL last week. He underwent platelet-rich plasma and stem cell injections to hopefully repair the damage, with the plan of reevaluating his status in three weeks.

"We're hopeful that he can, that it is completely treatable with the biologic prescription the doctors recommended," Angels general manager Billy Eppler told reporters.

"I'm just going to take every day as it comes and put him on this course of recovery and strengthening for the next three weeks and then deal with what we've got to deal with in three weeks' time."

As one of the most touted Japanese players in history, Ohtani has fit the bill during his rookie season. He is 4-1 with a 3.10 ERA and 1.14 WHIP, striking out 61 batters in 49.1 innings. Also serving as a designated hitter on some off days, Ohtani has slashed .289/.372/.535 with six home runs and 20 RBI.

The Angels will hope to follow Garrett Richards' blueprint, as he avoided Tommy John in 2016 by receiving stem cell treatment.

Ohtani also had a platelet-rich plasma injection on his right pitching elbow in October.

http://bleacherreport.com/articles/2780543/
続きを読む

【悲報】韓国代表、セネガルに2-0で負ける

1: 2018/06/12(火) 01:02:48.37 ID:MJNL2j1m0
日本も負け確定やん
続きを読む

【悲報】まんさん、出川のやらせをうっかり暴露してしまう

1: 2018/06/11(月) 15:15:29.57 ID:0sxgvCssH
no title

続きを読む

フェデラー ユニクロと10年300億円契約報道、ナイキと別れ

1: 2018/06/11(月) 04:07:16.04 ID:CAP_USER9
6/11(月) 3:58配信
 テニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラー(36=スイス)が長年連れ添ったナイキを離れ、ユニクロと契約したと海外のテニス専門サイトなどが報じた。元ガゼッタ・デロスポルト紙の記者によるウェブ上の記事が発端となり、英紙インデペンデントなどもそれを引用する形で報じている。

 キャリアの全てをナイキとともに歩んできたフェデラーだが、08年に交わした年間10億円の10年契約は今年3月に満了しており、水面下で争奪戦が繰り広げられてきた。記事によれば、ユニクロとは年間30億円の10年契約で、総額300億円にも上るという。ユニクロは昨年4月まででノバク・ジョコビッチ(セルビア)との契約を終了しており、現在は錦織圭や国枝慎吾らのウエアをサポートしている。

 クレーシーズンを全休したフェデラーは今週のシュツットガルト・オープンから始まる芝シーズンで復帰。すでに会場入りし、ナイキのウエアで練習を行っている。新たな契約を結んだとするとお披露目は7月2日開幕のウィンブルドンが濃厚。正式発表を世界中が注視している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000170-spnannex-spo
続きを読む

【新幹線殺傷】容疑者の母親がコメント発表。「まさに青天の霹靂。自殺することはあっても他殺するなんて」

1: 2018/06/11(月) 18:07:24.36 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472941000.html

9日、神奈川県内を走行中だった東海道新幹線の車内で乗客が刃物で切りつけられ、
男性1人が死亡し女性2人がけがをした事件で、逮捕された小島一朗容疑者の母親は
11日、報道各社に文書でコメントを出しました。

この中で、母親は殺害された乗客の遺族や被害にあった人たちに謝罪したうえで、
「まさに青天のへきれきで、自殺することはあってもまさか他殺するなんて思いも及びませんでした。
初めて聞いた時はまさかと耳を疑い信じられませんでした」としています。

そして、「家出中も何度か電話で話す機会があり、その時も自殺をほのめかしていました。
『無理やりにでも連れ戻していたら』といまは悔いが残ります」と親として犯行を止められなかったことを
悔いる思いを述べています。

最後に母親は「どちらかといえば正義感があり優しかった一朗が極悪非道な、一生かけても償えない罪を
犯したことに未だに困惑しています。受け入れ難く、やりきれない思いでいっぱいです」として
現実を受け止められない思いをつづっています。
続きを読む

メーカーが月80万円でプログラマーを派遣で雇う→プログラマーはいつもおにぎりとカップ麺→月給聞いたら17万円

1: 2018/05/31(木) 16:30:40.55 0
まぢかる@いろいろ考察 @magicalseven
メーカーの時、プログラマーを派遣で雇って80万だった

そのプログラマーさん、昼飯誘っても来てくれなくて、いつもおにぎりとカップ麺

聞いたらお金がないとの事

親睦がてらに奢るからと誘い、ランチ中、月給聞いたら17万でドン引いた
https://twitter.com/magicalseven/status/1001019879934251008
続きを読む

【悲報】リニアとっくに中国で431km/h実用化されていた

1: 2018/06/08(金)23:31:41 ID:hrn
https://youtu.be/7n4u3KkCPqg


この動画でJAP泣き叫んで下さい

続きを読む

本田 「自信を過信に変えていくくらいのフェーズ。シビアな会話と自信の融合。脳にポジティブなワードを入れる」

1: 2018/06/11(月) 00:47:10.04 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00235248-nksports-socc

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表が10日、事前合宿地のインスブルック近郊ゼーフェルトで練習を再開した。
0-2で完敗した8日スイス戦(ルガノ)に先発した選手たちは、軽めの調整で切り上げた。
スイス戦にトップ下で先発したMF本田圭佑(31)が練習後に取材対応。心の持ちようを説いた。

「ここからは、自信を過信に変えていくくらいのフェーズ(局面)だと思っているんで。ここからはシビアな会話と自信の融合」
と持論を述べ「脳の中にポジティブなワードを入れていく」とも言った。

あの松坂大輔投手の名言「自信が確信に変わりました」をさらに進化させたような「過信」という、ある意味、本田らしい刺激的な言葉遣いだった。

チーム内では西野朗監督(63)の理解を得ながら、ポジティブなチーム作りの議論が進んでいるという。
3大会連続のW杯となり、立ち位置も変わった本田は、「過去2回と比べ、自分のこととチームのことをどのくらいの割合で考えているか?」という質問に次のように答えた。
「今は、もっと自分のこと考えないといけないなっていうくらい、チームのこと考えています」と言い切った。
続きを読む
おすすめ記事
最新記事
アクセスランキング

ニュース全般 ブログランキングへ
スポンサーリンク
おすすめアプリ
くちびる速報をまとめサイトリーダーで読むことが出来ます!
最新コメント
記事検索
いつもお世話になっています
花さん、ネタ提供ありがとうございます(^o^)



ゆう犬さんトップ画、アイコン提供ありがとうございます(^^♪
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

スポンサーリンク
ブログパーツ <